2017. 08. 08  
諏訪湖では夏場毎日花火があがります。
大花火大会(8月15日)は見事だそうですが、混雑するし、帰省してるので見たことはありません。
足の具合も悪いので、花火でも見て身も心もリフレッシュです。

サマーナイトファイヤーフェスティバル

20時半から15分間、これでも飽きずに十分楽しむことが出来ます。

8721631.jpeg

17437104.jpeg

8721421.jpeg

昨年は諏訪湖一周してから花火を見ました。
https://yamap.co.jp/activity/470092

今年は仕事を目一杯やってから
https://yamap.co.jp/activity/1063279
スポンサーサイト
2017. 08. 08  
7月23日に中央アルプス空木岳に出かけてきました。

空木岳〜熊沢岳〜檜尾岳(駒ヶ根高原より周回)

天気が悪く、状況によってピストンにするか、その先進むか色々考えながら登りました。
身も心も今ひとつ、、、とにかく気分が乗らない。
眺めは無いし、寒くて低体温症の様になって手がぱんぱんになるし、でも綺麗な高山植物には癒される。

そんな気持ちで歩いているとろくなことは無い。
下山はじめの頃に、斜めに置かれた5段程度のアルミ梯子でスリップ!
段を飛び越えながら滑り落ち、最後の段で間に落っこち向こう臑を激しくぶつけてしまった。
幸い足をぶつけただけでその他は無事だった。
痛かったけれど、骨は頑丈!!折れる様なことは無い!!そのまま歩き続けた。
でも、あまりに痛いのでぶつけた所を見てみると流血しているではないか!
アルミの角材で殴られた様なもの、キズが出来るのは当たり前だった!!
血はタイツからしみ出し、スパッツも血が沁み出ている。
雨でぐしゃぐしゃだし、こういう時に限って応急具は持って来ていない。
とりあえず血を止めるのと汚れから分離するためにティッシュを折り畳んで傷口に当て、タイツで覆った。
そのまま下り続けたが、痛みはどんどんひどくなるし、久々の膝痛が出てしまい最悪の下りになった。
登山道が歩きやすい道だったので助かったが、最後の頃は10分歩いて2分休むくらいのペース。
その後最後は5km強の舗装路歩き。
雨が強くなったけれど、傾斜が緩いので膝の痛みはなんとか大丈夫。
予定より2時間弱遅れて車までたどり着いた。

次の日会社へ行ったが、だんだん痛みがひどくなって来て足首も腫れて来た。
一晩寝れば良くなるだろうと思ったが、夜は痛みで目が覚めるほどになった。
心配になっておなじみ”芦沢整形”で見てもらった所、骨は問題ないが、たぶん”ばい菌”が入って化膿してるとのこと。
普通、山は気温が低くばい菌でこんなになることは無いんだけどなぁ!ってこと。
とにかく抗生剤をもらって様子を見ることに。

20258188_1081725198626039_7008521886058217612_n.jpg

悪いことに、下山してから傷口を洗い流し、キズパワーパッド(キズを密閉するやつ)を貼ったのだが、これがバイキンを封じ込めてしまったみたい。
その後腫れも痛みもだんだん和らいでいった。
でも、こういう痛みは寝ると痛みが増す。
血の巡りが悪くなるせいだろうか。

20369710_1082048018593757_5453103098150616318_o.jpg

化膿の腫れと痛みはなくなっても、打撲の痛みはなかなか良くならない。
向こう臑の筋も痛めてるのでなかなか良くならない。
10日ほどで普通に歩けるよいになり、2週間後の先日の日曜日に吾妻山で登山道整備をして来た。

ラクダ山地理院地図コース再生作戦完了

痛みが残っているのと運動してなかったことでかなりつけれたし、傷口からまた少し血(体液?)が出て来た。
それでも、その後遺症は無くどんどん良くなっている。
やはり、痛いからと安静にしているよりは、適度に動きながらリハビリするのが良いのだろう。

怪我をしたのは、全くもって油断から!!
山ではよほどのことが無いかぎり気を抜いちゃいけないのに。
まだまだ修行が足りないと言うこと。
2017. 07. 04  
今年は平日会社終了後のトレーニングもだいぶやってるのでさぞかし登れる様になった!と言いたい所だけれど、どうも維持はされるが向上はあまり無い様な・・・それでも、維持していることは良いことです。
タバコをアイコスにしてから体重が減らないので昨年よりも3〜4kg多い状態にも関わらず快調。たぶん栄養持ち歩いてるので持久力は上がってるのかも??

今年はこんな感じ。
会社帰りの裏山歩きとか下記登山指標のG(トレーニング)ランクは除いたもの。

 日  距離 累積標高差 ランク 
02/06 14.5km 400m E 足尾夏小屋沢アイス
04/29 14.0km 1530m E 経ヶ岳
04/30 16.6km 1750m D 池口岳(北峰)
05/01 9.0km 1150m E 烏帽子岳
05/02 4.4km 505m F 高岩
05/22 7.0km 650m F 大見山(南峰)
06/05 8.3km 890m F 天狗岳周回
06/10 16.0km 1170m E 安達太良(石筵周回)
06/16 22.8km 2600m C 鳳凰三山・千頭星山周回
06/24 8.2km 775m F 箕輪山・鬼面山周回
07/02 22.0km 2100m C 念丈岳周回

今年は5つくらいA,Bランクの登山をやっておきたい。
なかなか日程、天気があわず難しい部分もある。
さあ、がんばりmしょう。
登山指標

2017. 05. 23  
今年は3月に沢山降ったおかげで残雪が多い。
なかなか戸惑う。
昨年が少なすぎだったのでギャップが大きい。

GWは最初連続で登山したが、その後は小山歩きとトレーニングがメイン。
夏に向けてなかなか調子がいい。
タバコをIQOSにしてから体重が減らず困っているけれど、運動しても苦にならないので筋肉がついたのか?
体重増えてる分スタミナも増えているかも??

4月29日 経ヶ岳
4月30日 池口岳
5月01日 烏帽子岳
5月02日 高岩
5月05日 土湯茂田沼
5月11日 会社裏山その1
5月16日 会社裏山その2
5月20日 遠藤ヶ滝
5月20日 鬼面山
5月22日 会社裏山その3 大見山

てな感じ。
週に2回以上は汗かく運動しようと、日が空くようなら歩荷ランニングをしている。
明日は神林事業所に外出なので、帰りに霧訪山によってこようと思ってる。
今年がどの程度好調なのかベンチマーキング出来る良い機会だ。

まだロング登山は出来そうにない。
6月16日は休暇がとれたので、鳳凰三山+千頭星山周回をやる予定。
21kmのコースを7時間で歩ければ良いかなぁって思ってる。
滝もあるし、花も見頃かな、そっちで時間を取られてもっと時間がかかるかも。
でも、そう言うので楽しまないで何を楽しむのか?と自問自答。
早く歩けりゃ良いってものじゃない。
早く歩ける様になれば、その分楽しむ時間が取れるってことじゃないの??
まだまだ悩める54歳です。
2017. 04. 29  
経ヶ岳の頂上って、アパートから直線距離でたったの11kmしか無い。
ここに住んでもうすぐ12年になるのだけれど、なかなか行く機会が無かった。
だって山としての魅力が無いのだもの。

YAMAP

今回は、GWの最初の3日を山に行く日として、その初日は近くて手頃なこの山を選んでみた。
雪があるのでゴアの靴を新調したが、靴擦れをおこしちゃった。
雪は良く締まっていて、歩きにくいことはありませんでした。腐っていたらたいへんだったと思う。

6合目あたりまでは眺めも無く、道も単調でつまらない。以降は思っていたより面白かったかな。また登りたいとは思わないけれど、トレーニングでまた来るかも??

06:14 仲仙寺
06:59 四合目分岐
07:58 七合目
08:28 経ヶ岳八合目
08:37 露岩の頭
08:43 九合目
09:05 経ヶ岳 09:09
09:24 九合目
09:27 露岩の頭 09:28
09:33 経ヶ岳八合目 09:34
09:50 七合目 10:01
10:24 四合目分岐
10:50 仲仙寺
2017. 04. 02  
https://yamap.co.jp/activity/750812

今年も雪洞宴会無事終了しました。
昨年は雪が少なく苦労しましたが、今年はまずまず。
(例年に比べるとやはり少なめでしたが)
掘り手は3人、少なかったので1箇所掘りでコンパクトな雪洞を掘りました。
53、53、54歳の3人なので、さすがに息が切れ、休み休みです。
もうこれぐらいでイイベ!ということで、だいたい4畳くらいの広さ。
思いのほか早くに地面が出て来てしまったためあまり奥まで掘れず、入り口を雪のブロックで狭くして対応しました。
9時前には就寝、マットは3枚重ね、シュラフ2枚重ね、ふんだんな着込みのお陰で暑くて寝不足気味。五時過ぎ起床し、冷凍チャーハンを食べコーヒー飲んで下山しました。撤収から30分で家に帰れるなんてなんと素晴らしいことか!
来年はもっと参加者が増えて、また10畳クラスの巨大雪洞を掘りたいなぁ。

2016年の様子はこちらから
https://yamap.co.jp/activity/278175

2015年
https://www.facebook.com/mhanz0123/media_set?set=a.630891390376091.1073741844.100003657072722&type=3

過去の様子はこちらから
http://www1.linkclub.or.jp/~hanz/outdoor-snow.html
2017. 02. 21  
ガイアの夜明け
”たどり着いたのが、「炊く」ではなく「蒸す」という炊飯方法。”
米が沸騰して踊ると米同士がぶつかりあってダメージを喰らうらしい。という事で、圧力釜を使ってそんな米の炊き方(蒸し方)をやってみました。
鍋で炊く時は米と水の量はちょっと水多め、今回も少し多めで炊いてみた。圧力時間はだいたい20分で。
出来上がりはちょっと柔らかめ。初回だったので仕方ないか。米と水の量を同じにして、時間も15分くらいで大丈夫と思われます。
次回は炊飯器で炊くよりも美味しく出来そう。

ごはん


01月31日放送 第751回
家電で"究極の味"をつくる!~新たな炊飯器・コーヒーメーカー~http://www.tv-tokyo.co.jp/…/backnumbe…/preview_20170131.html
2016. 12. 28  
今年は座骨神経痛が出て、インフルエンザになったりでスタートどうなるかとおもったものの、阿弥陀岳の南稜登山から飛ばすことが出来ました。
ネットで知り合った人との交流は今までに無い経験で、とても楽しかった。
過去のクライミング中心の登山では、まさかろくに話もした事無い人と山に行くなど考えもしなかったのだけれど、時代は変わったですね。

今年の一番
1)へこたれ登山
   笊ヶ岳の下りでランカン尾根という廃道を下ったが、想像以上に廃道でへこたれたぁ〜〜〜
2)綺麗だったなぁ登山
   冬の阿弥陀南稜かなぁ、雪の岩山はやはり綺麗だ
3)思った以上に楽しかった
   安達太良の仏沢、湯川・・・期待していなかったのに想定外の楽しさ!
                期待しなかったのが良かったんだね。
4)がっかり
   桂小場より木曽駒目指す、とても静かで眺めも良かったのに
   木曽駒に達したとたんもの凄い人、人、人。ちょっとがっかり。
5)申し訳ない、自分にカツ!
   鋸岳で落石を起こし、同行のbumpkinさんのヘルメット直撃。
   なにやってんだか!自分でもがっかり申し訳¥ありませんでした。
   それにしても14時間半行動、同行の70歳bumpkinさんには脱帽ですわ!
6)トレーニング
   いつも以上にトレーニングしたなぁ
   霧訪山も会社帰りに7回、じつに充実していた。
7)楽しいアルパインモドキ
   阿弥陀岳の南稜〜赤岳〜地蔵尾根〜阿弥陀岳北稜〜中央稜下山
    天気も体調も良く気持ちいい登山が楽しめた
8)メイン登山
   小渋川から荒川岳・・・憧れの悪沢岳にようやく登れた
   日向八丁尾根から甲斐駒・・ここも憧れの場所だった
9)妻とのスーパーハイキング
   吾妻スカイライン周回
   ・・・浄土平から下ることになったけど40kmの長く厳しいハイキング?だった!!

2016登山

日帰りランキング
2016. 12. 26  
ここ最近は山にも行かず、ダラダラ生活、気を取り直してカワセミ撮影を再開しています。
過去の写真も見直して、ちょっとトリミングなどしてWEBアルバム整理してみました。
撮り貯めたというにはなかなかお粗末、枚数も少ないし、種類も少ないし、写りもイマイチ。
もうちょっと頑張って見たいと思います。

カワセミ
https://goo.gl/photos/v6Z3MR8L8UzTVXhN8

カワセミ以外
https://goo.gl/photos/xPVfuYN7Jg16z61X7
2016. 11. 15  
仕事が忙しかったことも有って山に行く気が全く・・・・
トレーニングも全く出来ていない、体重もだいぶ増えてしまった。
寒くなったことも有る、山に行きたいと言う気持ちが全くない。
しばらく休養ってことだと思う。
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR