--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017. 02. 21  
ガイアの夜明け
”たどり着いたのが、「炊く」ではなく「蒸す」という炊飯方法。”
米が沸騰して踊ると米同士がぶつかりあってダメージを喰らうらしい。という事で、圧力釜を使ってそんな米の炊き方(蒸し方)をやってみました。
鍋で炊く時は米と水の量はちょっと水多め、今回も少し多めで炊いてみた。圧力時間はだいたい20分で。
出来上がりはちょっと柔らかめ。初回だったので仕方ないか。米と水の量を同じにして、時間も15分くらいで大丈夫と思われます。
次回は炊飯器で炊くよりも美味しく出来そう。

ごはん


01月31日放送 第751回
家電で"究極の味"をつくる!~新たな炊飯器・コーヒーメーカー~http://www.tv-tokyo.co.jp/…/backnumbe…/preview_20170131.html
スポンサーサイト
2012. 07. 24  
朝はバナナを食べていますが、根元の部分が茶色になりやすい。で、会社の同僚から房から1つ1つ切り離して保存すれば腐りにくいよって言われたので実行してみたらホントに茶色くならなくなった。

バナナの保存に関していろんなHP見たけれど、この小分け法は一般的である事が判明!!
2012. 02. 23  
今年もマレーシアから技術研修生が来ているので、伊那谷の名物”ソースカツ丼”を食べに行きました。
インド系のマレー人なのでカツ丼OK、それで伊那市の”タケダ”を目指しました。
が、なんとオヤスミ!!
なので、”青い塔”に行きました。

みんなビールで乾杯!私は運転手を務めたためお茶で乾杯。

ミニ丼(ひれ)なんとケーキ付き!
 DSC_7517.jpg

ロースカツ膳 ソースが絶品だったそうです!
 DSC_7519.jpg

そして私が頼んだ ロースカツ丼
 DSC_7520.jpg

マレー人も美味しい!って完食!

久しぶりだったからかな?やっぱりスーパーの弁当とは全然違いますね!!
2011. 04. 14  
久しぶりにソースカツ丼食べてきました。
今回は伊那市の田村食堂。
元々は中華料理店だったようですが、ソースカツ丼、ローメンもやっていて、昔ながらの素朴なラーメンもおいしいとのこと。
IMG_1040.jpg

ということで、ソースカツ丼(950円)と半ラーメン(320円)を注文。
ソースカツ丼はソースがジューシーで味はタケダより濃い味。
肉はタケダより薄切り(幅)で、食べやすいが少し物足りない感じ。
IMG_1041.jpg

個人的には
 1位 タケダ
 2位 青い塔
 3位 田村食堂
 4位 ガロ
かな。
数店回ってきたが、また行きたい店はこの4店ですね。
半ラーメンはホント昔懐かしい味でとても美味しかった。
ソースカツ丼を食べながらお腹いっぱいでも美味しく食べられたということです。
残念なのは街中なので駐車場が狭いこと。
混んでたら入れないな。
2011. 03. 02  
さっそく行ってきました、ソースカツ丼の元祖、”青い塔”

http://www9.ocn.ne.jp/~aoitoh/

ネットのお知り合いからの紹介!すごくうまいらしい!
インターネットで調べると、伊那のソースカツ丼の発祥の店らしい。
値段はロースカツ丼で980円、ヒレカツ丼で1100円、まずまずか!

伊那IC、信州大農学部のすぐ近くの住宅地の中にその店はありました。
IMG_0960.jpg

最近建て直したのかな?とても奇麗です。

ということでロースカツ丼を注文!
IMG_0962.jpg

量は無駄に多くなくちょうど良い!
肉の厚みはタケダの3/5くらい?厚すぎず、食べるにはちょうど良い大きさかな。
さて、味は!
これは人によって違うと思いますが、さっぱりした香ばしい味わい!ラードで揚げているおかげかな?

個人的には肉そのものはタケダの勝ち(ジューシーさ)だが、味は青い塔かな。
結局甲乙つけるのは難しい。

次はどこに行こうかな?
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。