2011. 07. 05  
どういう訳か、会社のおじさん(ちなみにほぼ同年齢・・・・)から、「これをあんたのブロブに載せてほしい!」とファイルを渡された。なんだか怪しげだったけれど、見てみたらレトロな自作スピーカー製作記でした。私のブログに載せて何か得が有るのか良くわからないのだけれど、とりあえず気色の違うものも良いかな~って思って載っけてみます。

----------
【オーディオ卿 ジェンセンA12導入記 2011/05/01~06/27完成】

A12をエンクロジャーに入れてみました。 
とあるメーカーの4Wayの箱へ。
箱はしっかり出来ており、実験には申し分のない
ものです。(4Wayの中身は捨て、Jensen に・・・)
M-1.jpg


ネットを外すとこんな感じになります。
M-2.jpg

低域用に、中域SPの穴を空気抜きの穴として使用しました。
いろいろ穴の大きさを試しましたが、この辺がバランスが良いようです。
バスレフではないですが、低域がものすごく出るようになりました。
心地良いバランスの取れた低音です。
背面板に音が反射して出てくるため、バスレフの様な効果があります。


箱の中はこんな感じです。電源も箱の中に入れました。
(励磁型のSPなので電源が必要です。)
M-3.jpg

この箱のほかに、平面バッフル
この箱で、
背面開放
完全密閉
前面密閉+背面開放
背面開放10%・・・etc この箱で出来ること+αいろいろやってみましたが、
バスレフモドキが一番良いバランスでした。
もっと良いバランスがあるかもしれませんが、比較の中で、これがBestでした。
                             
A12は巷の評判?とは異なり高音の伸びが非常に良いので、背面反射した高域が空気穴から、抜け
て出てきてしまいます。
聴感上の、背面高域反射防止用に、吸音材を織り込んだ布をかぶせて包んでいます。効果絶大!
適度な吸音で主音と反射音の合成音が聞こえなくなります。
M-4.jpg

A12に対する評価は、人それぞれでしょうが、我が家では、他のSPと次元の違う体験ができます。
時代が古いからと先入観を持って、対応したのでは、このすばらしい実力を見逃してしまいます。
高域不足 低域不足は、このSPでは、皆無です。
Inter Netでは、残念ながら、低域高域不足(カマボコ)の記事をよく目にします。
M-5.jpg

テレフンケンRB70+ローサーLIB+ジェンセンA12 我が家のSub Audio Roomです。 
この、恐ろしい仲間たちと共に、日々、感性を磨いています。
この手のSPは、アンプを非常に選びます。
軟弱なアンプは軟弱に、高域のうるさいアンプはうるさく鳴ってくれます。
忠実度が非常に高いので、スピーカーが良すぎて間違った判断をしてしまう人も多いと思います。
A12はナローだという方がいますが、別の問題がその装置にはあるとみた方が良いでしょう。
A12は、名機、間違いなく特級品でした。
(A12は、年代物なので購入には注意が必要です。 良い物は少ないと思います。) 
M-6.jpg

Sub Roomの後に、別の部屋にあるアルテックを調整するので、ただでさえもの凄いアルテックの解像度が相当上がっていると思います。 
1台のSPで、すべての音楽に対応するよりも、複数台持ちして、聞き比べ比較鑑賞することの方が、楽しいですし、音楽再現力の自分のレベルを上げるために有意義です。
取っ替え引っ換えいろいろやっていると、発見があります。
小さな発見でも、大きな変化につながった事もしばしばでした。
A12で聞く カザルス バッハ 無伴奏は・・・RB70のシゲッティ 無伴奏は・・・・ヴェルディのレクイエムはバレンシアで聴きます。
その理由は、聞けば分かります。
音楽は「百見(話)は一聴にしかず。」ですね。

興味のある方は、どうぞ・・・・
スポンサーサイト
2011. 06. 27  
女装ギタリスト、肉まんさんの演奏を聴いているうちに、だんだん昔が懐かしくなり、オリジナルを聞きたくなってきた。で、
 Deep Purple
 Rainbow
 White Snake
 Led Zeppelin
 Free
 Bad Company
 Quenn
 Cream
 Eric Clapton
 Grand Funk Railroad
 Lynyrd Skynyrd
などをゆーちゅーぶからDLして、DVD作って車で見てきました。

久々だったので懐かしかった。
でも、やはりzeppelinは秀逸で、他との違いを感じる・・・
でも、元気なDeepPurpleは大好きです。

で、いろいろびっくりしたこと。
ウィキペディアで色々見てたら、60年代、70年代のグループが今でも活動してるってこと。時々再結成されたとか耳にしたことはあっても続いていたなんて信じられない!

で、DeepPurpleもまだあるってことはホント、驚き。
私の中ではあの第4期で止まっているのに、現在は第9期とのこと。
今回DLしたファイルの中に、なんだか元気のいいおっさんが息を切らしながら”HighwayStar”を歌ってたのだけど、一応本物のDeepPurpleで、そのおっさんはイアンギランだったようです。

さらに、Queenはフレディさんが亡くなってからポールロジャースさんを迎え活動してましたが、私は絶対にあり得ないと思って聴くこともしなかったのだけれど、今回ビデオを見て納得しました。
ポールはQueenの一員として歌ってなかった、そう、Queenにはなり得ないことを承知でQueen+PaulRodgersとして歌ってた。なので、Queenのコンサートで”All Right Now”やってても違和感なかったし、とてもかっこ良かった。
でも、そのPaulさん、ちゃんとバドカンを復活させて活動してるってのがすごい!長野に来ないかな~~~~

ということで、しばらく昔なつかしRock探しはしばらく続ける予定です。
まだまだ懐かしいバンドが、見たいバンドがあるから。
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR