2012. 02. 13  
カインズホーム、侮れない!オリジナル商品、ここまで来たか!!【受注発注品】エステー 家庭用放射線測定器 エアカウンター - CAINZHOME ONLINE http://t.co/Ju4MhVFr
02-12 23:43



ちなみに月電工業で作っているようです。
スポンサーサイト
2012. 01. 06  
震災関連のブログでカテゴリ設定しまとめてみた。http://t.co/DeEuj3FO

2012. 01. 02  
今日もカワセミを見に行ってきました。
今日は飛んでるところを狙ってみましたが、なかなか難しいです。
もともとピントを合わせるのが難しく、撮影ポイントも定まらないので私には無理かもしれません。
IMG_2380.jpg

IMG_2387.jpg

でも、デジカメの良いところはいくら失敗しても良いということ。
ばんばん撮って1%でも良い写真が撮れれば万々歳です。
っていうか、50点の写真が100枚あるよりも100点の写真が1枚あれば良いのだと思うので、安全見てそこそこの写真を撮ろうなんて思わず思い切った視点で写真を撮るべきなんでしょうね。

カワセミ写真(更新)

さて、今日は撮影中に人との交流がありました。

まず一人目が、原発事故で浪江から避難してきているおじいさん。
おじいさんは奥さんと散歩していましたが、声をかけられたのでそのまま話し込んじゃいました。
第一声が”暇なんだ~”、元々2,3日で戻るつもりで家を出たので何も持たずに避難して、そのまま栃木、埼玉、東京と移動して福島に落ち着いたとのこと。自宅に一時帰宅したものの今住んでる場所が狭い上に持ち出し量も規制されておりほとんど持ってきてないそうです。
地元で行われていた正月行事、お祭りなども全く無くなってしまった訳だし働いている若い人はともかくおじいさん達は本当にかわいそうです。
散歩して、浪江の人と時々会って話するくらいしか楽しみがないそうです。
生きているだけ幸せじゃないか!と言うのはそういう事情を知らないからです。
老人の楽しみはそう簡単に見つけだするものではありません。
長い人生で生きづいていたものを老後にのんびり実践するってもんでしょう。
私と話をしたことで少しはため息が減らせたかな??
元気で頑張れ!

二人目は小鳥観察に来ていた小学6年生、双眼鏡を持って私のところに寄ってきました。家の人に鳥を見て来な!と言われたそうで、どんな鳥がいるんですか?ッて聞かれたから、”カワセミだよ、ほら、そこにいるべ!そこ、そこ!”ってカワセミの場所を教えたら大感激!
その後30分くらい日が暮れるまで一緒に観察していました。
魚を捕らえたり、コバルトブルーで光りながら飛んでる姿に大感激!
IMG_2382.jpg

さすが優秀な付属小学校の児童だね。
熱心にいろいろ聞いてくる、こっちは一応知ってることを目一杯絞り出して答える。
うちの息子とはほとんど話することもなくなったので、楽しい時間でした。
小鳥が好きになってくれると良いね。
2011. 12. 21  
mhan0123

ここ最近、三陸沖、茨城沖、千葉県沖の地震はそこそこあるのだけど、福島県沖のM4オーバーが非常に少ない。
12-20 23:07

2011. 11. 19  
mhan0123

10月28日以降本州でのひさびさのM5越えの地震。震度は小さいけれど、まだまだ注意が必要です。http://t.co/9k8f6p9w
11-18 00:19

@GBSotomo イタリア、いいね~~~~おきをつけて!
11-18 00:14

2011. 11. 15  
mhan0123

Yahooの地震情報、一覧表は最大震度だけだったけれど最近Mも追加された。しかも2004年にさかのぼって。震度だけでは規模はわからなかったので、これで良いDBになったね!
11-14 00:42

2011. 10. 05  
久々に山登りはなし!
土曜は午前中ライジングファルコンの練習見学。
初代ファルコンが5人来ていてすごい練習だった。
あの球、あのパス回しについて行ければ怖いものは何も無い。

午後は田んぼ仕事をちょっとやって、そのあと外壁塗装屋さんが来たので話を聞いた。

○洋ペイントという大きな会社らしく、この地域で実績無いので
安くするからやらせてくれないかということでした。
が、話を聞くと営業さんはポリマーだとか、セラミック塗料だとか
一見カッコいい話をするけれど、中身を聞くと何も応えられない。
ポリマー使ってるって、いったい何のポリマーじゃい!
世の中そこいら中にポリマー転がってるぞ!
セラミックも、いったいどういう目的で、なんのセラミックがどんな風に
配合されてんじゃい?
化学のことは分かりませんって言ってたけれど、自分が扱ってる
製品なのにね、興味ないのかな?ちょっとぐらい勉強すれば良いのに。

ということで、定価見積もりは想定の倍以上、値引きしてもその1.5倍
程度でしたので丁重にお断りし帰ってもらいました。

夜はドッジのオヤジ連合で懇親会。
ジャパンカップの祝勝会も兼ねました。
食べた、食べた!

今日は田んぼ仕事の残りをちょっとやり、家に帰ってから芝を削って除染作業。
前回行って2/3程度にはなりましたが、まだ1.0マイクロシーベルト/時程度の場所も有り、雑草も生えてきたことも有ったので秋になる前に(なってしまったが)草刈り機出動、芝の深刈りをしました。

前回根だけを残し深刈りした訳ですが、芝はしっかり生きていました。
なので、今回も遠慮せず根元マイナス5mm程度までの勢いで削って行きました。
今回もマスクしなかったので、沢山セシウム君を吸引したかな。
刈った芝の袋詰めは妻も手伝ってくれたのでだいぶ楽でした。
最後に竹箒でカス(ほとんど土)を集め袋につめました。
この袋の近辺はさすがセシウム君が沢山いるようで、3マイクロシーベルト/時くらい有りました。

今回の作業で0.8程度有った場所が半分くらいになったようです。
ただし、0.5くらいの場所も半分になってほしいのだけれどそうは問屋が卸しません。
庭ばかり除染しても、前の梅畑は沢山セシウム君がいるので、もうこれが限界でしょう。

とは言っても、健康に害はないはずだし、気にすること自体悪いはず。
気にしないで今後行きたいと思います。

/////
さて、来週はいよいよ秋田でスーパーリーグ。
この大会でベスト4になると東北ブロック大会の出場権を得られます。
今の鳥川ならきっと大丈夫と思うのですが、昨年のことも有るし・・・

私は妻と審判予定。(日帰り予定)
久々の県外審判だ。
ちょっと緊張するな~~~

土曜は山に行きたいのだけれど、育成会のドッジ練習が有りどうしようか迷ってる。会長さんからよろしくって言われてるし、みんな上手になりたくているし。

あと2日程度考えて決めよう。
2011. 08. 25  
放射線量は2年で4割減に自然減??
ニュースの内容は下記の通りだが、ここで疑問が!
------------------------------------
【放射線量、2年で4割減=除染に向け予測―政府対策本部】
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1718371&media_id=4
 政府の原子力災害対策本部は24日、福島第1原発事故による放射能を除染する際、効果を把握するのに用いる放射線量の減衰予測の手法をまとめ、同日開かれた原子力安全委員会に提出した。同本部が安全委に示した試算によると、仮に除染をしなかった場合、風雨による放射性セシウムの飛散や物理的な半減期により放射線量は2年後に約4割減るという。

 安全委は、予測手法を妥当とした上で、「実測値と予測値を突き合わせて、予測を適切に見直すべきだ」と助言。今後、除染を行う際の目標の設定や作業時の被ばく低減などに生かすという。 
------------------------------------
さて、いつを基準に4割減か?
と言うのも、福島市役所の放射線量の推移を見てみると
3/20 8.0μSv/時
3/31 2.6μSv/時
4/10 1.7μSv/時
4/20 1.5μSv/時
4/30 1.5μSv/時
5/10 1.4μSv/時
5/20 1.3μSv/時
5/30 1.3μSv/時
6/10 1.0μSv/時
6/20 1.0μSv/時
6/30 1.0μSv/時
7/10 1.0μSv/時
7/20 0.9μSv/時
7/30 1.0μSv/時
8/10 1.0μSv/時
8/20 1.0μSv/時
って感じです。
風雨による放射性セシウムの飛散や物理的な半減期により放射線量は2年後に約4割減るっていう部分は、初期にそういう効果が大きい訳で、この先1.0から2年で4割減るとはなかなか考えにくい。
もちろんこの推移をグラフにして見れば、この先どれだけ変化するかは容易に予測できる。
地面が土なら地中に染み込んで行って減ることも考えられるけど、これだけ雨が降っても6月以降ほとんど減っていないことから、今の1.0から何もしないで2年後に0.6になるってのはなかなか考えづらいね。

ってことはやはり何か除染作業をしなければいけないということで、こういう情報を安易に流すことで世の中の人は、”そうか、何もしなくても2年後にはそれだくぇるのか!”って安心して、そして2年後に”全然変わってね~~~じゃね~~か!”って怒ることになる訳です。

だって、2年ごとに4割減って行ったらあっという間に昔の値になってしまう。そんなことは無いでしょ!

今の感じでは、5月上旬の1.4が2年後に4割減って0.85程度になるってことじゃないかね!

★ということで、放射性ヨウ素131(半減期8日)、放射性セシウム134(同2年)、放射性セシウム(同30年)の性質と、風雨などで飛散、流出する分、そして実測値との整合をとり予測カーブを作ってみました。

SV.jpg


セシウムは今検出されているものは大半が137と予測され、風雨などでの飛散、流出は今はほとんど無くなっている(地面にしっかり吸い付いてしまっている)という計算結果になっています。

データをいじっていて実感したのは、90~95%は風雨で飛散、流出しているようです。ホントかどうか分かりませんが、半減期の計算だけでは実測値と全く合ってこないのです。ヨウ素131の比率をすご~く上げれば良いけれど、その頃のデータが少ないので良くわかりません。
いずれにしても、今残って放射線を放出しているのは放っておいても無くなる要素は無いと思います。

で、ここまで書いてひとこと【これは素人の妄想に近い計算結果】なので、信じる信じないはおまかせします。責任は持てませんのであしからず・・・・
2011. 08. 23  
【8月14日】
我が家の庭にも放射性物質セシウム君が沢山来ていて、庭の放射線量は1~2μSv/時くらい有ります。場所によって相当ばらつきは有ります。水がたまる場所、低い場所は高いです。芝はセシウム君を流さないのでいつまでも居座ります。

なので、芝剥がしを考えていますが、昨日まずは深刈りを試してみました。
どっちにせよ子供も大きくなり、庭遊び、バーベキューも無くなったし、庭いじりも私しかしない、草むしりも私だけの仕事だから線量が高くたって問題ない訳ですが。

とりあえず家に近い部分は部屋にも影響するのでかなり気合いを入れて草刈り機全開で芝を刈りました。
35℃を越える炎天下、スポーツドリンクを2リットル飲みました。
4時間くらいかけて剥がして、集めて、袋に入れてを続けました。
(結局誰も手伝ってはくれなかった、悲しい)
ゴミ袋15袋になりました。

最後は頭が痛く、カスを竹箒で集める予定でしたが断念!
シャワーを浴び寝ることにしました。

今日は家に近い部分だけカスを集めました。
放射線量を測定しましたが、ゴミ袋の近傍は2~3μSv/時。
結構たまったんじゃないかな。
このレベルの値ならゴミとして捨てても良いということなので、ゴミの日に捨てます。
焼却場は既に原子力発電所並みに放射線でみちあふれているんじゃないだろうか・・・・

これで庭の放射線量はだいたい2/3~1/2になりました。だいたい0.5~1.0μSv/時。
これでも妻は不満のようですが、あとはお金をかけて業者に頼むしかないかな。
それか、芝がまた生えてきたところで今一度深刈して表面を削ってやればもうちょい低くなる。

明日はリビングのカーペットを洗濯してみようかと思う。
部屋の中は0.2μSv/時程度だけれど、掃除してセシウム君を取り除くしか方法はないのでマメに掃除、洗濯するしかない。
カーテンも洗ってみようかな。

・・・・追記(8月23日)
カーペットは洗濯機に入らず、仕方ないので外で埃を落とすだけ落としました。
カーペットの下を水拭きしました。
が、結局カーペットはあってもなくても線量は変化無しでした。
カーテンは洗濯してみました。放射線というよりは埃がとれてさっぱりしました。
線量は変わらない、ということはいったいどこに放射性物質が有るんだろうか??

【8月23日】
・・・そういえば、東京の砂場は0.25μSv/時で使用禁止にするところがあるみたい。って、我が家の家の中の値とほぼ同じだぞ!心配に値するのか??
最初は年間100mSvが、次は10mSvになって、今の目安は1mSvってことなので、ホントにそれぐらいになってるから心配しなきゃいけない??そんなバカなことは無いでしょう。警官や自衛隊員や放射線従事者は250mSvまでって、身体能力がそんなに強い訳じゃないし。
私ら50前後の親父は子供のときに原爆実験の放射線を沢山浴びてしまったけれど、それが原因で死に至った人がいたかなんてだ~~れもわからないし。

で、だいたい家の中は0.2μSv/時、庭が0.5μSv/時です。ただし、芝の深刈りが適当な場所は0.8~1.0あり、庭の樹木周りも1.0以上の場所が有ります。
ということで除染作業第二段、ベランダのブラッシング洗浄と庭木の除去作業を行いました。庭木はろくに手入れをしていなかったし、邪魔になってきた部分も有るのでこの際ついでにということで。

それにしても蚊が沢山いて、虫除けスプレーは必須です。が、汗で流れてどうしても刺されちゃう。かゆい、かゆい。

ということで、今回はゴミ袋7袋+小枝まとめ3束のゴミが出ました。これでもまだ1/4くらいでしょうか。終わりはいつになることか。

こんな除染作業で休みを取ったり、作業用の機材を買ったり、土を入れ直したり、草木を入れ替えしても中途半端な被災者には何の補償も有りません。
まあ、何もしなくてもホントは健康に被害が無いのだろうから勝手にやってるこっちが悪いんだ、って考えるしか有りません。
この悩みは放射線の降り積もってるとこに住んでる人以外には理解しにくいでしょうね。

で、いくら庭の草木をなくしたり、土を入れ替えても、目の前の梅畑はそのままだし、やはり何もしないで見守っていたい気持ちも有ります。

目の前の小学校では大規模な除染作業中です。
校庭の土の入れ替え(汚染された土は地中に埋める)だけかと思ったら、中途半端な植木の除去、校庭以外の土も入れ替え、壁やコンクリート床、アスファルトの高圧洗浄等々。
作業が終了したら線量を測ってみようと思っています。公式発表は決められた場所の定点観測値と思いますが、ちょっとした場所の違いでずいぶん変わってきますから、今回の除染作業でどれだけ改善されているか確認しようと思います。

震災後に造成された宅地が有るので、そこで線量を確認しましたが、0.2μSv/時程度有りました。汚染されていない土を持ってきていたはずなので、塵や埃と一緒にセシウム君が来てしまったんだと思います。
ってことは、いくら頑張ってもそれ以下には出来ないってことかな。

で、ここはまあどうでも良い、これぐらいの値でだいたい3mSv/年なので、全く問題にしていない。
問題なのは10mSvを越える場所の人たちをどうするかということと、除染やるって言ってるけどホントに出来るの??ってこと。
やれることをとにかくやって、めどを立ててほしい。

2011. 06. 27  
とは書いたものの、簡単に言うと、あまりナーバスにならず、むしろ放射線を浴びていたとしても天然素材の野菜や果物を沢山体にとって、そんで免疫力をつけて被爆以上の抵抗力をつければ良いと思います。やはり部屋に閉じこもったり、体を動かさなかったり、インスタントやレトルト食品ばかり食べていたんではそれだけで普通より病気にかかる確率が高くなります。
今の福島市などの放射線量って言うのはそういう値と思います。それが言い切れないのでみんな心配しているのです。

放射線ヨードは甲状腺がんを引き起こします。小さい子供程その影響があります。チェルノブイリではその放射線ヨードが含まれた牛乳を飲んだ子供達が甲状腺がんになりました。しかし、半減期が短いこともあって福島では既にヨードはほとんど検出されていません。
・・・ちなみに私は甲状腺の病気で放射性ヨードシンチという検査をしています。放射性ヨードを注射して甲状腺にどれだけ取り込まれるかを確認する検査です。放射線量としてはすごく少ないようでしたが、厳重な検査でした。

セシウムは甲状腺がんとは関係ないそうです。カリウムと似ているので体に吸収されやすく、じわじわと内部被爆を起こすそうですが、排出もされやすい。カリウムに似た性質ということで筋肉に取り込まれるそうだが、チェルノブイリではそれが原因と思われる症状も確認されていないとのこと。どこまで信じてよいかわからないけれど、一応それも事実で、それに反論するデータは公式には出ていないようです。

福島に住む住人が既に汚染され、ヤバい状態になっているとすると、放射線量の多い地域に住んでいる人や、それこそ原発で戦ってくれている人たちはもうダメってことだけど、全くそんなことはない訳で、短時間に大きな被爆を受けなければ戦う力がまだまだあると見た方がよい訳!とおもいます。

てなわっけで、心配しすぎて心を病むよりも、元気に笑って生きて、そして放射線の傷は自分の免疫力で修復するんだって思えば全く問題無し。
ってか、まずはタバコやメタホウがよっぽど体に良さそうだよね。
でも、それも免疫力でカバ~だ!

*戦うための基礎データはないのかな?
例えば、
 ・10マイクロシーベルト/時の雰囲気中で1時間いたらどれだけの細胞(DNA)が破壊されるとか
 ・煙草を吸ったらどうだとか
 ・コカコーラではどうだとか
 ・部長にこっぴどく怒られたらどうだとか
 ・末期がんのときにはどれだけガン細胞が増えるかとか
そして
 ・平均的な健康な人だとどれだけ修復する能力があるか?
そういうデータでもあれば皆が
 ・免疫力をアップするための活動
 (食べ物に気をつかう、楽しく生きる、体を鍛える、喧嘩しない、適度に寝る、悩まない!笑う!)
に注力するようになると思う。
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR