--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016. 04. 24  
山登りも、ドッジボールも忙しい。
のんびり写真撮影(今年はまだ野鳥撮影していない)もしたいのだけれど。
早いうちに諏訪湖も一周したいし。
ドッジボールは県北支部、県協会の役員の他、引き続き育成会の指導もすることになった。
ああ、考えるだけでブルーになってくる。
それでも、やることがあるってのは、無いよりましだ。
スポンサーサイト
2014. 09. 23  
9月20−21日に行われた第68回全国レクリエーション大会2014福島ドッジボール交流大会、私はゴジラキッズの父兄の皆様と写真撮影に参加し、撮りまくりました。
ゴジラキッズの父兄の皆さん、すごいです。
写真を撮るだけではなく、撮影隊(コート、応援席、集合写真)、カードやり取り隊、編集(データの保存、チームごと振り分け)、印刷部隊など役割分担をしっかり行い、大会中にあらましやってしまいました。

なにしろ撮影隊は7〜8人居たと思いますから、トータル撮影枚数は1万枚に及ぶと思われます。
当日中に集合写真を印刷し、ラミネートしてチームへ渡しました。
そして、チーム後と振り分けした写真をDVDにおさめるために選別作業が大会後に待っています。
完成したらそれを各チームへ郵送し、写真部の仕事が終わります。

1万枚という事は1枚1秒で見ていっても3時間近くかかります。

ゴジラさんはゴジラカップでこのノウハウを積んできました。
素晴らしいチームワークです。
見習いたいものです。
ありがとうございました。
IMG_7783.jpg
2012. 07. 11  
1998年夏は天山山脈(キルギス)に行ってきた。
その準備で6月と7月に2回程富士山に登りました。
6月は山梨側から、7月は静岡側から。
いずれも時期が早いせいか人もまばらで、快適な登山が出来ました。
6月の時は風がメチャクチャ強く、頂上でテント泊の予定でしたが、8合目だか9合目で行動を断念、山小屋で快適に過ごし次の日頂上に立ちました。

下ってきて一安心してる所。
PIC00043.jpg

7月は頂上でのテント泊、今じゃ出来ないのかな??
御来光もばっちりでした!
PIC00030.jpg

PIC00034.jpg


なんだか遠い昔の話だな〜〜〜

今年はいまいち山へ行く気力が沸かない!!
天気がよくなれば何とかなるかな??
2012. 01. 25  
とは言っても、選手権クラスではなく、D-2,D-3カテゴリのチャレンジクラスの話です。
地元の子供会の子供達と週1回2時間程度の練習を続けてきましたが、さすがに6年生、力はあるのでドッジ経験豊富でもちっちゃい子たちにバシバシアタックを決めてくれました。
IMG_2700.jpg


でも予選では鳥川のジュニアチーム”トレルンジャー”に負けてしまいました。恐るべし、3、4年生。ところが、そのトレルンジャーは別のチームに負けてしまい、うちと同じ1勝1敗となり、内野数1人差で1位上がりとなりました。

決勝は3リーグの一位が3チームで戦う巴戦。が、これって決勝戦がないので盛り上がらない。まあ、それでも2勝して見事優勝を決めました。

学校の体育ジャージなのでホントに弱っチイ感じですが、次はレギュラーチームの出る大会に出場する予定です。どこまで出来るか?
ちなみに鳥川のレギュラーチームとやって0にはされないレベルです。

さて、肝心の鳥川ライジングファルコンは準決勝で敗れ、3位決定戦でも負けて4位になってしまいました。

IMG_2564.jpg

まだまだ修正しないと行けません。
福島の6チームはドングリの背比べレベル。なので、まだまだチャンスはあります。
IMG_2571.jpg
2011. 11. 20  
地元にパナソニックの福島工場があり、そこが主催で地元の子供会のドッジボール大会”ルミックス杯”が開かれました。
私も監督と審判兼務で参加してきました。
なにしろ地元の限られた地域の大会なので、審判員が13名、それで3コートでやったのですから想像を絶すルワケです。
公式審判は主審と副審、余裕が有れば線審、足りなければ子供会の父兄かドッジクラブの子供達で。

一般(3~6年生)クラスに私のチームは出場しました。
全部で15チームの参加だったかな?
予選では3戦全勝、危なげなく予選突破!

そして決勝トーナメント1回戦も無事に通過しこれでベスト4!
しかし、鳥監率いる鳥川ライジングファルコンのエースアタッカーと正外野がいるチームに惜敗!
3位決定戦でも、これまた鳥川ライジングファルコンのキャプテン(今日は肘痛で投げられなかったけれど)のいるチームと対戦。
やはりここでも経験の差が現れ、2セットとも一人差で惜敗。

一番残念だったのは、表彰が3位まで!ダッタこと。
良い思いをさせてやれなくて残念でした。

それでも、素人集団がここまで強くなったのはドッジを楽しんで、それなりに練習したおかげ。
最初の頃は全く勝てなかったのだからすごい成長です。

せっかくここまで練習してきたのだから12月に行われる県の子供会大会に出場することにしました。
ここでもドッジのレギュラーチームがそのまま出てくるはずなのでどこまで戦えるか?
素人集団の何も考えない無謀な突っ込み、期待しています。

本当なら鳥川ライジングファルコンに入って活躍してもらいたい所だけれど、残念ながら6年生はすでに手遅れかな。

とにかく、ドッジを楽しんでくれて、小学校の楽しい思い出になり、それを将来の人生(ちょっと大げさかな?)に役立ててもらえればと思います。

IMG_1883.jpg
2011. 07. 04  
なんだか一日運転してたような日だった。

チームと妻は6時半に出発して行った。
私は8時から地区の河川清掃に参加。
寝坊して10分遅れて合流。
いや~、6月の草刈りがなかった(放射線の影響で中止にしていた)ので草は伸び放題、まじめに一生懸命やる人がいるので結構時間がかかってしまった。
9時半頃終了し、びしょぬれになったズボンを洗濯し、10時rちょっと過ぎに出発。村山までは約140kmの長旅です。
今日は100kmで走ってみた。なかなか100kmを維持するのは難しい。いろんな車がいるし、なにしろ無料化のため車の量がメチャクチャ多い!
で、12時ちょっと前に到着、ちょうど試合が始まっていた。

予選は無難に全勝で、午後のトーナメントに備える。

審判さんは各コート9人だったかな?
時計までやっていたので、休みがなかったようです。
お疲れさまでした・・・・

マッピーさん、横断幕飾ってありましたよ。
とりあえず1枚写真アップしますね。
あとでWEBアルバムにアップします。
1745612578_76.jpg


トーナメント1回戦は山形のチーム。
難なく勝ち進んだものの、次のジェイソンズさんとの試合でとんでもないことが!
最後の10秒で2人差を逆転されてしまった。
ボーゼンとする選手、監督、そして父兄、私!
1745612578_36.jpg


ドッジボールってそういう競技なんだ!って思い知らされました。
今回はみんな優勝するつもりで行ってたので、余計にシュックは大きかった。
きっとおごりもあったんじゃないかと思います。
県大会を前にこの負けは価値あるものになったと思います。
負けてよかったとはいないけれど、この負けを忘れないでほしい。

で、優勝は盟友のアルバルクッキッズ!
一緒に決勝戦やろうね!って言ってたけれど、一枚も二枚も上手だった!
恐るべしアルバルク!
1745612578_170.jpg


写真はこちらから!
写真アルバム

帰りはそんな訳で3時に会場を出発、5時前に福島自宅に顔を出し、荷物を持ってすぐに出発。(洗濯したズボンを持ち帰るはずがすっかり忘れてしまった!)

ずっと100km走行を心がけたが、やはり車の量が多く難しかった。
で、80km走行に比べて時間は1時間近く短縮、ただし燃費は19.5km(80kmのときで先週22.5kmだったから約15%悪化だね)、これを悪いと見るか、時間を得したと思うか、場合場合で使い分けよう。
次は110km走行でどうなるかも見てみたい。
2011. 04. 25  
県北支部の支部長が、吾妻総合体育館にいる児童を対象にドッジ教室を開催。
で、そのお手伝いを鳥川ドッジで行いました。
ところが、始まってすぐに支部長は進行を鳥川ドッジにメチャ振り!びっくりながらもまあ、やってミッカ。

4月23日、児童が通う佐原小学校で行ったのですが、残念ながら来たのはもともとその小学校に通う児童9人だけで、避難の子供達は来ませんでした。雨が降っていたのも原因だと思います。

佐原小学校は福島市の中でも全校児童数20人程度でとても寂しい小学校です。
今回の避難所開設で90人程の転入がありにぎやかになったようです。
次回は今回参加した子供達が連れてきてくれるだろうと期待しています。
IMG_8577.jpg


で、佐原小学校の子供達、楽しそうにドッジをやってくれました。
元々野球やソフトをやってる子供もいて上手にキャッチしたりアタックしてました。
IMG_8601.jpg


最後は大人対子供で、大人は撃沈してました。
IMG_8610.jpg


https://picasaweb.google.com/fdba.kp2/20110423?authkey=Gv1sRgCP_p5P-46o3DWw&feat=directlink
2011. 04. 21  
仲良くして頂いている白石のドッジボールチーム”アルバルクキッズ”の主催で、
 『がんばろう宮城&福島の子供達!カップ』
が開催されました。
IMG_8525.jpg


参加は
 ブルースターキング(郡山市)
 須賀川ゴジラキッズ(須賀川市)
 Pchans(仙台市)
 栗生ファイターズ(仙台市)
 大衡ファイターズ(大衡村)
 アルバルクキッズ(白石市)
 鳥川ライジングファルコン(福島市)
の7チーム。

白石市も大きな揺れで、道は崩れ、建物の被害も大きかったのに、ファイトいっぱいのアルバルクファミリーの力で素晴らしい交流大会となりました。
卒業生は震災の影響で最後のドッジ大会は出来ず、卒業式も出来なかったのですが、今回思いっきりドッジを楽しんでいました。
IMG_8546.jpg

6年生だけの福島対宮城の戦い、ジュニアによる福島対宮城戦などエキシビションマッチも多数。
IMG_8531.jpg

すごい盛り上がりでした。

私は自転車で放射線をちょっと含んだ澄んだ空気を吸いながら自転車で行ったので少し遅刻、しかもその影響か?ヘルニアの具合が非常に悪くろくに審判お手伝いも出来ず、ドッジ観戦しながらお菓子を食べて過ごしていました。
IMG_1043.jpg

そして一番の見所も見ることなく早帰り。(帰りは車に自転車積んで帰りました)

https://picasaweb.google.com/lh/photo/_2DcokwoJYUDoSgKMt9jmhS9eKPzzjwdRqH8IQ3dK9c?feat=directlink

自転車で走ったのですが、国見役場付近の被害はひどかった。家が崩れていた。そして白石では道路が崩れていた。
IMG_1049.jpg

私の家の付近は全くこんなことはなかったのでほんとうに運が良かったんだなと実感してきました。

https://picasaweb.google.com/fdba.kp2/20110417?authkey=Gv1sRgCL7wrL7a3sr9ew&feat=directlink
2011. 01. 17  
春のドッジボール大会、福島県予選が終わりました。
私は審判として参加、自チームの鳥川の動向が気になりながらも、もちろん公正なジャッジ心がけました。
今回はチャレンジクラスのために1コート増やし4コートにしたこと、順位決定戦をしっかりやったこと、ガールズ大会の東北大会を兼ねたこともあってかなりきつかった。各コート7~8人の審判でまわしたのでほとんど休み無く働き続けました。

さて、今回の組み合わせですが4リーグのうちC、Dリーグに強豪が集まってしまいました。我が鳥川はDリーグ、先週の大会で優勝のブルースターキング、今年の後半全く勝てない須賀川ゴジラキッズ、ここ最近かなり力をつけているソウルチャレンジャー、会津の大会ではWANOドリームズに勝っている新鶴ファイターズ、そしてジェイソンズの6チームでの対戦。とりあえずは全チームがトーナメントに進めるが、上位でなければトーナメントでの対戦が大変!

で、鳥川はブルースターキング、ソウルチャレンジャー、須賀川ゴジラキッズに負けてしまい4位上がりとなってしまいました。
ここ最近のできを見たら順当だったのか??
それで、トーナメントはまず1回戦でいいたて草野ガッツ草野ガッツ!ここはなんとか勝ち上がり、ベスト8をかけて同じ福島市のNSOミラクルファイターズとの対戦。ここ最近は負けてばかりなのでダメかと思ったけど、鳥川は息を吹き返していました。別コートの試合だったので、どんな戦いだったかわからないのですがとにかく勝ちました。NSOはトーナメント1戦目だったので、2戦目の鳥川の方に勢いが出たのかな?
ベスト4をかけて次は須賀川ブルーインパルスと対戦。これで勝てば東北ブロック大会の切符ゲット!で、ずいぶん長いサドンデス2~3分やってたんじゃないでしょうか?最後やられちゃいましたが、生で見ていたかった。監督は寿命が数年短くなったと思われます。
ここで負けても6チームは東北に進めるので順位決定戦に回りました。
が、運悪く?初戦がブルースターキング!先週の大会で優勝しているし、今日は予選で負けている。もうダメかな~~~って思ってたんですが、大差で勝ってしまいました。これで東北ブロック大会切符ゲット!
そして5位決定戦でこれまた今日負けているソウルチャレンジャーと対戦。それも勝ってしまった。
ということで、県第5代表東北大会出場決定。

自分の子供はもういないけれど、息子と一緒に全国のカラーコートで戦った戦友たちが薄氷の東北大会切符ゲット、ホントの力はこんなもんじゃないのだけれど、ホントにうれしかった。審判服から私服に着替え子供達とあったときは涙が出ました。

今大会はすごかった。
まず波乱はWANOドリームズがベスト8をかけたソウルチャレンジャーとの試合で負けてしまったこと。WANOドリームズは既にスーパーリーグ優勝で東北大会切符をゲットしていたので、ソウルさんの意気込み、気合いが勝ったのだと思う。

そして、決勝は須賀川チーム同士の戦いとなった。
ブルーインパルスはおっきな大会初決勝戦だったかな?
今年は大型選手が多く、福島にあっては珍しい攻撃型の気持ちいいチームだ。
で、優勝はゴジラさんだった。

3位は会津のキッズソルジャー、すごく強かった。気持ちが入っていた。
4位は白河の白二ビクトリー、ベスト4が出そろった時私は正直ここが優勝かと思ってた。

代表になれなかったチームで、残念なチームが沢山。ほとんどドングリの背比べ状態でした。
 城西レッドウイングス
 ブルースターキング
 NSOミラクルファイターズ
 永盛ミュートスキッズ
 Aoiトップガン
 新鶴ファイターズ

これって悲しい現実です。
6年生にとってはこの大会で敗退してしまえば実質引退です。
もちろんまだいくつか大会がありますが、気合いの入り方は・・・・
鳥川は首の皮一枚で繋がりました。
この幸運をしっかり自覚して、今度は全国を目指して仕切り直ししてもらいたいです。
2010. 12. 13  
私の所属している福島県ドッジボール協会県北支部主催の第6回うつくしまウインターカップが昨日無事終了しました。無事といってもいろいろ不手際があり、何かと参加された皆さんにご不便をおかけしてしまいましたが、終わってしまえば無事終了です。

今回は総務委員長としていろいろ段取り仕事をしたのですが、連絡手段はメールとホームページがメインでした。困ったことに支部長が携帯のメールすら使えず連絡手段は電話とFAXのみ、いろいろと行き違いあり不自由さを感じました。審判長も携帯のメールだけなので、必要なファイルのやり取りが出来ず困りました。
メールも一方通行でちゃんと通じているかどうかわからないことが多いので心配なこともありますが、確実に必要なことは電話で話をしておけば大丈夫と思います。
みんながインターネットの特性を良く知った上で利用できればすごく便利で楽なのですが、なかなかうまくは行かない物です。

結果、宮城県チームに1,2,3位を持って行かれるという福島にとってはとてもショックな結果でした。かろうじて3位に福島市のソウルチャレンジャーが入りましたが、決勝戦は福島県チームにとってはちょっとショックを受けるような力強い戦いが展開されました。今年の福島もどちらかというと守備型のチームが多く、その守備を崩してしまうだけのスピードと破壊力が宮城のチームには備わっていました。

鳥川はそんな中で守備も攻撃もスピード不足と感じました。
特に今回はレギュラーとして参加している3年生がジュニアクラスで出場、また4番ゼッケンの6年生も骨折で欠場ということもあったのですが、それにしても出来が悪かった。前日の練習が良かっただけに余計にそう思ってしまいます。
でも、弱点はわかっているので、それをどこまで改善、修正できるか、あと1ヶ月で県予選、6年生の奮起を期待しています。
IMG_6742.jpg


4年生以下で行われたジュニアのクラスには3年生以下で構成した鳥川トレルンジャーjrが参戦しました。普段はレギュラーで参加してる選手も今日はこちらに専念、見事準優勝で飾りました。
IMG_6747.jpg

IMG_6963.jpg


大会成績
★レギュラーの部
 優 勝 館ジャングルー(宮城県)
 準優勝 Pchans(宮城県)
 3 位 岩沼西ファイターズ(宮城県)
 3 位 ソウルチャレンジャー(福島市)
★ジュニアの部
 優 勝 国田・ツーリーフjr(茨城県)
 準優勝 鳥川トレルンジャーjr(福島市)
 3 位 白二ビクトリーRUN(白河市)
 3 位 岩沼西ファイターズC(宮城県)
★成人女子の部
 優 勝 白二リバティ(白河市)
 準優勝 會津っ娘(会津若松市)
 3 位 ママゴジラ(須賀川市)
 3 位 イエロー判定団(宇宙から?)

写真

http://picasaweb.google.com/fdba.kp2/201012126thUtsukushimaWinterCup?authkey=Gv1sRgCKTj6ZKqpsXfeQ&feat=directlink
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。