2008. 05. 22  
オリンピック最終予選(女子)も順調に3連勝、何とか切符は手に入りそうで安心。バレーボールはスピード感もあって昔から見るのは好きですが、最近のTV放映を見ていて気になることが。あまりにショー化されすぎていて、そして何より気に入らないのがマイクを使って応援していること!他のスポーツであるのでしょうか?マイクを使って大音量で”ニッポン!ニッポン!”って騒いでるんですよ。おかしいと思いませんか?私がアウエーの選手だったらイヤですね。こんな国には来たくないと思います。バレーボール協会はもうちょっと取り締まっても良いと思います。日本の主催の”何とかカップ”ならまだしも、オリンピックに繋がる大会です。テレビ局が絶大なスポンサーであって、仕方ないのかとも思いますが、テレビ局ももっと考えるべきだと思います。日本人の応援で観客席はほぼ満員、マイクなんて無くても十分な応援が出来るはずだと思います。
スポンサーサイト
2008. 05. 12  



一昨日から急に寒くなりました。ミャンマーのサイクロンや、中国四川の地震や台風発生など相変わらず異常気象?そう言えば今日ここ箕輪町直下型の地震がありました。したから突き上げられる感じでしたが、幸い震度は2程度で何の被害もありませんでした。最近関東付近で地震が多く発生しており、なにやら起こりそうでちょっと心配です。
 昨日は実家の田植えでした。ちょっとしかないのですが、息子たち(俺もか・・・)がろくに手伝わないので昨年から乗用式の田植機を購入し使っています。ぬかるむ田んぼを歩くのは地獄だったと思います。楽にはなりましたが、ちょっとしかない米の収入では簡単に元は取れそうにありません。
 うちの息子は寒いといいながらも最後はご覧の通りサンダル履きになって田んぼに入っていました。
 そしてその息子のズックは写真3枚目見てください。昨年のちょうど今頃(運動会直前)も同じような状態で(というか昨年は両足穴が大きく開いていました)、1年間履いているとこうなるんだという結果が出ました。
2008. 05. 09  
ガソリン代、4月は暫定税率が無くなって瞬間的に25円程度安くなったのですが、5月になってそれが復活し、30円以上値上がり!リバウンドだ!30円違うと福島=長野でだいたい30L使うので片道900円くらい違うわけです。10km/Lしか走らない車なら1500円くらい変わります。参った、参った。
 さて、モコ号は10月から乗り始めて7ヶ月乗ったことになりますが、走行距離は32000kmを越えました。月4500km位走っている計算です。
 そして燃費ですが、最近は飛ばすことが多くなって(とは言っても100~115km)少し悪くなっています。それでも総合燃費は16.45km/Lとなっています。3月にカストロールRSが安く売っていたので思わず買ってしまいましたが、10W-40のオイルは固かった。寒い長野で、高速をのんびり巡航走行する車には向いていなかったようです。5W-30で良さそうです。
 ガソリンの安かった4月は燃費は悪かったけれどキロ単価8円程度、今月は燃費走行を心がけキロ単価9円強。これ以上ガソリン代が上がらないことを祈るばかりです。
2008. 05. 08  
連休の記録をつけます。みなさんには何の関係もないので流してください。

4/26 ドッジ練習 午後は映画クレヨンしんちゃん
4/27 うつくしまスプリングカップ 鳥川初優勝 夜はドッジ仲間飲み会
4/28 東京(伊藤病院)と秋葉原 夜は祝勝会(しのぶ台集会場)
4/29 吾妻運動公園でフリーマーケット
4/30~5/2 伊那で仕事・・・・
5/3 映画少林少女
5/4 午後より入水鍾乳洞
5/5 近所のおばあさんのお葬式 夕方庭で焼き肉(高級飯舘牛)
5/6 WANOドリームズと合同練習(北沢又小学校)
2008. 05. 04  



GWもボーッとしているうちに終わってしまいそう、今日も朝からねむくてボーッとして”あっこにおまかせ”を見てほとんど昼寝状態。これではいけないと起き上がり、2時過ぎに入水鍾乳洞めざし出発しました。長男は出かけているし、2男はハンドボールの合宿でいないので三男と行きました。あまり時間がないので高速を使い、3時15分頃には入り口に到着。結構混んでいてびっくりです。久しぶりでしたが、慣れているつもりで入ってみるとこれがまたおもしろい。Aコース(一般コース)も結構狭いし、危ない感じ。そしていよいよBコースへ。ここからは照明も所々しかなく、流水の中を歩きます。2~3分も歩くと水の凍るような冷たさで痛みさえ感じ、息子は頭をぶつけたこともあって半分泣きべそ状態。前に長男、次男と来たときも同じでした。もう帰りたい・・・・そこを我慢し先に進みます。とにかく冷たい!そして狭い、暗い。閉所恐怖症の人はたまらない快感でしょうか??結構人が多かったので寂しさはなかったです。前が詰まってなかなか先に進めませんが、足の感覚もなくなって冷たさ(痛さ)も感じなくなってきたのでまあ良いかって所です。四つんばいになったり、苦労して先に進んで終了地点のカボチャ岩へ。ここはなんてないところです。せめて休憩場くらい有っても良いと思うのですが、そんなところはありません。Cコースは更にここから300メートル有りますが、案内人がつかないと行くことができません。いつかは行ってみたいですね。そして帰りも同じ所を戻るわけです。来るときと違ってかなり楽です。足も慣れているし、気分的にも楽です。そして先に進む人たちがいると”もっと凄いよ、まだまだ凄いところ有るよ!”って脅かしながら励ますとこっちの気分が相当楽になります。そんなこんなで洞窟探検もあっと言う間に終了。頭、背中、腕、足に打撲、擦り傷を作りましたが名誉の勲章かな。
 そのあとすぐ近くにある星の村ふれあい館でお風呂に入り体を温めて帰ってきました。

http://picasaweb.google.com/mhan0123/080504?authkey=9sFsVenKJe4
2008. 05. 01  

今年度初の交流大会、『うつくしまスプリングカップ』私が副支部長を務める県ドッジボール協会県北支部の主催で21チームの参加し本宮市しらさわ体育館で行われました。
そして記念すべき鳥川の初優勝、我がチームは6年生のいない昨年からチームを作り上げていましたのである意味勝ってあたりまえだったかもしれません。他は3月からの急造チームですので負けるわけにはいかなかったのです。
これからがほんとうの戦いになります。よそのチームはどんどん仕上げてきます。追いつかれないように必死で頑張らないと行けません。まずは夏の県大会まで辛い日々が続きそうです。

写真はこちらから
http://picasaweb.google.com/mhan0123/20080427?authkey=zRKzGlGIj4c
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR