2008. 12. 29  



今年最後の大会はこの冬一番の積雪の中福島を出発、久しぶりの仙台市体育館での大会でした。今年度の県外遠征は4回目、今まで一度も成績を残しておらず、今度こそはと会場に乗り込みました。
私は久々の審判業!それでも審判員が1コート12名程おりましたので休みが多くほとんどの鳥川の試合を見ることができました。

さて試合結果は次の通りです。
 予選 ○ 12-0 栗生ファイターズJr.
    ○ 9-5  WANOドリームズ
    ○ 10-8 IRS FINAL
IRSさんとはひらかたカップ以来ぜひ対戦を!と願っていてやっとそれが実現しました。中盤はキャッチ合戦でなかなか見応え有る試合でしたが、何とか勝つことができました。

ところで、別リーグでは杉小キャイーンブラザーズさんがAoiトップガンさんに敗れる(7-9)という番狂わせ?がありました。ただ、ボールの支配もAoiさんが中心だったし、杉小さんは翻弄されてました。やられた~と思いましたが、これで実は決勝まで杉小さんと当たらなくて済むことになったのです。

決勝トーナメント
 ○ 10-7 五戸ミラクルボーイズ
   最大4,5人差で負けていましたが、最後の1分で盛り返し逆転しました。
   負ける気はしなかったのですが、本当にはらはらしちゃいました。
 ○ 8-7 GTO ASUCOME
   この試合も逆転勝ちです。負けていても落ち着いて逆転するのは強くなった証拠ですが、それなら最初からそうして欲しい・・・・
準決勝
 ○ 11-1 ソウルチャレンジャー
   9-8
   ソウルさんとは相性がよいのか、1セット目は何でこんなに当たってくれるの?ってくらいソウルさんあたってました。
   2セット目は緊迫したキャッチ合戦でしたが、これも最後に逆転勝ち。
決勝
 ● 5-10 杉小キャイーンブラザーズ
   9-6
   6-11
   ついに杉小さんから1セット奪うことができました。
   負けは負けですが、価値ある負けです。
   6月のゴジラカップ決勝では2セット目に0にされてましたし、
   11月の緑が丘大会ではやっとやっと引き分け。
   それでついに1セット奪うところまで来ました。
   
次の大会は正月明け早々、埼玉のドッジやろうぜ杯です。
そこでも成績が残せるようなら本物なんですが、餅の食い過ぎで・・・・
風邪とけがが一番の敵です。
気をつけないと。

写真はこちらから
http://picasaweb.google.com/mhan0123/20081227?pli=1&gsessionid=1Yfb_uV3-A3seycmxiXl_w#
スポンサーサイト
2008. 12. 23  





12/23 天皇誕生日で、東京タワー誕生50年の今日は福島に帰らずこちらで過ごしました。
 今年2回目の登山、会社の先輩と山梨県白州の日向山(1659.6m)に行ってきました。前々から甲斐駒の眺めがとても良いと聞いていたので行きたかった山です。山と言っても南アルプスにあってその標高ですから本格的な登山とは言えません。コースも”ハイキングコース”と言う位置づけになっています。それでも久々の山歩きは息がきれ苦しいものでした。
 車止めの駐車場には東京方面ナンバーの車が2台、人気があるんですね。わざわざ来るなんて。歩き始めが10時ちょうど、気持ちの良いカラ松林の中を黙々と進み約50分で頂上へ。ここはカラ松林で眺めがないため先へ進む。すると雁が原というはげ山に突然飛び出します。風化が進んだ花崗岩がすっかり砂になって草木も生えていません。北には富士見高原の向こうに八が岳、そして南には圧倒的な甲斐駒が!おばちゃん、おじちゃんが沢山いてこの白ざれを入れた甲斐駒の写真は満足に撮れませんでしたが、しっかり目に焼き付けてきました。・・・・というか、今週はEOSを福島に置いてきてしまい防水オリンパスデジカメで対応しました。まあ、軽くて良かった。
 いずれにしてもとても気持ちの良い場所でした。日陰は雪や氷がありましたが、陽のあたる場所は暖かく、何しろ眺めがよいのは何よりです。真夏は標高が低いだけに暑いだろうけど、春の新緑、秋の紅葉時期は昼寝をしに行っても良いかな?
 そこからちょっと進むと鳳凰三山や富士山も奇麗に見えました。冬型の天気で少し雲は多めだったかもしれませんが、まあこんなものでしょう。

 下りは尾白川支流の錦滝に向かいましたが、かなり急な下り道でした。この程度の山でこれほど苦労してつけたのにはどんな理由があったのか?と思うほどです。錦滝には30分ほどで到着。残念ながら氷瀑にはなっていませんでした。今年は暖かいんですね。本来ならばたぶん完全氷結している時期だと思います。おにぎりを食べたりしてあとは林道をのんびり車まで戻りました。

 そのあと竹宇駒ヶ岳神社にお詣り(駐車場でサル軍団が暴れまくってました)、火事で焼けた本殿は新しくなっていました。ちょっと小さくなったかな?いろいろとお願いすることが多く、時間をかけました。

 お風呂は”白州・尾白の森名水公園・べるが”に行きました。とても奇麗な、快適な温泉でした。お奨めです。

 と言うわけで、今年は2回の登山で終わってしまいましたが、来年は息子のドッジボールも終わるのでもっと気合いを入れていろんなところに行ってみようと思います。身体を鍛え直し、日帰り黒戸尾根往復(標高差2200m)を目標に頑張ります。でも、今日の3時間の歩行だけで膝が痛くなり、現在びっこじょうたいです。鍛えるだけではダメかも・・・・
2008. 12. 15  



 長男、次男が中学でハンドボールをやっていたのでその影響で三男もジュニアハンドに行ってます。とは言っても毎週木曜、7時までのドッジ練習後に30分弱しか練習に参加できず、大会あってもドッジ大会と重なることが多くなかなか本格的には出来ませんでした。
 ドッジの連戦が一段落した先週の日曜は初めての大会に参加することが出来ました。福島には小学生のチームが他になかったのですが、つい最近北信地区でチームが立ち上がったためやっと試合が出来た次第です。
 高校生、一般の試合の合間にそれぞれ2チームつくって(俗に言うA,Bチーム)合計4試合行われました。うちの息子は最初のハーフはAチームに参加しましたが、後半からはBチームで元気な3,4年生に混ざって試合を楽しんでいました。
 それにしてもきちんと練習している3,4年生、なかなか上手です。ドッジをやったら凄い選手になりそう・・・・6年生はさすが、キャプテンは杉妻レボリューションの選手ですが、センスが違います。

 ドッジバカでず~っと6年間頑張ってきましたが、こういう全く違う世界でのつきあいも本当によい経験だと思います。羨ましい限りです。
2008. 12. 08  



12/7 うつくしまウインターカップ
私が所属する県北支部主催の大会でした。前日準備をすませていざ大会。天候が心配されましたが、夜のうちにちょっとだけ雪が降ったものの朝は快晴! 
小学生28チーム、一般男子4チーム、一般女子7チームの参加でなかなか盛り上がりました。

写真はこちらから
http://picasaweb.google.com/mhan0123/20081207?authkey=5nJJrKW183I&pli=1&gsessionid=nJVbjZ2W3gcqlsy90t_znQ#

さて低迷を続けるわが鳥川ライジングファルコンは予選こんな感じ
 ○ 12-0 城西レッドウィングスジュニア
 ○ 8-3  アルバルクキッズ
 ● 6-8  水戸サンダースSP
アルバルク戦、水戸サンダースSP戦、どちらも当たる人が確実に当たってしまい全然なっていませんでした。2勝1敗で決勝トーナメントへ。(実は1位上がりだと杉妻さんとベスト16で当たってしまう・・・・調整したわけではありませんが、結果的に良かったか?)

ところで、今回は一般男子も初出場。中学生が3人までと言うことで、うちの次男も高額の日当?に惑わされ出場。久しぶりにドッジボールを楽しんでくれた?用です。予選ではいいのさんに勝ちましたが、最下位になってしまいました。でも初めてにしては良い戦いをしていました。ライジングファルコン譲りの早いパス回し、良かった。
決勝トーナメント準決勝で敗れてしまいベスト4で終了。戦う父たちは次の大会無いかな~~~って目を光らせています。

小学生の決勝トーナメント。
 ○ 11-4 WANOドリームズ
 ○ 11-3 白二ビクトリー
 ○ 9-5  ブルースターキング
準決勝
 ○ 7-10 水戸サンダース
   9-7
   11-5
決勝
 ● 8(7)-8(9) 杉妻レボリューション
   9-8
   8-10
と言うことで、また杉妻レボリューションさんに敗れてしまいました。
まあ、それにしても良い試合だったと思います。
負けたけど、先週のような脱力感はありませんでした。
どん底からちょっとはい上がることが出来たかなと思います。
12/27の仙台杜ライオンズクラブ杯では今度こそアウエーで良い成績を!

残念なことが一つ。
ある試合での相手チームのヤジがひどかったようです。
鳥川ドッジの掲示板より転載します。
これを見てくれているチーム関係者のみなさんにはこんな子どもたちにして欲しくないです。
===========
凄いヤジでしたね。撮ってもらった私のビデオにも全部入ってました。
応援しているチームがアタックを決めるたび「ざまみろ~~」「ざこ~~」「しね~~」「もっとやっっちまえ~~」など同じスポーツをやっている子供が言っているとは思えませんね。
鳥川の父兄の方がこのヤジが入っているビデオはいらないと録画を止めたのも分かります。
いつも大会のビデオをDVDにして皆さんに回すのですがどうしたら良いか・・・
どうやらそのチームは決勝の時もスタンドで「普通あんなかっこうまでしてキャッチするかよ」「そこまでして勝ちたいのかよ」等と鳥川にヤジを飛ばしていたようで、鳥川の1.2年生が聞いてしまいショックだったようです。
1.2年生・・・いいんだよ~~~どんなかっこうでも何が何でも床にボールを落とさない気持ちは大事だよ~~~。
どんなかっこうでも一生懸命やってる姿は真剣に見ている人には必ず伝わりますよ。


2008. 12. 01  


長野の単身赴任先の暖房
アパートにはガスで温水を温めるタイプの床暖房がありますがプロパンガス高すぎます。全く使っていません。石油が一番安いですね。で、ずっと石油ファンヒーターを使っているのですが、乾燥しているため加湿器もフルで使っています。で、考えてみるとファンヒーターも加湿器も電気食い虫になっている。しかも停電になったら凍え死ぬぞ。と言うことで普通の石油ストーブを買ってきました。アラジンあたりを買いたかったけれど、ちょっと高いしまあいいか!早速ヤカンをのっけてぎんぎん加湿中です。

窓には断熱シートを貼り、ビニールカーテンをぶら下げて空気の層を作り、下部には大きな段ボールで寒気ガードです。これで窓側は防寒対策万全。あとは玄関を考えないと。結構寒気が入ってきます。

そして、パソコンに向かうだけの時は電球型蛍光灯を装着したスポットライトを使うことにしました。周りが暗いので眠気も誘ってくれそうです。早く寝れそう?

いろいろ省エネ作戦しているけれど、でもそのために投資した金額は回収するまで相当かかるでしょうね。自己満足と、地球のために頑張るのみです。
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR