--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 01. 29  
 1985年にある会社の福島近辺の地方子会社に入社し工場の技術員として汗水流して働き、その後本体に吸収され、2000年には神奈川の本体に転勤になり工場での経験を生かし開発設計に従事し、ホンでもって2005年には会社が傾き長野の大きな会社と事業統合し長野に転勤、両社の技術を融合させた製品を世に送り出し、でも実はヘラヘラしながら単身赴任が9年目になりました。
 今日福島の工場が来年3月で閉鎖になるとの発表があり、もう福島に戻ることが出来ないことになりました。
 今の世の中を見れば職があるだけ幸せですが、家族と別々に暮らさなくてはいけないというのは良くないことだと思います。土日は遠いけれども福島に帰っていますが、それでも家のことは妻に任せっぱなし。ある意味単身赴任は仕事で夜遅くまで働いていても自分の時間がそれなりに取ることができるので自由ではありますが、社会(家庭)的責任を放棄しているようにも見えます・・・・
 このままこの会社にいれば定年まで単身赴任が続きます。福島に戻れそうもなかったので今までと違わない気もしますが、まったく可能性が無くなった事はちょっとショックです。
 福島の工場から移動しなくてはいけない人たちは大変だと思います。奥様たちは大多数辞めることになると思います。

 もう日本では無理なんでしょうか?どんなに品質が良くても中国企業が出す価格に勝つことが出来ません。これから定年まで会社は持つのだろうか?世界シェアNo.1 の座もいつまで続くか??と、そんなことを言っていても仕方ないので頑張っていくしかありません。
スポンサーサイト
2009. 01. 29  
【バセドウ病】
ドッジボールと知り合った頃(2003年)からのつきあいです。しばらく2日に1錠の薬で安定していたため1ヶ月薬をやめてみましょうと言うことで、年末から年始にかけてやめてみた。が、10日ほど過ぎたあたりから脈拍が高くなり、これはやばいと思い挫折。なかなか表参道の医者に行く時間が取れずこの病気とはしばらくつきあっていくしかなさそうです。

過去の闘病?日記
http://www1.linkclub.or.jp/~hanz/basebase.html

【座骨神経痛】
 冬になり寒くなったせいか痛みはどんどん増すばかり。特に朝はひどい。座っていると大丈夫なので痛くなったら座る。
寒さは大敵と言うことで、タイツは勿論のこと、腰(腰椎)部分と太ももの裏にホッカイロ、暖めております。
 昔、椎間板ヘルニアの時に一発回復した整体では効果が出ませんでした。治療費も高いし、毎回同じメニューなのでやめにしました。
 それで接骨院に通い始め、毎週土曜日は加温、電気マッサージ、人マッサージのメニューで治療を続けています。

 過去のプチ病気について
http://www1.linkclub.or.jp/~hanz/yakudoshi.html

【ウォッシュレット】
 年末に自宅のウォッシュレットが故障し、TOTOに電話しようと思っているうちに年末年始休暇になったので思いきってホームセンターで量販店用ウォッシュレットを購入。2万5千円くらいでした。
 で、先週壊れたウォッシュレットを修理してもらいあっさり直ってしまいました。と言うことで、一応元からついていたほうが高級品だったのでそのまま自宅のトイレに取り付け、新しいものを長野のアパートに持ち込みました。なんだか嬉しくて夜中の1時頃に長野に到着したのだけれど、それからすぐに取り付けを行いました。
 最近はどこに行ってもウォッシュレットついてますね。高速のPAにもアルのです。なかなか不特定多数の人が利用するのはいかがなものかと思いながらも、ただ紙で拭くより清潔な感じはします。TOTOだって汚れが次の人に持ち越さないように工夫しているはず?だし。
 会社ももちろん、だからほとんどの場所でウォッシュレットです。
 天山山脈に行った時もハンディーウォッシュレットを使っていました。

【風邪予防】
 長野(伊那)は標高が高く、寒く、天気が良いためメチャクチャ乾燥しています。だから部屋では対流式のストーブにヤカンを載っけて加湿、寝るときも加湿器稼働しています。
 昼はマスクをしています。インフルエンザの予防にもなるし、乾燥した空気の中で生活するのは苦しいです。
 モンベルの腹巻きも買ってしています。お腹を冷やすのは一番×ですから。
2009. 01. 27  

審判員が少ないと言うことで、はやぶさ母が助っ人として参加、私も結果が気になり行ってきました。

早速盟友のアルバルクキッズの応援団に混ざって応援です。それにしてもアルバルクキッズはとてもまとまった良いチームです。アル監が”ファミリー”!と読んでいますが、本当に一つの家族のようですばらしい! 子どもたちもみんな人なつっこくてかわいい。応援しがいのあるチームです。

昨年は鳥川を大きく育てて頂きました。今の鳥川があるのはこのアルバルク仲間のおかげだと思います。杉小さんとも繋がりを作って頂いた。感謝感謝です。
今年のチームは女の子が多い6年生1人の小さなチームでしたのでなかなか成績を残せないでいましたが、それでも要所要所でミラクル?いや実力を発揮していました。

さて、今大会、見事にベスト8を勝ち取り東北ブロック大会の切符をゲットです。準々決勝では杉小さんと当たってしまいましたが、選手たちはノビノビ楽しそうに戦いました。とても良い試合でしたが、最後は力負け。2-10、でも、今大会で杉小さんは9セットで6人しか残していないのです。そのうち2人がこのちっちゃなキッズたちです。

と言うことで、杉小さんの圧勝で終わりました。
予選3試合で 35-0
決勝トーナメント 63-6
(決勝も2セットで 21-0)
これを止めるのは容易なことではありません。

今週末はいよいよ福島県大会、監督はTV放送があるのでかなり緊張しています。もちろん最低でもベスト4にならないと映らないのですが、いまからインタビューを心配している・・・・
インフルエンザも猛威をふるっているので心配です。

でもアルバのメンバーが応援にきてくれるとのことなのでかなり心強い。
きっと大丈夫、ファイト!鳥川!
2009. 01. 22  


ガソリン代も底をついたでしょうか?
もうちょっと安くなるのかな?
8月頃に比べると思いっきり安くなっているので、ガソリンやさんも儲けるようにこの辺りで安定してもらっても構いません。
高いと言われるここ長野箕輪町でも100円ですよ!一番高かったときは200円超えていたので半額です。ちょっと変動ありすぎです。

と言うことで、燃費は17km以上を確保しているので、キロ単価は5円台です。
長野=福島往復約1000kmが5000円で済んじゃいます! 
高速料金も深夜割引半額なので、新潟経由フル高速でも13000円!
電車で帰ろうとすると片道14000円強なので一人で車で帰っても半額以下というわけです。
群馬周りで通勤割引、深夜割引を駆使すると片道高速料金は3000円くらい。
距離は片道430kmなので10000円程度で往復できちゃいます。

今日は雪が降るかと思っていたけれど、雨のようです。
明日の夜は新潟周りで帰る予定ですが、これから冬型になっていくため雪は心配。日曜こちらに戻ってくるのが問題ありそうです。
2009. 01. 18  

今日は郡山で新春親善交流大会があり、22チーム参加のもと盛大に行われました。鳥川ライジングファルコンはそこでやっちゃいました。
今日はインフルエンザで鳥監息子を欠き、また守りの要の4年生も体調不良で欠場でしたが、予選は順調に4勝0敗、それなりにミスはあったもののほぼ完璧な試合運びでした。
ところが、決勝トーナメント2回戦(1回戦は不戦勝)でWANOドリームズさんと当たったのですが、なんと当てられない、取れないで負けちゃいました。アタッカーがアタックしなくてはアウトが取れません。キャッチも逃げてばかりで、積極性がありません。先週の出来事は夢だったのか????
おも~い気持ちで長野まで戻ってきました。

さて、新しいバドリー君の団旗、県内大会の初披露でした。大きなあくびしている選手がいるね~~~~

結果は
 優勝  Aoiトップガン(会津若松市)
 準優勝 南向台ブルーウエーブ(福島市)
 3位  WANOドリームズ(福島市)
 3位  杉妻レボリューション(福島市)

今回は杉妻レボリューションさんはAoiさんに負けました。
ますます勢力図がわからなくなってきました。
2009. 01. 14  
素晴らしい大会でした。噂で聞いてはいましたが、昨年までは出場できるほどの実力はなかったので雲の上の大会でしたが、今年度になって出てみたい大会でした。エントリーがいつの間にか始まっていて、あわててチームに相談したのですが、最初はちょっと遠いし、ひらかたカップのように雰囲気に飲まれているうちに予選落ち(ドッジやろうぜは全チーム上がりですが)のような情けない結果に終わるのもイヤだと言うことで結構もめました。でも何とかみんあなを説得し、そして何とか抽選もクリアし出場できることになったわけです。結果、最高ちょっとマイナスの思い出作りが出来ました。大会運営のみなさんのおかげです。参加したチームの雰囲気も良く、本当に出場できて良かったと思いました。

結果的には何故かトーナメントで福島市の2チームと対戦したりちょっと複雑、そんなこともあって比較的戦いやすい山に当たったのではないかと思いました。準優勝ではありますが、うちより強そうなチームは沢山いました。当たらなくて良かった~~~ってのが正直な気持ちですが、戦ったチームも全てぎりぎりの戦いでしたので運が良かったと言うことでしょうか。

印象に残ったのは、岩槻さんが夏前に戦ったときと比べて全然違うすごい強くなっていたこと、小さい選手ばかりなのに鉄壁の守りと見事なタイミングのアタックを決めるマッキューズさん、安定感のあるしまだファイターズさん、夏よりも選手が大きくなってアタックも早くなり、正確なパス回しのWAKABA CLUBさん、大きな徳間さん、美人監督がいて選手みんな礼儀正しいSKYさん、もう一度戦いたかった月越さん、聞いたことがなかったのにすごく強かったウィング☆ハリケーンさん、・・・・・・まだまだたくさんいましたが今日はここまで。

ちょっとびっくりしたのは、観覧席の一番前でチームの応援をしていたら、ここはうちのチームの選手の席なのでどけてくれと言われたこと。たしかに席が少なかったので疲れた選手が座るための席ではあるのですが・・・福島などでは最前列は応援のために空けて置くのが当たり前だと思っていたのですが、そうじゃないところもあるのですね。地区によってルールが違うと言うことを頭に入れて気をつけなくちゃいけませんね。
2009. 01. 01  



今年も太平洋まで行ってきました。
今年は原町シーサイドパーク、家を5時15分頃に出発し、ぎりぎり6時50分ちょっと前に到着し初日の出を拝むことができました。雲があったため少し出てくるのが遅くなったためです。
とても寒かったのですが、海では初乗りのサーファーたちが頑張ってました。

帰りがてら信夫山の護国神社に行き、次男の高校受験、三男の十三まいりと必勝祈願の祈祷をしてもらいました。良し、これで大丈夫と思っていたら、車の三列目に乗って根を生やしてしまった長男は初日の出も見ず、お詣りもせずでした・・・・・先が思いやられるな~~~~まあ、これも長男の良いところだと見ましょうか。

さあ、今年もいろんな事が起こるでしょうね。家庭のこと、仕事のこと、いろんな悩みがあるけれど、元気に頑張りましょう。

今年もよろしくお願いいたします。
2009. 01. 01  


あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
今年は
 ・長男が高校2年になれるかどうか?瀬戸際!
 ・次男は高校に入ることができるのか?
 ・三男はドッジのカラーコートに立つことができるのか
三者三様、どうなることか。まずは1~3月でいろんな事が決まっちゃいます。
私も妻も息子がドッジを終了することで生き方がだいぶ変わると想います。
鳥川ドッジの事務局を続けることにはナルでしょうし、体育館も近いので練習に顔を出すでしょうし、審判員でもあるので大会にも顔を出すことにはナルと思いますが、息子がいなければやはり思い入れもだいぶ少なくなると想います。でも今のドッジメンバーが再び!カラーコートを目指す手助けは惜しまないでやっていきたいとは思っています。また、ドッジで得た沢山の諸先輩や仲間たちとの交流も絶えさせるわけに行きませんから。

年賀状もつい先ほど完成し、昨年のうちに投函することができました。
毎年ぎりぎりでいつも来年こそはと思うのですが、今回もそうなってしまいました・・・・
一足先にWeb公開です。

それでは今年もよろしくお願いいたします。
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。