--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 04. 30  



で、次は「赤石岳」が目の前に見えるという夕立神パノラマ展望台へ。いきなりすごい傾斜の道をがんがん登っていきます。すごい山の中(というより山の斜面)にいつまでも民家があり驚き!なんでこんなところに住んでるの?崖にへばりつくような家と畑。さらに登っていくといよいよ民家は無くなり、植生もかわってきて、もうすぐつくかな~と言うところで落石のため通行止めに。で、あと2km程度ということで歩いていくことにしました。天気がよく、とても快適、新緑とまではいきませんが風が心地よく、ちょっとした運動になってよかった。途中に花が飾ってあり、二人で顔を見合わせる!
後でわかったことですが、数日前に落石がベンツに直撃し、助手席の女性が亡くなったとか。合掌!
そこからまたしばらく歩くといよいよ展望台!標高1620m
オ~~~すごい眺め!憧れの赤石岳がすぐそこに!
展望台で写真を撮って、落ち着いてパン食べながらコーヒーを飲む。
来てよかった!
荒川、赤石、聖の3000m峰がすぐそこにあるってすごくない?

さあ、次は三流観光スポット巡りです。
その一 中央構造線北川露頭
中央構造線の断層が見える場所です。説明が無ければなんだか分からない場所、中央構造線のスケールの大きさを考えると、この断層はちょっと私には期待はずれでした。でも、一度は見ておかないとね。

その二 二度目の分杭峠
ゼロ磁場として有名ですが、同僚が来たこと無かったので再訪です。
ここは説明省略、下記参照ください。
http://bungui.fineup.net/
ここはほんものの3級観光スポットだと思います。

ということで、次はまたお風呂へ。行ったことが無かった氣の里「入野野」へ。ここも不思議な施設です。見た目は普通ですが、建物に工夫がしてあって、ゼロ磁場を創出しているとのこと??なんだか訳が分かりませんが、とりあえずお風呂はとても気持ちがよいです。建物、水に氣が込められているので元気になった気がしましたが、風呂から上がったらヘルニアの痛みが再発。ブロック注射の効果が消えてしまった感じです。

そこでおいしい高遠そばの店を紹介してもらいましたが、7時を過ぎていたためかそば屋さんは終了していました。ちなみにそのそば屋さんの名前は「入野野」です。次行ってみよう。

で、伊那に向かって私の一押しソースカツ丼の店「タケダ」で同僚はカツ丼、私ははじめて桜丼を食べて帰ってきました。
スポンサーサイト
2009. 04. 29  



今住んでいる長野県上伊那郡箕輪町近辺は素晴らしいところがたくさんあります。今日は久々の福島に帰らない休日、観光と温泉にちょっとドライブ出かけました。

目指すは大鹿村!会社の単身赴任仲間とmoco号でGo!

まずは桜で有名な高遠町を通り、旧長谷村の道の駅”南アルプスむら長谷”で一休み。有名なパンやでパンを購入。安くておいしいクロワッサンが特に有名なのですが、出れば即座に売り切れ、予約しないと購入できなさそうです。それじゃなくてもおいしいパンはたくさんあるので諦めましょう。

そのまま中央構造線沿いに走るR152を南下、これでも100番台の国道かと言う道です。ゼロ磁場で有名?な分杭峠を越えるといよいよ大鹿村です。ここから先は初めての道で、ちょっとうれしい。
大鹿村のキャッチコピーは「大鹿は山また山でいい景色」 ん~なるほど。

まず向かったのは鹿塩温泉!ところが入り口を見逃しちょっと先から引き返していざ温泉へ。昼の数時間しか日帰り入浴させてもらえないということだったのでネットで調べた「湯元山塩(やましお)館」へ。
何がすごいって、ここの温泉(正確には湯温が12度程度らしいので鉱泉か)は海水とほぼ同じ塩分濃度ということです。にがり成分が無いのでおいしい塩水です。
湯船は塩分濃度を調整した本浴槽と源泉そのままの小さな浴槽で、源泉の方は30℃程度までしか加熱されていませんでしたが、とても気持ちよかった。
塩水のお風呂なのにベトベトすること無く、とてもさっぱりして気持ちよかった~~~~
貸し切り状態で1時間程度のんびり入りました。

その後「塩の里」に立ち寄り、目に入った「美濃屋豆腐店」へ。大鹿村でとれるという幻の大豆「中尾早生」を使った豆腐を食べました。とってもボリュームがあって二人で食べて腹一杯!大豆の味がとても濃かった。
次はお土産屋さんでもちろん”山塩”を購入し、ついでに塩アイスクリーム!
最初はおいしかったけれど、だんだん飽きてしまいました。半分の量がちょうど良かったかな。温泉で塩水を飲んだこともあって、塩づくしだったのでよけいそう感じたのか?

それで、次にどこに行く?って観光案内を見ていたら”赤石岳”の見える展望台があるじゃないかい!そこいきたい!ということで、次に続く。
2009. 04. 29  
最近座骨神経痛の痛みが我慢できなくなってきたので整形外科に行きMRIで確認してきました。
しっかりありました、ヘルニア!とても立派なもので、これはもう切るしかないね~~ということでした・・・・・狭い腰椎から風船が膨らむようにホントにぽっくり成長していましたので運動して筋肉鍛えても、整体で治そうとしても確かに治りそうな大きさではありません。切るとなると最短でも2週間の入院と1週間の静養、1ヶ月近くも会社を休まなくてはいけないのですが、とてもそんな余裕はありません。どうしたら良いものか。
で、痛みを取るのに神経ブロック注射をされてしまったのですが、これがまた痛い!最初患部に直打を試みるも狭くて入らなかったらしく、2,3度刺されたのが痛みゾン!その後腰のちょっと上の部分に刺されて大騒ぎしながら完了!ホント、痛かった~~~初めての胃カメラもひどかったけれど、この痛みは格別だったな!胃カメラの2度目は沈痛剤ですごく楽になったけれど、この注射も麻酔やってからやってもらいたいと切に思いました。

とうことで、名医を知ってる方、こんな治療法があるよという方、情報をお寄せください!よろしくお願いいたします。
2009. 04. 21  



昨年福島市の佐原の山の中に日帰り温泉施設が出来たのですが、なんだか怪しくて行ったことがありませんでした。でも、なかなか良いという噂を聞いたので、まあ1度くらいは行かないと話も出来ないということで、息子2人を連れて行ってきました。自宅から約20分弱、とても近い。
行ってみるとなんだか安っこい建物、でも経費最小限にして安く入浴料を設定している、悪くはないと思いました。やたらと設備を揃えたり、いろんな浴槽を作ったりして無駄な経費をかけ、入浴料も馬鹿高になっている温泉も少なくありません。
その入浴料は350円。小学生以下は170円です。
温泉は
・泉質 ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉 (石膏明ばん流化水素泉) 71.8度 ph7.4 成分総計2229mg 毎分113L
吾妻山周辺の温泉に見られる硫黄臭はありません。肌に良い感じの温泉です。
そうそう、石けん、シャンプーはありませんので持参してください。

夜は8時半まで受付、9時まで利用可能です。夜は福島の夜景が結構きれいだと思います。吾妻球場のナイターが眩しいくらいかな?

と言うことで、日帰り温泉としては私はちょっと気に入りました。
怪しい感じは払拭できませんでしたが、70点くらい?
ちょっと遊びの疲れとりと汗流しにはこの350円は魅力的です。

そういえば、土湯温泉の中の湯も民間へ譲渡されリスタートしたとか。入浴料は200円。でも駐車場が無いことや地元の風呂代わりで熱いことなどで私は好きではありません。
2009. 04. 17  


2004年頃、神奈川の寒川町に単身赴任していた頃のお話。

【巨大蜘蛛】
単身赴任も丸四年になった初夏のある日、風呂から上がるととんでもない巨大蜘蛛がビデオデッキのところに居るではないか!足を伸ばすと全長15cm以上はありそうな。きっとこれは誰かがペットとして飼っていた外国の蜘蛛が逃げ出して来たに違いない!タランチェラの仲間??毒グモか?だいたい私のアパートは鉄筋の4階でどうやってやって来たのか?たすけてくれ~

体の割に逃げ足が速く捕獲するのに相当苦労しました。ベッドの下に潜り込んだときはどうしてよいか悩みましたが、何とか寝室から追い出し、ダイニングへ。クイックるワイパーの攻撃で蜘蛛は足を3本落としながらも必死の逃走を試みましたが、最後は拿捕され玄関から強制退去となりました。

その後インターネットで調べてみたら日本のクモでした。【アシダカグモ】と言うクモです。

徘徊性のクモでは国内最大、人に危害を加えず、ゴキブリの天敵。益虫との事・・・・・毒蜘蛛では有りません。いつのまにか姿を消して、クモのほうで棲み分けてくれるという。慣れるコツは放置することだって。

そんなことだったら無下にするんじゃなかった。悪いことをしたな~

会社の人も見たことが有ると言ってたのでこっちでは普通か?福島には居ないよね~
それにしても怖かった~

写真1
いくら害がないと言ってもこんなに大きい蜘蛛が同居していたら怖いでしょう。足を広げるとCD位になるんですよ。
千葉県辺りまでの暖かい地方に生息しているそうで東北にはいません。今度出合ったら優しく接してあげたいと思います。

写真2
取れてしまった足を再確認してみました。
写真の通りですが、足の長さは約5cm。
伸ばせば体を合わせて12cm程度になりますか。
2009. 04. 13  



三男が中学生になり、これから部活や何やらで親と一緒に出かけることも少なくなるだろう、ということで、約1年ぶりに舞浜へ行ってきました。もしかするとこれが最後かもね?

土曜日、次男、三男は前夜から具合が悪く朝一番で病院へ。三男は回復しその後ドッジボールの練習お手伝い、1時頃に終了。体調は次男も回復しているようで行くことに決定。母は長男夕飯のハンバーグを作っており、出来るのを待っているうち出発が3時半過ぎになってしまった。

さすがに1000円になった高速道路は混んでいて、それでも渋滞は無かったため順調に東京(千葉)へ!もう真っ暗、TDSの立体駐車場の最上階に車を止めて18:46に入場。あと3時間ちょっとしかない・・・・・

まずはどこだ!と言うと次男はカレーを食べたいだって!
ということで、アラジンコーストのカリー屋さんへ直行。

その後、前に来たときなかった「レイジングスピリッツ」へ。10分待ち位だとか。息子はこの手の乗り物は大の苦手なので嫌がっていたけれど、これが最後だと思うと乗らずにはいられない。結局真っ暗でなんだかわかんない状態でしたが、私は絶叫しながら360度回転を楽しみました。

その次にインディジョーンズ25分待ち。
たぶん5回目位だったのでさすがに飽きてきた。
三男は写真を見たら硬直していたので怖かったのかな?

橋の上から花火を見て、次にどこに行ったっけ??
たぶん海底2万哩かな、ほとんど待ち時間なしで乗船
その後に、シンドバットの冒険で休憩したかな?途中の雨でびしょびしょ。

時間が無くなってきて最後はストームライダー。
これも待ち時間は無かったのですが、1回ごとの間隔が長いので10分くらい待って入場。
息子はこれも苦手とか。私は大好きですが、やはりさすがに飽きてきた。

これで終わりと思っていましたが、とりあえず「タワー・オブ・テラー」を見に行ってみよう!と前まで行きました。残り5分でしたが、まだ入場できるようでした。でも息子に拒否され入場は諦めました。

ということで後は時間切れ。
のんびり駐車場まで戻り、高速に入るまで渋滞が続きましたが、後は順調。
でも眠くてね~~~3回休憩して、福島に帰ってきたのは2時ちょっとすぎになっていました。

また行けるかな?
今度はもうちょっとのんびり行ってみたい。
2009. 04. 06  
 先日2日連続で放映されたTVドラマ「黒部の太陽」はとても興味深いドラマでした。キャストもここまでそろえるかというほど豪華でした。今年は観光客がさらに増えるんじゃないでしょうか?

 黒部の大町トンネルは私も一度だけ利用させてもらいました。せっかくそこまで行ったのにダム湖も見ることなく、ダムの下まで降りていき、下流の黒部丸山という岩山で4日ほど遊んで帰ってきました。
その時のことは今でも忘れられません。
(黒部の太陽とは全く関係ありませんが!)
福島から高速も使えず長野に向かった就職1年目の私と貧乏学生のHくん、なにげに所持金を確認するとほとんど無いではないか!大町で東京からやってくるS君と落ち合うことになっていたので、彼ならお金を持ってくるだろう!ということで延々と下道で大町へ。そこで3人呆然!S君もほとんどお金を持っていなかったのです。
 とりあえず大町トンネルに向かうとそこで乗るトローリーバスの料金にまたびっくり。それに使ってしまうと2千円も残らない状態!でも好きな山はあきらめられないのでいざ出発。あんなに苦労して掘ったなんて思ってもいませんでした。
 ホントのことを言うと、あんな秘境にこんなものを作ってほしくなかった。人間はとんでもないことをしてしまったと思うのですが、そうは言ってもそれを利用して山に行ってしまう。

 帰りはお金がなくて、ガソリンも入れられない状態。もちろん食事もできません。当時はカードも持ってないし、、、、3人で作戦会議を開き、観光地に行けば何とかなるんじゃないか?と。
 それで、野尻湖に向かいそこで駐在所を発見!なんとかお金を貸してもらえないかと懇願しましたが、そういう人が結構いるんだそうです。で、もちろん予算も無いので自腹で貸すしかないのだと!それでもなんとか粘って5千円を貸していただきました。ほんとうにありがたかった。ガソリン入れて、ラーメンも食べることもできました。
 福島に帰ってから早速5千円と福島のおいしい桃を送りました。今から24年前の話です。あの駐在さんは今でも元気でいるのでしょうか?探偵ナイトスクープにでも出して改めてお礼を言いたいところです。
2009. 04. 06  

モコ号が無事に77,777kmを迎えました。記念に写真を撮りました。
まだまだ元気です。先日フォグランプが切れて交換しましたが、それ以外は全く順調。燃費もしばらく17km以上を記録しており、ここ最近の平均燃費は18.5kmで、ガソリン代が安くなったこともあってキロ単価は6円程度です。ということは片道480kmでのガソリン代は3000円弱。で、高速料金が1000円になってしまったので片道4000円で移動できることになりました。
これでは公共交通機関を利用しないよね。環境に悪!とはいっても電車で福島まで帰ると片道14500円かかる訳なので、2往復弱出来ちゃうんです。
燃費が10km位でもガソリン、高速で6500円程度ですよ。
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。