2010. 04. 29  






今日は福島に帰らない休日だったので山歩きに行ってきました。
数日前までの天気予報では晴れ/曇りだったのに、低気圧が来て雨が降るとのこと。でも午前中だけのようだし、前線が過ぎ去ると晴れるとのことだったので出かけてみました。

目的地は甲斐駒ヶ岳の前衛峰である大岩山。以前その手前の日向山までは行ったことがあったので、少し足を伸ばそうとしたのですが・・・・

ここ最近やっていたウオーキングと筋トレ、ダイエットの効果は絶大でした。疲れたのは疲れたのですが、今回の行程を無事歩き通せたのは日々の精進の結果??

で、駐車場では霧雨程度。かっぱも着ずに濡れながら暫く歩きました。
眺めも無いのでとにかく歩きました。1800mを超えたあたりで雨が霰に変わったのでカッパを着用。寒い!
至近距離で雷も鳴りました。山の雷は恐い!
2000m超えると本格的な雪。残雪もあり、降った雪と一緒になってラッセルするはめに。風もだんだん強くなってきて林の中なのに体が飛ばされそう!
動いていないと寒いので休憩無し、そして本格的な雪山状態の大岩山に到着。
ここではじめてカメラを出して記念撮影。
タバコも吸う余裕が無く、すぐに下山開始。
相変わらず風が強く、時には木にしがみついて弱くなるのを待つ。

暫く下ると雪がやみ、青空も見え始める。
甲斐駒ヶ岳の眺めが絶品という鞍掛山に行くことにする。
尾根から少し外れており、いきなり急な道を鞍部まで下る。
そして鞍掛山の登りは雪が付いてるえらい急な崖登り。
頂上を超え、展望台と言われるザレから雄大な甲斐駒を拝む。
まだ風が強く、とても寒くてカロリーメイトを食べ、写真を数枚とってすぐ下山。

日向山に戻った頃には風も弱くなり、いきなり春の陽気。かっぱを脱いで、日向山への急な登り返しを黙々と登る。そのときアカゲラ発見!こんな山奥にもいるんですね。

日向山でやっと煙草を吸って、30分近くのんびり!

最後の下りで膝に痛みが来ました。
やはりサポータが必要だったかな?
でも、これだけ歩いてこの程度の痛みですんだと言うことは日々の運動とダイエットが効いてのかな?

駐車場 1125m
日向山 1660m
大岩山 2320m

標高差は1200m、登り下りが多いので実際には1600m分登りました。
この調子なら今年予定している難コースも何とかなりそう。
でも、やっぱり黒戸尾根日帰りは厳しいだろうな~~~

http://picasaweb.google.com/112700089189257748185/2010429?authkey=Gv1sRgCLSzjoKK0pTCVQ&pli=1&gsessionid=8IAynWVtKQocKMi8wFJLgw#
スポンサーサイト
2010. 04. 21  

福島の自宅で使っているPowerBookG4がどうもHDに損傷があるようで思い切り具合が悪い。だましだまし使っているのですが、いつだめになるかわからない状態なので中古のいMacを探していましたが、テレビのエコポイントや会社からもらった商品券など使わないでいたので、この際新品を買うことにしました。
さすがに27インチは無理、不必要!なので21.5インチ版の廉価マックを購入しました。
早速データを移植しています。
マックはこれが簡単なのですぐに今まで使っていた環境で移行できるので良いです。

週末までに持って帰れないデータを”整理”して自宅に持ち込みます。

2台のiMacとGPSデータロガー処理用に購入したnetPC、なかなか良い絵です。
2010. 04. 20  
お恥ずかしい話ですが、25年前に大学をなんとか卒業し社会人として世の中に飛び出ました。
なぜ今25年前かというと、昨日の日記でも書いた通り4月の大雪が26年ぶりだったということから始まります。
26年前なのになぜ25年前かというと、ちょうどその頃私の山登りの最盛期でクライミングレポートなる日記を書いていたのです。
それを見つけて思わず見入ってしまった訳です。
皆さんにはどうでも良い話なんですが、こういう日記ってやっぱり良いですね。
今となってはすっかり忘れてしまったいろんなことに対する情熱、伝わってきます。

で、私の25年前は立派な社会人を目指し勉強の日々!なんて全くなし!
3月までは卒検の仕上げ、論文発表の準備などでほとんど山に行けなかったにもかかわらずそれ以降毎週のように岩登りの練習や本番で60日間も山にこもっていました。社会人2年目では更に80日オーバー。
フリークライミングがはやりだしの頃で、私もいっぱい頑張ったのだけれど、結局根性がなかったのと、センスがなかったかな~~~それから度胸も。
3流クライマーで終わってしまいましたが、あの頃の楽しい日々は今でも忘れられません。

夏にはももら~さんと、s藤さんとで黒部丸山東壁に行き天国のような日々を過ごしました。あのときはいろんな事件があったけどね、ねえ!ももら~さん。
 お金がない!事件、振り子事件、ポリタンの蓋落下、ももら~あぶみ切断、それも2ケとも、あぶみ空中遊泳、○藤さんの十字懸垂。

お金がない!事件は今でも大笑いです。
扇沢のトローリーバス乗り場で3人のお金は全部合わせて11000円!それで、バスの運賃は往復で7200円!ということは、3800円しか無いのである。
帰り道、当然高速は使わない、野尻湖近辺の駐在署でお金を貸してほしいと拝み倒し、なんとか3000円を借りることが出来ました。
(観光地なのでそういう人が多いそうでした。でもそんな予算は無いから駐在さんの財布から出すしかない、なのでかせないとのことでした。そりゃそんなのにつきあってたら破産するわね)
それで車にガソリンを入れ、無事帰り着くことが出来ました。あのときはほんとうに助かった!ちゃんとお礼にお金と桃をおおくりしました。

2週間後には飽きもせずももら~さんに誘われるままに谷川岳の衝立岩に。
楽しかったね~~~

またあの頃に戻りたいね~~~~~~~

昔話をするようになったら、もうそろそろお迎えがやってきます。

なので、今年はその頃に少しでも戻れるように、頑張ってみようと思います。
田部井淳子さんがこの前テレビで言ってたけど、年相応の目標を立ててそれを実行できればそれで楽しいと。
2010. 04. 19  



いや~驚きましたね。
桜が満開というのに、東日本で雪!
東京でも積雪があったというのだから驚きです。
福島もしっかりつもりました。
寒い、寒い、花見はこれじゃで来ませんね。

今年は庭の梅畑の梅もいまいちだったし、ミツバチが全然見かけなかった。
メジロもまだ見てないし、なんだか今年は特に変だぞ。

今回の積雪は26年ぶりとのこと。
26年というと1984年ですね。
まだ学生だったな~、そんなことあったかどうか全く覚えてない。

ということで、この雪のなか第一回県北ドッジリーグが開かれました。
参加4チームで寂しかったけど、新チームでの初交流、各チームとも有意義な一日となりました。
2010. 04. 18  



近所の○○台団地の林でついにアオゲラを見ました。アカゲラも今日は3羽見ました。昨日の雪のせいかな?こんなに沢山キツツキが居たんだ、だんだん珍しいとリじゃなくなってきた。とはいえ、アカゲラは白くて赤くてきれいです。

一枚目のヒヨドリは沢山いるし、見栄えも地味なのでいまいちなんですが、新緑があるとちょっときれいに見えるね。
三枚目のキセキレイも黄色が冬より目立ってるような気がします。

http://picasaweb.google.com/falcon.naoya/BirdHyabusaHan?authkey=Gv1sRgCI2L7pfGtIb7cQ#
2010. 04. 12  


吾妻のユキウサギ
2010. 04. 12  



やっとアカゲラを間近で見ることで来ました。
でも相変わらずピントが甘い。
こんなもんでしょうか・・・・
だんだんアカゲラのパターンがわかってきたので、5月の連休にはもっと良い写真を撮るぞ~~~
2010. 04. 06  



氷見に日帰りで行ってきた話は前の日記で書いた通りですが、追記ということで。

氷見市は観光や海産物などでとても有名な町です。私が知っている限りではブリ、ホタルイカ、そして氷見うどん。で、ハンドボールが盛んで、この春の全国大会を町を挙げて応援しております。毎年やってるんですよ。だから氷見市のチームのレベルも高く、富山県の代表は決まって氷見市から出る訳です。

体育館は町のすぐ近くの山の中ですが、とても立派な体育館です。
ハンドのコート2面と1面とれるサブコートがあります。
試合時間は全後半+休憩で1時間だから3コートあってもそんなに沢山試合は出来ません。これはやっぱり5分で勝負決めるドッジの勝ちです!??

さて、さすが全国大会です。
選手の確認は事前に提出された写真を確認しながら選手が入れ替わっていないか確かめます。
ドッジの場合はそういったことは結構雑ですね。
まあ、モラルの問題だからそこまでやる必要もないとは思うのですが。

とりあえずそんなところです。
我がチームは、一昨年のドッジキッズ二人が1年生ながらレギュラーで出場し、チーム得点の半分近くを取ってくれました。
我が息子はユニフォームは与えられたものの出場の機会はなく、ベンチを温める係でした。
新年度、3年生が引退したらレギュラーになれるんだろうか??
いずれにしても来年も氷見に行ってみたいので、ぜひとも頑張ってもらいたい。今度は泊まって、のんびりおいしいものを食べてきたい。
2010. 04. 05  



シジュウカラも沢山いますが、なかなか動きが速くてまともに撮れません。
なんで上手に撮れるんだろう。
ピンと合わせた頃にはどこかに行っちゃう、顔もしょっちゅう動かしているのでベストな構図の写真が撮れない、なんとかかんとか撮ったのが上の1枚目です。

我が家にやってくるジョウビタキはその点慣れてきたのか、しっかりポーズを決めてくれます。かわいいやつです。

先日アオゲラゲットしましたが、3枚目の”コチドリ”(コチカメみたい・・・)も初めて見た鳥です。グランドを一生懸命走っていました。セキレイの仲間かと思いましたが、ちょっと変わった顔です。

こちらのページも更新しています。
http://picasaweb.google.com/falcon.naoya/BirdHyabusaHan?authkey=Gv1sRgCI2L7pfGtIb7cQ#5456640222200550066
2010. 04. 05  



林に鳥を見つけにたびたび行ってます。
アカゲラは毎回見ることが出来るようになりました。
が、写真が全然撮れません。
動きが速すぎるし、うまい具合に死角に入るんです。

で、今日はついにアオゲラに遭遇しました。
最初アカゲラがいて、そのすぐ近くにアオゲラがいたのです。
これもまた結構見ることはできたのですが、写真が撮れない!
とてももどかしい。

次は頑張るぞ~
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR