2011. 10. 19  
最近はランニングはせず散歩にしています。
山登りをするには走るよりも長い時間歩くのが有効だと思うので。
歩くのも、せっかくなので片足2kgの重りをつけ、15kgの荷を背負って歩いています。
近所の急な上り坂をや階段を多く通り(不審者のようです)、毎日40分程度早足で歩いています。

靴はサイズはぴったりになったのですが、踝が当たって8時間も歩いているとかなり痛くなります。
ローカットの靴なので、ちょうど当たる訳です。
仕方ないので衝撃吸収インソールを購入し(結構高い!)入れてみましたが、まだ低くかかとクッションも購入し入れてみました。
それでもダメで、もう一枚薄いインソールを入れるとちょうど良くなるけれど、今度はせっかくサイズを大きくしてぴったりになったサイズが窮屈になってしまう。
そのインソールのつま先部分を切り取ると、ん!なかなか良い。
高くなりすぎて少々不安定ですが、衝撃吸収性はかなり良くなったので下りのダメージはだいぶ小さくなるはずです。

ということで、今年の残りは
10/27 火打山
10/28 劔岳早月尾根 標高差2249m
10/29 マクドナルドカップ(会津若松)
11/3  しごと・・・・
11/5  育成会ドッジ大会
11/20 パナソニック杯(育成会のドッジ大会)
11/23 葵ライオンズ杯(会津若松)
11/24~27 休暇 どこか行きたい!
12/11 うつくしまウインターカップ(主催大会)
12/23 金峰山あたりに行きたい
12/24 仙台杜ライオンズカップ

ってな感じで、山はあと4回くらいしか行けない。
天気次第です。
スポンサーサイト
2011. 10. 05  
みんな仕事もそうだけど、いろんなことで頑張って生きている。自分史上最高の日を目指し日々過ごしている。

・子供達が思いっきりドッジが出来るように、スムーズな試合進行と公正、的確、正確で素早いジャッジが出来るように日々精進している人。
・馬鹿な友人に喜んでもらえるようなDVD製作に日々邁進している人。
・獲物の大きさではなく、釣りそのもので得る充実感を味わうため何をすれば良いのか考え、実行し、修正し、そしてまた自然へ入り込んで行く達人。
・秋田のきりたんぽを長野の人に楽しんでもらえるようにセッティングし、秋田で食べる以上の楽しみを与えてくれる友人。
・少しでも美味しいコーヒーは?と考えながら寒くて乾燥した伊那のアパートのベランダで豆を炒る仙人。
・若い時代には夢叶わなかった野球で再び頂点を目指し頑張っている野人。
・自分に何が出来るのか?本気で子供たちの幸せを考え、子供のスポーツという枠を外して人生感を与えてしまい、結果まで勝ち取ってしまう名監督。
・日々ネットで楽しい話題を探し出し、皆に伝える伝道師。

そして私は?
山登りは頂上を征服するのが目的ではなく、それは手段。
計画から実行し、帰宅し写真を整理し、日記を書くまでのプロセスが山登り。
そして求めるものは充実感。
  計画し、それを実行し計画以上の得たものは有ったのか?
    ハプニング(良いこと、悪いこと)の量。
    想像以上の素晴らしさを得たか?
    自分の限界を知ることが出来たか?
    美しいもの(渓谷、雪、岩、鳥、花、樹木、雲、景色、大自然!)
    人との繋がり
思った通り、計画通りではほとんど得るものがない、ただしその計画はネットや本で得た情報から想像したもの。

限界を知れば、その限界を超える方法も見つけられるかもしれないけれど、この歳で限界まで行ってしまうと逝ってしまいそう。
なので、想定限界の5割程度から石橋をたたくように少しずつ限界目指して前に進んでいる感じ。

若いときに岩登りをしていた時もそうやって限界目指していた。
でも、あまりに危険度が大きくなりすぎたこともあり、それで一気に山から遠ざかってしまったと思う。

フリークライミングであればフリーソロでもやらない限り死ぬようなことはないけれど、アルパインクライミングは至る所に死の恐怖が潜んでいて、本当に怖かった。行ってる時はたいていクライマーズハイで怖さをほとんど感じないのだけれど、時としてはっとすることが多かった。

まあ、そうは言ってもかなりレベルの低いクライミングしかしていないので、ハイレベルクライマーからしたら何やってんの?って感じだと思います。

今の山登りは生命に危機を感じることはないので、これなら少しは長く出来そうな気はします。
限界を求める山登りは進めたいけれど、美しさ、素晴らしさを抜きには出来ないので日々そういうルートを探し求めて行きたいと思います。
2011. 10. 05  
久々に山登りはなし!
土曜は午前中ライジングファルコンの練習見学。
初代ファルコンが5人来ていてすごい練習だった。
あの球、あのパス回しについて行ければ怖いものは何も無い。

午後は田んぼ仕事をちょっとやって、そのあと外壁塗装屋さんが来たので話を聞いた。

○洋ペイントという大きな会社らしく、この地域で実績無いので
安くするからやらせてくれないかということでした。
が、話を聞くと営業さんはポリマーだとか、セラミック塗料だとか
一見カッコいい話をするけれど、中身を聞くと何も応えられない。
ポリマー使ってるって、いったい何のポリマーじゃい!
世の中そこいら中にポリマー転がってるぞ!
セラミックも、いったいどういう目的で、なんのセラミックがどんな風に
配合されてんじゃい?
化学のことは分かりませんって言ってたけれど、自分が扱ってる
製品なのにね、興味ないのかな?ちょっとぐらい勉強すれば良いのに。

ということで、定価見積もりは想定の倍以上、値引きしてもその1.5倍
程度でしたので丁重にお断りし帰ってもらいました。

夜はドッジのオヤジ連合で懇親会。
ジャパンカップの祝勝会も兼ねました。
食べた、食べた!

今日は田んぼ仕事の残りをちょっとやり、家に帰ってから芝を削って除染作業。
前回行って2/3程度にはなりましたが、まだ1.0マイクロシーベルト/時程度の場所も有り、雑草も生えてきたことも有ったので秋になる前に(なってしまったが)草刈り機出動、芝の深刈りをしました。

前回根だけを残し深刈りした訳ですが、芝はしっかり生きていました。
なので、今回も遠慮せず根元マイナス5mm程度までの勢いで削って行きました。
今回もマスクしなかったので、沢山セシウム君を吸引したかな。
刈った芝の袋詰めは妻も手伝ってくれたのでだいぶ楽でした。
最後に竹箒でカス(ほとんど土)を集め袋につめました。
この袋の近辺はさすがセシウム君が沢山いるようで、3マイクロシーベルト/時くらい有りました。

今回の作業で0.8程度有った場所が半分くらいになったようです。
ただし、0.5くらいの場所も半分になってほしいのだけれどそうは問屋が卸しません。
庭ばかり除染しても、前の梅畑は沢山セシウム君がいるので、もうこれが限界でしょう。

とは言っても、健康に害はないはずだし、気にすること自体悪いはず。
気にしないで今後行きたいと思います。

/////
さて、来週はいよいよ秋田でスーパーリーグ。
この大会でベスト4になると東北ブロック大会の出場権を得られます。
今の鳥川ならきっと大丈夫と思うのですが、昨年のことも有るし・・・

私は妻と審判予定。(日帰り予定)
久々の県外審判だ。
ちょっと緊張するな~~~

土曜は山に行きたいのだけれど、育成会のドッジ練習が有りどうしようか迷ってる。会長さんからよろしくって言われてるし、みんな上手になりたくているし。

あと2日程度考えて決めよう。
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR