--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 11. 29  
モコ号は先日のブログの通り最近不調、でも燃費はご覧の通り。

MOCO1.jpg

大震災を機に燃費は大幅に向上、ガソリン不足と省エネに対する心構え、それから北関東道の開通による燃費向上です。北関東道はアップダウンが少ないことが要因でしょうか?
大震災前は少し飛ばしていたこともあります。多少燃費が悪くても30分、1時間早く着いた方がよいと考えていました。最近悪くなってきているのは、震災後の危機感が薄れてきたせいか?車の不調も有るけれど、以前の燃費と同等でそれほど悪くなってないとも思えます。
さあ、この調子で30万キロを目指すぞ!

ガソリン代は世の中の景気動向を見る限り安くなることはないでしょう。
なんとか150円を超えない所でがんばってほしいと思います。
MOCO2.jpg
スポンサーサイト
2011. 11. 28  
長野に転勤してきたのが2005年7月、最初にセレナ号で28000km、次にマーチ号で87000km、そして今はモコ号で225000km走りました。約6年半で34万キロの走行です。

で、それはどれぐらいの距離かなと言うと
 ・地球(一周4万km) 8周半
 ・月(一周1.09万km) 31周
 ・月まで(38.5万km)あと4.5万km
 ・太陽までの距離のたった0.2%
 ・太陽(一周440万km) 0.077周

 ・光で進むと1.13秒(光速 30万km/秒・・・10億8千万km/時:はやっ!)

モコ号、エンジンは快調ですが、冬の塩カルの影響で下回りの腐食(錆)が激しく、ブレーキ系は雪が降る前にメンテ予定、で、最近異音がしていたのでディーラーに見てもらったらフロントドライブあたりのベアリングがやられているらしい。燃費も10%程度悪くなっていてこれも修理が必要。
なんとかあと4.5万km走って月までたどり着きたい。
(でも、月に行く途中で車交換出来ないよ!って会社の同僚に言われた。まあ良いじゃん!)
2011. 11. 26  
mhan0123

昨日の北海道浦河沖、福島県沖の地震は久々のM6越え、まだまだ安心できない状況。M8以上の発生確率 30年内30%とのことだし、常に非常時を考えた行動が必要ですね。
11-25 22:45

鈴木のCMの滝川ギュッ!がなかなかいいね。
11-25 20:15

今日こそ男子バレー、勝ちそう!頑張れニッポン。
11-25 20:00

フレッツ光のCMむかつく。
11-25 19:58

小さな世界のGALAXYのCMは何度見ても林檎のCM、ちょっと真似しすぎ?でもいい感じだけど。
11-25 19:57

2011. 11. 24  
mhan0123

寝坊した!これだと会津到着12時だ!
11-23 06:36

2011. 11. 23  
mhan0123

0.8℃だ。朝方は氷点下だな。明日4時起きで会津若松に出発です。寒そ~~~~
11-22 23:21

2011. 11. 22  
今年中にあと1回山登りしたら、もう来年です。
念願だった聖、塩見、黒戸尾根、剱に行けたので今年はとても良かった。どれも素晴らしい山だった。
空木岳も良い山だった。火打は珍しくもう一度行ってみたい山のリストに載った。
朝日岳も久々の東北の山、なめたらいかん!と思い知らされた。
大学生の引率で行った2度目の妙高も楽しかった。
ハイキング気分で出かけた京ヶ倉は結構きつかったし、オリエンテーリングみたいで楽しかった。

今年のやり残しと新たな目標は
 ★南アルプス
 ・赤石岳、荒川岳(これは1泊)
 ・光岳
 ・北岳・間ノ岳
 ・鋸岳
 ★中央アルプス
 ・南駒ヶ岳~越百山
 ・念丈岳
 ・経ヶ岳タイムトライアル
 ★北アルプス
 ・槍ヶ岳(これは今までで一番きついかも?)
 ・奥穂高岳
 ・白馬~白馬鑓
 ・燕~大天井
 ・針ノ木岳~赤沢~鳴沢
と、まだまだ目標有る訳で、来年だけではもちろん登りきれません。
40代最後の年、どこまで登れるか??
もちろん東北や越後の山も行きたいし、忙しいな~~~~

って、考えてる時が一番良いね。
2011. 11. 20  
地元にパナソニックの福島工場があり、そこが主催で地元の子供会のドッジボール大会”ルミックス杯”が開かれました。
私も監督と審判兼務で参加してきました。
なにしろ地元の限られた地域の大会なので、審判員が13名、それで3コートでやったのですから想像を絶すルワケです。
公式審判は主審と副審、余裕が有れば線審、足りなければ子供会の父兄かドッジクラブの子供達で。

一般(3~6年生)クラスに私のチームは出場しました。
全部で15チームの参加だったかな?
予選では3戦全勝、危なげなく予選突破!

そして決勝トーナメント1回戦も無事に通過しこれでベスト4!
しかし、鳥監率いる鳥川ライジングファルコンのエースアタッカーと正外野がいるチームに惜敗!
3位決定戦でも、これまた鳥川ライジングファルコンのキャプテン(今日は肘痛で投げられなかったけれど)のいるチームと対戦。
やはりここでも経験の差が現れ、2セットとも一人差で惜敗。

一番残念だったのは、表彰が3位まで!ダッタこと。
良い思いをさせてやれなくて残念でした。

それでも、素人集団がここまで強くなったのはドッジを楽しんで、それなりに練習したおかげ。
最初の頃は全く勝てなかったのだからすごい成長です。

せっかくここまで練習してきたのだから12月に行われる県の子供会大会に出場することにしました。
ここでもドッジのレギュラーチームがそのまま出てくるはずなのでどこまで戦えるか?
素人集団の何も考えない無謀な突っ込み、期待しています。

本当なら鳥川ライジングファルコンに入って活躍してもらいたい所だけれど、残念ながら6年生はすでに手遅れかな。

とにかく、ドッジを楽しんでくれて、小学校の楽しい思い出になり、それを将来の人生(ちょっと大げさかな?)に役立ててもらえればと思います。

IMG_1883.jpg
2011. 11. 20  
mhan0123

≫(はやぶさ半の本名)を漢字75文字で表すと⇒体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体体凄変態 http://t.co/Ukbewbkx #kan75
11-19 01:01

2011. 11. 19  
mhan0123

10月28日以降本州でのひさびさのM5越えの地震。震度は小さいけれど、まだまだ注意が必要です。http://t.co/9k8f6p9w
11-18 00:19

@GBSotomo イタリア、いいね~~~~おきをつけて!
11-18 00:14

2011. 11. 18  
mhan0123

にっぽん!凄い試合だった!やっぱりバレーは面白い!
11-17 21:45

2011. 11. 17  
mhan0123

外は2.4℃になった!いよいよ冬ですね。
11-16 00:23

2011. 11. 15  
mhan0123

Yahooの地震情報、一覧表は最大震度だけだったけれど最近Mも追加された。しかも2004年にさかのぼって。震度だけでは規模はわからなかったので、これで良いDBになったね!
11-14 00:42

2011. 11. 09  
mhan0123

腰痛体操(腰ひねり)をやってたら座骨神経痛が良くなってきたが、ぎっくりの感じの腰痛がでています。座骨神経痛の痛みに比べると腰痛の方がましだけど、どうせならどっちもなくなってほしい。
11-08 23:59

鳥川ライジングファルコンHPのリンク集見直しています。相互リンクいただけませんか?ご連絡お願いいたします。http://t.co/ZNDWfKCr
11-08 22:40

2011. 11. 08  
mhan0123

やっぱり宝くじのCMむかつく!”あっちこっちでみんな当たってま~す”なんて非現実なのやめて、真面目に”収益金は○○に使われてます”なんて方が良いと思うんだけど。
11-07 22:22

2011. 11. 06  
久しぶりにカワセミ見てきた。
放射能の影響も、水害の影響も関係なく元気に2匹いました。
あいにく雨が降ったりやんだり、ちょっとしか見れなかったけれど癒される。
1792888102_54.jpg
2011. 11. 06  
mhan0123

今日は育成会のドッジ大会でした。私が監督したチームは4位でした。ただし参加4チーム。とりあえず一勝したので次の大会に期待!
11-05 12:29

2011. 11. 03  
10/27
 火打山から下り、上越で温泉とラーメンを堪能してから富山へ。魚津で高速を下りるも、馬場島へ向かう道が通行止めらしく??結局滑川ICの近くまで回り込んで馬場島へ。途中コンビニが無くてビビりましたが、なんとかローソンがありそこで朝ご飯と昼ご飯を買い込むことが出来ました。

真っ暗になった馬場島の駐車場についたものの、車は一台もなくメチャクチャ寂しい。ただし、駐車場の街灯が点いていて買ったばかりのU.L.ドームシェルターの設営も楽チンでした。トイレも電気が点いたので快適!

でも、人がいなくて寂しい。
星空は素晴らしい!
8時過ぎに就寝。厳冬期用のシュラフ久々の登場。快適!

朝は明るくなったらすぐに出発、5時半頃にはと思って4時50分に目覚ましをかけました。
まだまだ真っ暗。
U.L.ドームシェルターの結露は予想通り結構すごい。
タオルで水滴を拭き取り、ガスボンベ稼働させてテント内を暖める。

朝ご飯は乾燥米(山菜おこわ)と豚汁。
で、のんびり過ごしているうちにだんだん明るくなってきた。
朝になって誰か来るかと思ったけどまだ駐車場にはモコ号のみ。

6時15分 そしてやっと重い腰を上げて出発。
      遥か彼方に頂上が見える。
      (写真ではわかりません)
      IMG_1794.jpg

ここ750mから約9kmで2999mの頂上まで一気に登る。
雪の状態がわからないが、昨日の火打レベルなら何とかなる。
それを越えるようなら無理をしてはいけない。

そして、おや、車が一台!京都ナンバ~、昨晩は無かった。
ちょっと心強い。
未知の雪山で踏み跡が無いと心細いからね。
     
2分程歩くと登山口に到着、”試練と憧れ!”
社でお参りをしていよいよ登り始める。
     IMG_1797.jpg

気持ちいいくらいのいきなりの急登。
急登フェチの私にはたまらない!!
とにかく登る。
1050mの松尾平まで標高差300mを23分で登りきる。
昨日の筋肉痛もなく快適な登り。
松尾平付近はちょっと平坦な気持ちのよい林の中を進み、
そして再び急登が始まる。

この辺りには立山杉と呼ばれる杉の巨木が沢山あり、すごいパワーを感じる。
しゃしんでは良くわからないかもしれませんが、なにげにメチャクチャぶっとい木が沢山あります。
これを見にくるだけでも十分価値があると思います。
    IMG_1804.jpg
    (6時52分撮影)

登山道には標高200m置きに道標が設置されています。
ただし、GPSのデータとは明らかにずれているものが多く注意は必要。

7:06 1200m通過
    ここの前で先行者を抜いてしまいました。
    せっかく踏み跡をきたいしてたのに・・・・
7:31 1400m通過
    とにかく気持ちのいい急登。
    道は良く整備されていて急だけどとても歩きやすい。
7:40 1600m通過
    眺めが良くなって来る!!
8:00 1800m通過
    この辺りから雪が出始める。
     だいじょうぶかな~~~
    IMG_1816.jpg

    立山方面
    IMG_1817.jpg

8:13 1921m 三角点 
    IMG_1822.jpg

8:29 2000m通過
    だんだん雪が多くなってきたよ。
    IMG_1823.jpg

ちょっと登ると尾根上なのに池が。薄氷が張ってました。
    IMG_1825.jpg
   (8:36)

早月小屋が近づくと視界がどんどん開けてきます。

8:59~9:15 早月小屋で休憩(2200m)
    小屋はすでに冬支度、中に入ることはできません。
    日だまりの広場でカロリー補給。
    小屋手前の尾根上から眺めた早月尾根上部、尾根の左(北)側は結構雪が。
    IMG_1829.jpg

    遥か眼下、写真の真ん中の谷間が馬場島。よく登ってきたね。
    IMG_1832.jpg

9:43 2400m通過。
    岩場も出てきてだんだん危険な雰囲気。
    雪が無ければ何でもない所も、この薄雪が結構滑ってくせ者。
    神経使いますわ。
    IMG_1833.jpg

    尾根の右(南)側は雪が解けているのですが、登山道は大半が尾根上か北側を通過します。
    IMG_1835.jpg

    馬場島がもっと良く見えます。ちょうど中央です。
    富山平野、富山湾もしっかり見えます。
    IMG_1837.jpg

10:09 この辺りの斜面が一番危なかったか??
    踏み跡が無いのでルートがわかりづらいし、岩についてる雪も中途半端。
    ちなみに動物の足跡はご覧の通り山ほどありました。
    IMG_1841.jpg

10:13 2600m通過
    この辺りから夏の核心部が始まる
    IMG_1844.jpg

10:48 一見危なそうな岩場、雪がなく問題無し
    IMG_1847.jpg

10:56 2800m通過
    ここから鎖場がどんどん出てくる。
    鎖があると安心です。
    今回ばかりは鎖の無い、夏だったら何でもない所が核心部です。
    IMG_1852.jpg

     IMG_1855.jpg

    IMG_1858.jpg

    IMG_1859.jpg

    IMG_1860.jpg

    IMG_1861.jpg

11:33 そしてついに頂上到着!
    足跡は無いので、ここ3日程で初の登頂者か??
    つまらないけど、ちょっとした喜び。
    IMG_1862.jpg

    IMG_1863.jpg

    針ノ木岳の向こう、八ヶ岳(左奥)と南アルプス(右奥)の真ん中に富士山。
    IMG_1865.jpg

    剱沢、立山の向こうに槍ヶ岳
    IMG_1866.jpg

    魚眼レンズで。
    IMG_1867-1.jpg

    魚眼レンズ。白馬から鹿島槍方面
    IMG_1868-2.jpg

    白馬から鹿島槍方面
    IMG_1870.jpg

    白馬方面
    IMG_1875.jpg

    富山湾~能登半島
    IMG_1876.jpg

雪はあるけど風もなく暖かい頂上で、メールを送り、写真を撮り、カロリー補給して35分程のんびりしました。

12:05 下山開始
    尾根のさきっちょに馬場島が見えます。遠い!
    IMG_1877.jpg

    鎖があるので一気に下れます。無かったらザイルが必要ですね。
    IMG_1880.jpg

    この辺りは雪が無ければ問題ないですが、滑らないように慎重に下ります。
    IMG_1881.jpg

12:20 2800m通過
    この辺りで朝出あった登山者とすれ違いました。
    日帰りと言ってたので、このペースだったら真っ暗の中下山かな??

13:44~14:07 早月小屋で休憩
    とりあえず危険箇所はクリア。神経が疲れました。

14:34 1921m通過
14:54 1600m通過
 
15:15~23 1200mで一服

15:38 立山杉
    ストックを立てかけてみました。大きさがわかると思います。
    IMG_1891.jpg

    下りも一気に下るので気持ちいい!
    膝も痛くなっているけれど、我慢できるレベル。
    
15:40 松尾平
    ハイドレーションの水が1600m付近で切れました。
    気温が低かったので、水無しでも大丈夫でした。

15:55 登山口
    最後の標高差300mは15分で下りました。
    いかに急かわかると思います。

    今回はやり遂げた感がありました。
    ちょっとうれしくなりました。

16:00 駐車場着 何台か車がありました。    
    IMG_1894.jpg
 

甲斐駒黒戸尾根と同じで8時間を目標にしていましたが、それは叶いませんでした。お風呂に入る時間もなくなってしまいました。もうちょっと早く出発すれば良かったのかな。でも、このコンディションでも10時間を切れたのは良かったです。
このデータをもとにすると、さらに行ける山が増えたと思います。

GPSデータ
turugi_map.jpg

turugi_dis.jpg

turugi_time.jpg


車で少し下った所から早月尾根を臨む!
IMG_1899.jpg


ということで、そのまま福島に帰り登山終了!
今年はもう良いかな~~~
最後は瑞牆山か、金峰山あたりで終了!

WEBアルバムはこちらから
剱岳(早月尾根)
2011. 11. 03  
○越教育大との第2回合同山行、残念ながら今回はドッジ仲間のまっぴーさんだけの参加。でも今回のコースは全行程18kmの長丁場だったので、二人で良かったかも。

6時半に妙高高原体育館で待ち合わせ。まっぴーさんは極寒の中おなじみ”スーパーカブ90”で登場。そこからモコ号で妙高山麓国民休暇村のある笹ヶ峰高原へ。

7:15 急いで準備をして駐車場を出発
IMG_1701.jpg

傾斜も緩くずっと木道が続いていて足慣らしにはちょうどいい感じ。
紅葉はすっかり終わってしまっていてそればかりは残念!

7:37~42
小川を石伝いに渡るが、まっぴーさんが凍った石で足を滑らせ転倒、水没!
ザックに水が入ってしまったので一旦休憩し水払い!
私はトイレに行くため小川を逆方向に越えようとしたら、そこで私もツルンと滑って転けちゃいました。向こう脛を打ち、お尻が濡れちゃいました。

7:56
黒沢橋通過。すごい鉄筋で作られた頑丈な橋!
そのあたりから雪が見え始め、急登の十二曲がりの頃には本格的な雪景色になってきた。
IMG_1703.jpg

その十二曲がりは急ではあるけれど階段が良く整備されていてえらく登りやすい。

8:18~23
登りきって尾根に抜けた所で休憩。
そこから富士見平分岐まで急登が続きますが、木道もあって歩きやすい!

8:53 富士見平分岐
ここから尾根を越えると火打山が見えてきます。
おお!真っ白じゃないですか!
まっぴーさんはズックなのでちょっと心配!
IMG_1706.jpg

黒沢山の西側斜面をほぼ平行にトラバースして高谷池に向かいます。

9:23~31 
高谷池ヒュッテでちょっと休憩
小屋は冬支度中。
三角屋根の感じの良さそうな山小屋です。
高谷池も夏の高山植物の季節はメチャクチャ気持ちの良さそうな湿原です。
IMG_1710.jpg

そこから一段登って
IMG_1718.jpg

ちょっと下ると天狗の庭。
雪も結構深くなってきました。

9:44
天狗の庭。とても素敵な場所です。
IMG_1721.jpg

雪はどんどん深くなりますが、先行者のおかげで踏み跡をたどれました。
まっぴーさんはズックでも元気です。
IMG_1729.jpg

10:12 雷鳥平通過
IMG_1730.jpg


10:38~11:38
火打山登頂!先行者3名。
無風快晴!
雪はあるけど暖かい。
眺めも素晴らしい!!

お湯を沸かしてカップヌードルとコーヒー!

焼山と富山湾
IMG_1739.jpg

妙高山と遥か彼方に富士山
IMG_1742.jpg

よっ!”がんばろう!日本!!”
IMG_1743.jpg

尖った槍ヶ岳
IMG_1753.jpg

11:53 雷鳥平通過。雷鳥は何処??

12:15 天狗の庭。
ちょっとした隙に雪はだいぶ解けている。
逆さ火打。
IMG_1756.jpg

12:27~31 帰りも高谷池ヒュッテのベンチで休憩。
IMG_1762.jpg

いつかは泊まってみたいね。
IMG_1767.jpg

13:05 富士見平分岐

さすがに歩く距離が長いので、おじさんは膝が痛くなってきたよ!

13:31~36 十二曲がりの上で一休み。

雪はだいぶ解けていた。

13:56 黒沢橋通過
14:05 朝こけた小川。凍ってないと全くなんでもない小川!

14:23 無事駐車場到着。
IMG_1775.jpg

今回はGPSロガーの調子が良かったみたい。
GPSMAP.jpg

さすが日本百名山でした。
実はちょっと前まで知らない山でしたが、行ってよかった。
夏の高山植物が綺麗な頃にもう一度行ってみたいです。(小屋泊まりで)


その後妙高高原から上越まで下り、
IMG_1788.jpg

温泉に入り、まっぴーさんおすすめのラーメン屋さんでおいしいラーメンを食べ、そこでお別れとなりました。

WEBアルバムはこちらから
火打山

さあ、いよいよ明日は剱だ!
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。