2014. 08. 31  
mhan0123

今度は果汁5%入ってるよ! http://t.co/THZRuDa7F7
08-30 19:59

スポンサーサイト
2014. 08. 27  
フレックス休暇を一週間延ばしたため明日も明後日も仕事!(まあ、普通か!)

8月は結局満点の星空ってのを見れなかった気がします。
9月になれば見れるのだろうか?
流星群は10月のおうし座、オリオン座までないけれど、スカットした星空が見たいね!

さて、来週はなんとか天気が持ち直しそう。
秋雨前線が居るのでどうなるかは分からないけれど、
 天気がよければ:1泊2日 豊口山登山口〜三伏峠〜荒川三山〜赤石岳 往復(荒川小屋天場でツェルト泊)
 天気が1日だけ良ければ:日帰り 新穂高温泉〜槍ヶ岳 往復

槍ヶ岳コースは標高差2100m、歩行距離27kmとかなりきつそうな行程になります。
剣岳早月尾根は標高差はもっとあったものの距離は短く、それに気合も入ってた時期だったしな〜
今回もランニングをしてけっこう調子は良くなって来ているので、10時間以内で行って来れそうですが、どうなることか。

でも、やはり赤石岳に行きたい。
最初は小渋川からのコースを考えていたが、今年は雨も多く沢コースはリスクが高そうなので豊口山登山口からに変更しました。
このコースも結構な距離になります。
最後は泣き泣き下ってくることになりそうな予感。
泊まり道具を持っての登山なので、焦らずじっくり行くことにしましょう。

今日はホームセンターで寝具(エアリーマットレス)を衝動買いしてしまいました。
7050.jpg

ネットで買うより4〜5千円高かったですが、衝動買いとはそんなもんでしょう。
腰の具合が良くなり、眠りの改善になることを期待します。
2014. 08. 27  
mhan0123

と言う訳?で、天気はついに雨マーク出現!!休暇を一週間ずらしました。
08-26 21:44

2014. 08. 26  
mhan0123

今週木、金とおやすみです。フレックス休暇と言う長期連休を取らなくちゃいけない制度なんです。で、赤石、荒川岳に行こうと思っていますが天候が思わしく有りません。天気が悪いときにあえて行きたくない。どうしようか思案中。泊まりでなければ日帰りで槍ヶ岳かな。ちょっと準備を始めます。
08-25 21:48

2014. 08. 25  
mhan0123

タイヤ空気圧センサー反応中!ただし、バルブにはセンサーはついてないはず?空気圧も一応確認し問題無し! http://t.co/nXGLkPosI9
08-24 20:37

3−5で終了、鳥川惜しかった! http://t.co/tirr4FlPhS
08-24 16:02

4年生以下のチャレンジカップ、鳥川トレルンジャーはあれよあれよと決勝まで進み茨木のバイオレンス国田と!3−4で一セット目負けました。さて、二セット目はどうなる事か。 http://t.co/srZKTrmpIN
08-24 15:54

2014. 08. 22  
mhan0123

諏訪でトゥクツぅく発見! http://t.co/fWP4UFzUc7
08-21 17:35

2014. 08. 18  
mhan0123

土湯峠は霧の中! http://t.co/5rDjywP7c2
08-17 15:16

2014. 08. 16  
南アルプスの光岳をめざしアパートを4時ちょっと前に出発、飯田まで行ったところでカーナビに異変が!
大鹿村に向かう道が通行止めらしく、目的地に行くのにエライ遠回り設定になっている。
スマホで通行止め情報を確認し、このまま行くのを断念!
さて、どうしようか。
今回予備で考えていたのは経が岳だったが、やはり面白みに欠ける山名ので行きたくない!
そうだ、大天井岳に行こう!福島にも近いし、この時間ロス分も多少は解消できるはず。

という事で、急遽目的地変更。
常念岳登山口の一の沢へ向かう。

6時半頃到着、直接来れば1時間くらいなのに2時間半もかかってしまった。
登山口駐車場は何カ所かあるようでしたが、2番目の場所にとめました。
いや、そこから舗装路が長いこと。
IMG_0568.jpg

道路の脇に何カ所か車が止められるスペースがあって、結構空いてるじゃん!!
まあ、これから何時間も歩くんだしいいか!と通り過ぎる。
約1kmほど歩いてほんとの登山口。
山道に入るが、沢沿いでなかなか標高は上がっていかない。
急登フェチの私には面白みに欠ける道。
先週の甲斐駒のおかげで案外疲れる事も無く、結構なペースで歩けました。

まあ、それにしてものぼりの長い事。
はしご階段が結構あって、これがきつい!
だんだん足に違和感!ふくらはぎがヤバくなってきたところで、常念乗っ越し。

P_20140813_101353.jpg

槍、穂高がすぐそこ!!この眺めは圧巻だ。
来てよかった!ってつくづく思う。
エネルギーと煙をとっていよいよ縦走開始。

ここの縦走路はいくつか山があるにもかかわらず、大天井までそれらの頂上は通らず直下をトラバースしている。なんかもったいないと思いながらも、無駄な上り下りしなくて良いね!っても思う。

P_20140813_115042.jpg

ふくらはぎも太もももなんだか限界状態で、やっとやっと歩いている状態。
それでも、荷物は軽いし、今回初のアシックス号が非常に調子よく快適。
眺めも良いし、適度な風も気持ちいい!!
ちょっと時期が遅かったけれど、散る前のコマクサもたくさん見る事が出来ました。
P_20140813_120038.jpg

雷鳥も発見、写真と撮れませんでした。
デジカメの具合が悪く、いざという時に使えなかったんです。
バッテリー切れかと思ったのですが、帰ってきてから確認したらどうも接触不具合だったようです。

で、最初の頃のペースからスピード激落ちながらようやく大天井岳!
P_20140813_114232.jpg

山小屋にはメチャクチャたくさんの人が居ました。
そこから一気に頂上に行きましたが、ほんとに足は限界だったようです。
一度変な動きをすると、足が固まって思うように動かせなくなる。
まあ、それでもなんとか到着。
P_20140813_110228.jpg

頂上で記念撮影し、ちょっと休んでいたらオコジョが出てきた。
それが、メチャクチャカワイイイのです。
私の方を見て、どんどん寄って来るのです。
ちょっと近づいて、隠れて、また現れて少しずつ地下ついてしまいには目の前50cmくらいのところまでやってきました。
たぶん、頂上なんで登山者がエサを与えているんじゃないでしょうか?
だからエサがもらえると思って寄っていたんじゃないのかな??
P_20140813_110723.jpg

P_20140813_110625.jpg

30分くらい休んでいよいよ帰路。
足の疲れはさすがに30分ではとれないので、ペースは落としながら確実に!!
縦走路は眺めもいいし、コマクサなどもあって疲れを癒してくれます。
が、やはりきついのはきつい。

途中でトレランお兄さんに抜かれましたが、私の3倍は速かったですね。
ん?それ以上かな。
あれだけ早く行動が出来ればもっともっと行動範囲が広がるね。
私ももうちょっとがんばってみよう。

なんとか常念小屋まで戻ってきて、そこでまた休憩。
そこからが長かった!!
ほんとに長かった!!
膝は痛くなくてそれだけは助かった。
先週の甲斐駒のおかげかな。

舗装路に出てからがまた長かった!
やはり車はもっと近いところに止めておけば良かったと後悔!!

駐車場目前の冷水沢で体を拭いて車に戻りました。
久しぶりの8時間行動。
時間がかかり過ぎのためお風呂は入らず福島に戻りました。

大天井岳地図

青は先週の甲斐駒、ピンクが今回の大天井岳
高低図(甲斐駒大天井)

甲斐駒地図
甲斐駒

2014. 08. 14  
mhan0123

@DAdaDAICHI めちゃくちゃ可愛かったよ。逃げるどころか寄ってくるんだよ。頂上にいるから人が餌を与えてるのかな?
08-13 23:47

東北道の渋滞を避け、新潟、土湯峠経由で無事福島に帰ってきました!今回の光岳断念、大天井への変更は結果的にベストチョイスでした。標高差は1,600mですが2,500超稜線の縦走はきついです。歩行距離23km。6時間目標が8時間かかっちゃいました。膝は問題無しですが足全体限界でした。
08-13 23:18

無事下山しました。思いの外時間がかかってしまったので風呂には入らずこのまま福島に向かいます。
08-13 15:10

オコジョがいた! http://t.co/N445R2bT8Q
08-13 11:20

ようやく到着、足は限界! http://t.co/CPt5qW1MRa
08-13 11:07

痛恨のデジカメ電池切れ!もうちょっとで大天井! http://t.co/cgHp80tCbC
08-13 10:21

常念小屋まで来た。ちょっと飛ばしすぎたかふくらはぎヤバイ! http://t.co/mEgymnxdHO
08-13 09:01

通行止め!大天井山に急遽変更
08-13 04:53

2014. 08. 13  
mhan0123

ようやく仕事片づいた。実は中途半端だが--!これから帰って明日の準備。
08-12 19:36

2014. 08. 12  
mhan0123

13日は盆休み1日目にして、母の新盆、なのにとりあえず供養を兼ねて南アルプス最南端の名峰”光岳”(てかりだけ)に登ってから福島に帰る事にしました。今回の台風で登山口まで車で行けるかがポイントになります。朝4時にアパートでて6時登山開始、2時に下山し福島には10時過ぎ到着予定です。
08-11 23:57

2014. 08. 11  
mhan0123

登山靴、モントレール号はロクに山歩きしないうちに靴底がすり減ったので新規にアシックスのゲルフジアタック3を購入しました。 今までゴア必須と思っていたが 天気良い日の日帰りなら蒸れの少ないゴア無しで良いと言う結論に至った。 http://t.co/psJ6Zwbgul
08-10 21:04

2014. 08. 07  
mhan0123

http://t.co/06ymxpF9Ym アパートではこんな感じ。カーテンをちょっとめくってサーキュレーターで外気を取り込んでおります。
08-06 23:58

http://t.co/i8tYjt4PCU アパートではこんな感じ。カーテンをちょっとめくってサーキュレーターで外気を取り込んでおります。
08-06 23:57

しめは青い塔。 http://t.co/juJVdtMM0m
08-06 17:49

摩利支天! http://t.co/KaAol0eEpw
08-06 11:05

甲斐駒ケ岳到着
08-06 10:13

摩利支天! http://t.co/ApfRez43dB
08-06 07:52

2014. 08. 06  
最初に甲斐駒に行ったのは1983年の8月。それから31年経ってしまった訳ですが、今日10回目の甲斐駒登山をしてきました。
(11回目かと思ったが、数えてみたら10回目だった)
順番は途中バラバラかも
1回目 摩利支天の岩(サデの大岩、東壁、中央壁)の継続登攀。。。頂上へは行かず
2回目 赤石沢奥壁(ダイヤモンドフランケA赤蜘蛛、奥壁左ルンゼ)
3回目 仙水小屋居候(早川尾根小屋、7丈小屋手伝いなど)
4回目 赤石沢奥壁(ダイアモンドフランケ左フェース、奥壁左ルンゼ)
5回目 お正月赤石沢奥壁黒戸尾根から(ダイヤモンドフランケA赤蜘蛛)
6回目 妻と仙水小屋より頂上へ
7回目 単身赴任で久しぶりに再訪(下りで膝故障)
8回目 摩利支天メンバーと頂上まで
9回目 黒戸尾根より日帰り
10回目 今回

なんか、一回忘れてる気がしますが、まあいいか。

さて久しぶりの甲斐駒は天気もよく、風もあって涼しく最高のコンディションでした。
会社の同僚と一緒で、私も久しぶりだったのでゆっくり歩きました。
平日でしたが、登山者多く難所では渋滞の場所も有りました。

まあ、それにしても甲斐駒は良い山です。
次は鋸経由で行ってみたいですね。
そうそう、今回初めて双子山経由で下りました。
双子山はなんでもない山でしたが、下り道で膝痛は発生してしまいましたが、下りやすい道だったので悪化率は少なかったんじゃないかと思います。

てんきがいいね〜〜〜懐かしい摩利支天
IMG_0491.jpg

仙丈も綺麗に見えています
IMG_0517.jpg

富士山も雲海の上に!
IMG_0540.jpg

頂上は沢山の人が。
IMG_0546.jpg

ほぼ貸し切り状態の摩利支天でカップヌードルを食す
IMG_0557.jpg
2014. 08. 02  
昨晩は二本松ICで降りて岳温泉、土湯経由で帰ってみました。途中で土湯峠まで足を伸ばし、流星観察してきました。雲が多くなかなか難しかったですが、2時間で概ね20ヶ程度は見れたでしょうか。写真は200枚くらい撮ってみましたが、キャッチできたのは4枚だけ、超広角だから大きくないと写真で見るのは辛いですね。

IMG_7327-2.jpg

IMG_7458moco.jpg
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR