--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 05. 28  

この山は手軽で最高のトレーニングになります。
XperiaT2:はやぶさ半(半澤正則)
スポンサーサイト
2015. 05. 25  
鳥が突然目の前を飛んで行き、水面に落下した。
珍しいな〜〜〜と思い追いかけて行ったところ、なんとその鳥が溺れていた。
危なく急流に流される寸前でなんとか確保!
そしたら幼鳥だった。
まだ飛び立ちには早かったんだろう!!
親鳥がそのあたりに居た。
キセキレイの幼鳥と思われます。
でも、助けてあげたのは良いことだったかどうか分からない。
だって、この先生き延びるかどうか分からない。
中途半端に苦しむことになるかも??
今も生きててくれてるだろうか????
ひな1

ひな2

そしてトンボ。
トンボが虫を食べてる!と思ったらヤゴから出て来た所だった。
こんな場面は初めて見ました。
とんぼ

福島の阿武隈川水系は大震災以来放射能の影響ですべて禁漁となっています。
私はいままで沢登りしていても魚影を見たことはあまりありませんでしたが、今回は至る所で見ました。
素人でも確認出来るほど魚が増えているようです。
適当な場所で写真を撮ってみると、だいたいこんな感じで魚(イワナ)が写っていました。
釣り師には辛い時期が続くのでしょうが、魚にとっては良い時代になった!と言うことでしょうか!!
いわな

2015. 05. 25  
今回行けなかった風岩滝。どうやったら行けるのか思案中。
林道は私有地なので入っては行けないと言われたが河川は国のものなので川を行けば良い。
でも、堰堤工事などやってるので危険、工事関係者に迷惑をかけてしまう。
なので、アプローチを別の方法にする必要あり。
上から下ってくるか、途中から薮を漕いで谷に降りるか!
いずれにせよなんとかして行かなければ気がすまないね!!

ちなみにグーグルアースに写っていた風岩滝はこんな感じ。
20〜30mの滝で写っているのは珍しいかも。
見た感じはそんなに特徴はなさそうですが・・・・・・
風岩滝
2015. 05. 25  

会社終わってから来てみました。ランニングするより実践練習で最高です。
XperiaT2:はやぶさ半(半澤正則)
2015. 05. 23  
今日は荒川の大岩滝,風岩滝を見に行こうと出発したものの、工事のおじさんに立ち入りを断られやむなく断念。
ホントに幻の滝になってしまったよ。
(風岩滝は実はグーグルアースに写ってます)

ということでどこに行くか悩んだが,近くの思いの滝〜ツバクラ滝(塩の川下流部)に行くことにしました。
私は2度目でしたが,何しろもう30年以上前の話ですからスッカリ忘れてました。
なかなか変化にとんだ楽しい沢登りができました。
5月に沢登りなんて考えたことなかったけれど,今日は暑いくらいだったのでちょうど良かったよ。

IMG_0672_20150523234710da4.jpg

WEBアルバム
2015. 05. 19  
アパートから数分の所にある長野県でも3番目に大きいケヤキ!
樹齢は1000年ということらしいがホントの所は分かりません。

木下のケヤキ

写真でとっても比較が無いと大きいのかどうなのか分かりませんね。
保育園の園庭にあります。昔は神社がありそのご神木だったようです。
IMG_0514_20150519190109d4a.jpg

IMG_0503.jpg

2階建ての家が小さく見えるくらい大きいのです。
手前の軽トラ、道幅見ても大きさは分かるでしょうがホンモノを見ないと実感が沸きません。
IMG_0511.jpg

ランニングの最後にこの木を見ることにしています。
その都度、世界平和、家族の幸福を祈ってランニングを終えます。
2015. 05. 18  
福島市にある滝をまとめてみました。
巨大な滝はありませんが、”見事”な滝は沢山あります。
手軽に行けるのは思いの滝、不動滝、蓮華滝、赤川滝位であとは登山道や沢登りでたどり着くしかありません。

1)荒川水系
 1−1 荒川
   1−1−1 大岩滝 
          
          まだ見たこと無い!!

   1−1−2 風岩滝

          これもまだ見たこと無い。荒川の大水量で30mの大滝らしい。
          グーグルアースに写っている風岩滝
          風岩滝


   1−1−3 幕滝 春の雪解けで水量が豊富だと見事です。

          幕滝02

          幕滝01

          幕滝03

 1−2 塩の川

   1−2−1 思いの滝 女沼から15分くらいで行けちゃいます。

          塩の川(思いの滝00)

          塩の川(思いの滝01)

          塩の川(思いの滝02)

          塩の川(思いの滝03)

          塩の川(思いの滝04)

   1−2−2 ツバクラ滝 塩の川最大の滝です。

          塩の川(ツバクラ滝01)

          塩の川(ツバクラ滝02)

   1−2−3 ぎんせんの滝 まあるい淵が印象的

          塩の川(ぎんせんの滝01)

   1−2−4 (無名滝) とても綺麗な滝です。

          塩の川(無名01)

   1−2−5 あじろ滝 

          塩の川(あじろ滝)

 1−3 須川(姥滝沢)

   1−3−1 姥滝 ここも水量が多ければ見事なんでしょう。写真しょぼくてすみません。

          姥滝01

          姥滝02

 1−4 須川(不動沢)

   1−4−1 鼓滝

          鼓滝04

          鼓滝05

          鼓滝03

          鼓滝02

          鼓滝01

   1−4−2 不動滝 福島市で一番有名な滝でしょう!

          不動滝

2)摺上川水系

 2−1 赤川

   2−1−1 赤川滝 水量は豊富です。

          赤川滝

 2−2 茂庭沢

   2−2−1 蓮華滝 時々NHKなどのテレビに出てきます。

          蓮華滝

 2−3 布入沢

   2−3−1 西滝 40年近く前に行ったのでどんだけの規模たったか覚えてません
 
          西滝

 2−4 中津川

   2−4−1 行人滝 これも40年近く前に行ったのでどんだけの規模たったか覚えてません
 
          行人滝

          
2015. 05. 14  

買いたいと思っていた真空パック器を買っちゃいました。とりあえずバナナとアルミ缶を真空パック。アルミ缶はしっかり潰れたのでそこそこ引っ張ってくれてるようです。
XperiaT2:はやぶさ半(半澤正則)
2015. 05. 14  

会社の体育館落成記念で日立が来たときのサイン色紙。日立が全盛期立った頃だね。福島の高校にもその頃きたな?米田監督、デビューしたての江上さん、森田さんなど。
XperiaT2:はやぶさ半(半澤正則)
2015. 05. 14  

無料サンプル、当選ってほどのものじゃないでしょう。とは言えまともに買えば効果のほどは別にして高価なものですから。とりあえず飲んでみっぺ。
XperiaT2:はやぶさ半(半澤正則)
2015. 05. 09  
滝巡り第3弾、福島市の幻の大滝”鼓滝”まで行ってきました。
元同僚と実家の軽トラで出動,どこまで林道行けるかな?
で、ここまででした。
鼓滝

車止め。この先は倒木、崖崩れで歩くしかありません。
IMG_0295.jpg

快適な林道風だったり,薮が覆いかぶさっていたり。
ちなみに先導は車止めで一緒になった山菜採りのおやっさん!
この辺りは熊の巣だ!!と言って脅かされる!!
いろいろ山菜を教えてもらいながら先に進む。
IMG_0307.jpg

IMG_0308.jpg

IMG_0311.jpg

獣の巣穴か?こんなのが沢山!!
やはり一人じゃ来れないな〜〜〜
IMG_0313.jpg

IMG_0315.jpg

おやっさんの目的はこの”しどき”、沢山ありました。
帰りに少し頂いてきました。
IMG_0317.jpg

のんびり歩いて約2km、約45分で堰堤の所で沢に下りそこから河原歩き。
所々で徒渉あり。
IMG_0326.jpg

沢歩き20分くらい(だいたい500m)かな?ようやく到着。
水量も豊富,迫力のある滝です。
IMG_0330.jpg

IMG_0354.jpg

IMG_0360.jpg

今回は元同僚の青山さんに同行いただきました。
今年は沢山一緒に沢登りに行く予定です。
IMG_0362.jpg

IMG_0368.jpg

IMG_0390.jpg

IMG_0398.jpg

IMG_0393.jpg

IMG_0413.jpg

IMG_0426.jpg

IMG_0431.jpg

コーヒー飲んでる途中から雨が降り出しました。
それほど強くなかったので良かったですが,もう少しのんびりしたかったな〜〜〜

その後信夫温泉で入浴予定が,13時で日帰り入浴終了!!のため高湯の”あったか湯”まで行き暖まってきました。

ルートはこんな感じ
鼓滝
2015. 05. 02  

野鳥の写真撮影をしようと山の中にいったらなんとパンク。内側サイドの亀裂、補修剤は諦め久々JAFさんのお世話になりました。
XperiaT2:はやぶさ半(半澤正則)
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。