--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 11. 30  
実家の物置を兄が整理していたら、懐かしいものが出て来た。
昔岩登りしていた頃のスライド写真だ。
出て来たのは
 1984年夏、今は亡き親友<康成さん>と行った甲斐駒ヶ岳赤石沢奥壁
 1985年夏 堀江先輩伝説の振り子をやらかした黒部丸山東壁、お金もなかった!!
どこに行ったのかな〜〜〜って思っていたけれど懐かしい。
プリントしてアルバムに張ってはおいたけれど、なかなか見ないしね。
昔はこんな感じでスライドにして上映会をやったものです。

出て来たついでに電子化してみた。
古い複合機でのフィルムスキャンなのですごく時間がかかったよ。

ということで、こんな感じです。
30年前だけれど、フィルムスキャンすれば今のデジカメレベルの電子データがえられるね。
 甲斐駒ヶ岳赤石沢奥壁
 黒部丸山東壁
スポンサーサイト
2015. 11. 26  
今年は膝痛の治療にヒアルロンサン注入で現在絶好調!!
グルコサミンやらロコモア効果、それからそれなりのトレーニングの成果もあったでしょう。

しかし、足首がかなり悪化してきました。
腫れた感じもあり、特に動かさないでじっとしていると固まった感じで痛みが増します。
だましだまし運動を始めると痛みが和らいで行きます。
膝のヒアルロンサン注入時に足首もレントゲンを撮ってもらっていましたが、膝と同じで
かなり軟骨がすり減りヒアルロンサン注入を薦められていました。
なんとか我慢してきましたが、いよいよヤバくなって来たので来週病院へ行く事にしました。

※グルコサミン効果だったら足首も良くなるはずだから、やはり膝が調子良いのは
サプリメントの効果じゃないと言う事でしょうか????

足首だけならまだしも、先日久しぶりに無負荷ランニングをした所、かかともおかしくなりました。
私のかかと後ろ側(裏側でなく)に出ている骨が少し出っ張っていてそれがすれてかなり痛くなります。
靴ずれとは違う骨の痛みです。
夏場は柔らかいトレランシューズで歩いているので痛みは出ません(靴ひもの締め方にも工夫は必要)
が、冬期用靴は何ともなりません。今年は自作かかとサポータを作成し対応してみるつもりですが、
ランニングで出てしまったのでちょっと心配です。
骨を削ってもらえば良くなるのだろうか????

何はともあれ、痛いからと言って休んでいても先には進まないので、とにかく病院に行って、
トレーニングして、靴との相性を探ってなんとか雪山シーズンに間にあわせたいと思います。

日曜日はドッジボールの大会で宮城県の大和町に行きます。
私は今回も審判をやらないので、妻を降ろしたらそこのすぐ近くにある”七つ森”という小山連山に
行こうと思っています。時間があまりないので全部登ることはできないかもしれませんが、
足首の具合を確認しながら走ってこようと思います。
2015. 11. 08  
登山とピークハント(PH)は同じかもしれないけれど、私は頂上に行く事(かっこ良く言うと制覇する)は登山の一部に過ぎないと思う。なので、自分の登山はPHとは言いたく無い。
確かに頂上が最終目的地で、そこに行かねばその行動自体価値が大きく下がってしまうかもしれない。
でも、日本の山の一般登山道で”制覇”って程すごい所はない訳で、歩いていればいつかは届くのが当たり前の所しかありません。もちろんバリエーションルートはその限りではありませんが。
とすると、登山そのものの要素として、渓流、新緑、紅葉、高山植物、湿原、雪渓、岩場、草原、眺望、巨木、動物、信仰、歴史、風、空気・・・・登山道を作る、整備する人たちの想い・・・・など全てを全身で感じながら歩くのが登山のような気がします。行き交う人人との出逢い、交流も。
平地じゃ考えられないような吹き出す汗、それも連続して数時間もの行動、それは生きている証で元気な証拠です。
話がそれたけれど、やっぱり自分の山登りはピークハントではなくていろんな要素を持った山、コースを選んで楽しむ”登山”だと思います。
時には自分の能力を確認するためのタイムトライアル的な事はするかもしれませんが、それにも何かしらの要素を取り入れながら楽しんだ登山を心がけたいと思っています。
2015. 11. 04  
登山をした記録を何に残すか
古くは手帳、日記、ノートなど手書き。忘れるともう後から思い出せない。
写真も銀塩時代は日付を入れないと何時の写真だったか分からなくなる。
デジカメになってから一気に変わって来た。
デジカメの日付、自国設定が適切であればどこに何時いたか分かるようになった。
それでも、それらを一元的に整理するのは難しい。
それでホームページを開設し、備忘録的に公開を始めたがすごく面倒だった。
2,000年を越えるとHP造りもだいぶ簡単になって来て、ついに2004年からはBLOGを始めた。
それでも、写真を貼付けたりするのは面倒で、容量に制限あったりたいへんだ!!

GPSロガーを使い始めたのは2010年だったかな?
ログを残すのはもちろん、標高を確認することで現在地を確定出来るのは素晴らしい事と思った。
そのGPSロガーも2台更新し、今はEPSONのSSシリーズ→SF−310を使用中。

GPSデータを編集するためにWindowsのPCが必要で、わざわざパソコンを買ったりしたが、今はMacにWindows7をインストールして使っている。

GPSデータは最初はログデータをテキスト化し、EXCELで高低図を作ったりしていた。
カシミール3Dも非常に良いのです。
が、最近はスマホのGPS性能が非常に良くなり、アプリでログも記載するし、なにしろ地図も出てどこにいるのか即座に分かってしまう状態になっている。
地図だって前もってDLしておく事で電波が通じなくてもGPSさえ受信出来れば使用出来てしまう。(【YAMAP】と言うアプリを今使っています)
標高に関してはさすがにGPS専用機に比べると良く無いが、SF-310も決して完璧な訳ではない。
(気圧センサーがついた機種なら文句無しと思う)

で、最初の話に戻って、登山記録の整理についてだが【ヤマレコ】を使う事で
デジカメ写真、GPSデータがあれば地図上への軌跡の記録、行程時間の整理、写真撮影ポイントと軌跡の同期が簡単に出来てしまう。
なんて世の中になったのだろうか。
自分の記録の整理が簡単に出来る。これはホントに便利です。
でも、将来もこのページが存在するのか?
それを考えたときにはGPSログデータだけはキチンと整理してとっておく必要はある。

という事で私のヤマレコ山行記録ページは以下の通り
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-171947-data.html

なにしろ、行きたいと思っている山の情報も簡単に分かってしまうのが恐ろしい。
アプローチ道の通行止めとか、花が咲いてるとか、水場の水が枯れているとか、雪が積もったとか。
便利過ぎるのもどうかなと思いますがね。
未知の世界に踏み込むという冒険的要素がなくなってしまうね。
なので、必要な情報以上は見ない事にして!!
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。