2016. 08. 29  
今年は東北、北海道が台風の当たり年。
台風10号は小笠原で発生し一度沖縄に行ったものの、そこで成長し再び東進し明日以降北上し東北に上陸予定。

typhoon_1610_2016-08-29-21-00-00-large.jpg

明日の福島の降雨予報は”豪雨”だそうだ。

large.jpg

早々と福島市内の公立学校は休みになったと聞いた。
被害の無いことを祈ります。
長野は明日午前中に雨がちょっと降る程度らしく被害はなさそう。
台風が通り過ぎると晴天がやってくる模様。
そんなとき山に行きたいが、なかなか休みが取れる状況ではない。

さて、今年はそれでもいろいろ山登りをして充実してる感じ。
今年のメインイベントの甲斐駒八丁尾根と荒川三山も無事にクリアした。
八丁尾根は過酷だった。
なかなかロングコースに慣れてないのでペース配分が難しい。
その点荒川三山はきつかったけれどペース配分が良かったのか思ったほどではなかった。
心構えでしっかり準備しているときつくて当たり前の所はそこそこいけちゃうのだと思う。
思ってた以上に難儀する場面に遭遇すると疲れが倍増する。
やはり気の持ちようってのは大切なんだねぇ

ということで、日帰り登山のランキングを更新した。
距離が長かったので荒川三山が一番になった。
気持ち的にへこたれたきつかった山は
 ・シオジ平〜越百山〜仙涯嶺ピストン(びしょびしょの笹薮でへこたれる)
 ・餓鬼岳・唐沢岳
 ・笊ヶ岳のランカン尾根
ですね。
何れも想定外の厳しさが心をへし折った。
最初からそう言う所だと心して行ってればそんなじゃなかったのだろうが。

ランキング

ついでに標高差1000mでの勾配比較してみた。

勾配

 剱とか、聖の登りはあきれるほど急登だな!!って感じてたんだけど、こうやってみるとたいしたこと無いんだな。
慣れってのは怖いものです。
 ただし、道の具合にもよるし、1000mで終わるのもあれば、その先更に1000m登る所もあるし、その途中に下り&登り返しがある所もあるし、ただのご参考に!!
 標高差100mを10分目標で登ると1000mは2時間弱。
とすると、急なほど距離が短くすむ訳で、笊はそう言う意味では2.3kmを2時間で歩けば良い、逆に空木の池山尾根は5.5kmを2時間で歩かないと同じ標高を登れないということ。
だから私は急なほど好きです。
スポンサーサイト
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR