2015. 05. 25  
鳥が突然目の前を飛んで行き、水面に落下した。
珍しいな〜〜〜と思い追いかけて行ったところ、なんとその鳥が溺れていた。
危なく急流に流される寸前でなんとか確保!
そしたら幼鳥だった。
まだ飛び立ちには早かったんだろう!!
親鳥がそのあたりに居た。
キセキレイの幼鳥と思われます。
でも、助けてあげたのは良いことだったかどうか分からない。
だって、この先生き延びるかどうか分からない。
中途半端に苦しむことになるかも??
今も生きててくれてるだろうか????
ひな1

ひな2

そしてトンボ。
トンボが虫を食べてる!と思ったらヤゴから出て来た所だった。
こんな場面は初めて見ました。
とんぼ

福島の阿武隈川水系は大震災以来放射能の影響ですべて禁漁となっています。
私はいままで沢登りしていても魚影を見たことはあまりありませんでしたが、今回は至る所で見ました。
素人でも確認出来るほど魚が増えているようです。
適当な場所で写真を撮ってみると、だいたいこんな感じで魚(イワナ)が写っていました。
釣り師には辛い時期が続くのでしょうが、魚にとっては良い時代になった!と言うことでしょうか!!
いわな

スポンサーサイト
NEXT Entry
霧訪山案内図
NEW Topics
今年の登山はこんな感じ
今年の五月はトレーニング月間
経ヶ岳に行ってみた
第15回雪洞宴会 3月19、20日
ご飯の炊き方
2016年登山まとめ
野鳥の写真まとめ
山に向かえない
磐梯吾妻スカイライン周回(ショートカットで!)
9月の豪雨と、そして50肩は治った!
台風と登山と
明日はアビリンピック長野県大会
GPS機器について
山登り、山登り
忙しくなる
登山のためにはどんなトレーニングが良いのか?
第13回 大雪洞大会
登りと下りの時間の感覚についての考察
インフルエンザ(A型)
再発”座骨神経痛”
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR