--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 11. 04  
登山をした記録を何に残すか
古くは手帳、日記、ノートなど手書き。忘れるともう後から思い出せない。
写真も銀塩時代は日付を入れないと何時の写真だったか分からなくなる。
デジカメになってから一気に変わって来た。
デジカメの日付、自国設定が適切であればどこに何時いたか分かるようになった。
それでも、それらを一元的に整理するのは難しい。
それでホームページを開設し、備忘録的に公開を始めたがすごく面倒だった。
2,000年を越えるとHP造りもだいぶ簡単になって来て、ついに2004年からはBLOGを始めた。
それでも、写真を貼付けたりするのは面倒で、容量に制限あったりたいへんだ!!

GPSロガーを使い始めたのは2010年だったかな?
ログを残すのはもちろん、標高を確認することで現在地を確定出来るのは素晴らしい事と思った。
そのGPSロガーも2台更新し、今はEPSONのSSシリーズ→SF−310を使用中。

GPSデータを編集するためにWindowsのPCが必要で、わざわざパソコンを買ったりしたが、今はMacにWindows7をインストールして使っている。

GPSデータは最初はログデータをテキスト化し、EXCELで高低図を作ったりしていた。
カシミール3Dも非常に良いのです。
が、最近はスマホのGPS性能が非常に良くなり、アプリでログも記載するし、なにしろ地図も出てどこにいるのか即座に分かってしまう状態になっている。
地図だって前もってDLしておく事で電波が通じなくてもGPSさえ受信出来れば使用出来てしまう。(【YAMAP】と言うアプリを今使っています)
標高に関してはさすがにGPS専用機に比べると良く無いが、SF-310も決して完璧な訳ではない。
(気圧センサーがついた機種なら文句無しと思う)

で、最初の話に戻って、登山記録の整理についてだが【ヤマレコ】を使う事で
デジカメ写真、GPSデータがあれば地図上への軌跡の記録、行程時間の整理、写真撮影ポイントと軌跡の同期が簡単に出来てしまう。
なんて世の中になったのだろうか。
自分の記録の整理が簡単に出来る。これはホントに便利です。
でも、将来もこのページが存在するのか?
それを考えたときにはGPSログデータだけはキチンと整理してとっておく必要はある。

という事で私のヤマレコ山行記録ページは以下の通り
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-171947-data.html

なにしろ、行きたいと思っている山の情報も簡単に分かってしまうのが恐ろしい。
アプローチ道の通行止めとか、花が咲いてるとか、水場の水が枯れているとか、雪が積もったとか。
便利過ぎるのもどうかなと思いますがね。
未知の世界に踏み込むという冒険的要素がなくなってしまうね。
なので、必要な情報以上は見ない事にして!!
スポンサーサイト
NEXT Entry
ピークハントという言葉について
NEW Topics
ドローンの飛行に関して
ドローン練習中
大見山登山道-標識設置!!(久々のエTCわいわい登山)
吾妻山:ラクダ街道刈払い完了
諏訪湖の花火(サマーナイトファイヤーフェスティバル)
不祥にも負傷
今年の登山はこんな感じ
今年の五月はトレーニング月間
経ヶ岳に行ってみた
第15回雪洞宴会 3月19、20日
ご飯の炊き方
2016年登山まとめ
野鳥の写真まとめ
山に向かえない
磐梯吾妻スカイライン周回(ショートカットで!)
9月の豪雨と、そして50肩は治った!
台風と登山と
明日はアビリンピック長野県大会
GPS機器について
山登り、山登り
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。