2015. 11. 08  
登山とピークハント(PH)は同じかもしれないけれど、私は頂上に行く事(かっこ良く言うと制覇する)は登山の一部に過ぎないと思う。なので、自分の登山はPHとは言いたく無い。
確かに頂上が最終目的地で、そこに行かねばその行動自体価値が大きく下がってしまうかもしれない。
でも、日本の山の一般登山道で”制覇”って程すごい所はない訳で、歩いていればいつかは届くのが当たり前の所しかありません。もちろんバリエーションルートはその限りではありませんが。
とすると、登山そのものの要素として、渓流、新緑、紅葉、高山植物、湿原、雪渓、岩場、草原、眺望、巨木、動物、信仰、歴史、風、空気・・・・登山道を作る、整備する人たちの想い・・・・など全てを全身で感じながら歩くのが登山のような気がします。行き交う人人との出逢い、交流も。
平地じゃ考えられないような吹き出す汗、それも連続して数時間もの行動、それは生きている証で元気な証拠です。
話がそれたけれど、やっぱり自分の山登りはピークハントではなくていろんな要素を持った山、コースを選んで楽しむ”登山”だと思います。
時には自分の能力を確認するためのタイムトライアル的な事はするかもしれませんが、それにも何かしらの要素を取り入れながら楽しんだ登山を心がけたいと思っています。
スポンサーサイト
NEXT Entry
膝絶好調も足首が!
NEW Topics
諏訪湖の花火(サマーナイトファイヤーフェスティバル)
不祥にも負傷
今年の登山はこんな感じ
今年の五月はトレーニング月間
経ヶ岳に行ってみた
第15回雪洞宴会 3月19、20日
ご飯の炊き方
2016年登山まとめ
野鳥の写真まとめ
山に向かえない
磐梯吾妻スカイライン周回(ショートカットで!)
9月の豪雨と、そして50肩は治った!
台風と登山と
明日はアビリンピック長野県大会
GPS機器について
山登り、山登り
忙しくなる
登山のためにはどんなトレーニングが良いのか?
第13回 大雪洞大会
登りと下りの時間の感覚についての考察
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR