2011. 01. 27  
大きな誤解をしていました。

チタンは万能だと思っていましたが、軽さで言えばアルミの方が有利でした。
私の持っている1.3リットルのアルミコッフェルは170g程度ですが、同等サイズのチタンは200g程度です。

では、チタンとアルミの違いは?というと
チタンの方が
 ・硬度が高く薄く出来、変形もしにくい。
 ・汚れがつきにくい、汚れを落としやすい。
 ・熱伝導がアルミの1/10程度、熱を伝えにくい・・縁が熱くありにくい。
ってことで、山で使う最大の利点は汚れに関する点だと思います。ティッシュ一枚で奇麗になってしまう。油汚れにも強いぞ!
でも、温いかなと思って飲むお湯が熱湯だったりするから要注意!

ということは、一泊程度の山であれば軽さ優先して今のぼろぼろのアルミコッフェルで十分ということです。
スポンサーサイト
NEXT Entry
寒~~~~
NEW Topics
今年の登山はこんな感じ
今年の五月はトレーニング月間
経ヶ岳に行ってみた
第15回雪洞宴会 3月19、20日
ご飯の炊き方
2016年登山まとめ
野鳥の写真まとめ
山に向かえない
磐梯吾妻スカイライン周回(ショートカットで!)
9月の豪雨と、そして50肩は治った!
台風と登山と
明日はアビリンピック長野県大会
GPS機器について
山登り、山登り
忙しくなる
登山のためにはどんなトレーニングが良いのか?
第13回 大雪洞大会
登りと下りの時間の感覚についての考察
インフルエンザ(A型)
再発”座骨神経痛”
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR