2011. 02. 04  
新燃岳の噴火はいつおさまってくれるのでしょう。
宮崎の方は昨年の口蹄疫から始まり、鳥インフルエンザ、霧島岳の噴火と踏んだり蹴ったり状態、私の会社も宮崎に工場がありますが、みんなたいへんだと思います。これ以上被害の拡大が無いことを祈るばかりです。
自分の好きなこと・遊んでばかりで何も出来ない自分に後ろめたさを感じる今日この頃です。

さて、火山と言えば福島の吾妻山も噴煙を上げています。噴火というより蒸気を吐き出してるだけの状態ですが、これが噴火したらたいへんなことになります。
IMG_7107.jpg

噴煙を上げている場所から我が家まで直線距離で約16kmしかありません。県庁までもちょうど20kmです。今回の新燃岳相当の噴火でも起こればかなり危険な場所ということになります。しかもほぼ真東にあたり、冬は常に西~北西の風が吹いているので火山灰はどんどんやってくるはずです。

自然災害はいつやってくるかわかりません。
オーストラリアの”ヤシ”もすごかったし、アメリカの寒波もものすごいとのこと。
心の準備だけはしておきたいと思います。
スポンサーサイト
NEXT Entry
千畳敷カールに行ってきました。
NEW Topics
今年の登山はこんな感じ
今年の五月はトレーニング月間
経ヶ岳に行ってみた
第15回雪洞宴会 3月19、20日
ご飯の炊き方
2016年登山まとめ
野鳥の写真まとめ
山に向かえない
磐梯吾妻スカイライン周回(ショートカットで!)
9月の豪雨と、そして50肩は治った!
台風と登山と
明日はアビリンピック長野県大会
GPS機器について
山登り、山登り
忙しくなる
登山のためにはどんなトレーニングが良いのか?
第13回 大雪洞大会
登りと下りの時間の感覚についての考察
インフルエンザ(A型)
再発”座骨神経痛”
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR