2011. 02. 15  
テントか~~~

はじめて泊まったテントは、高校の冬テンと呼ばれたかまぼこ型で、木のフレームで、分厚い生地、内張りセットのそれこそ1セット20kgくらいあるテントでした。一晩過ごすと染み込んだ水分と氷で更にメチャクチャ重くなってました。木のフレームだけで10kg近くあったんじゃないかな?
今じゃ高校のテントは我らOBの支援で軽ーいドーム型テントになっている。

この冬テンはもちろん積雪期使用で、夏場は一応ドームテント、カモシカのエスパーすってやつです。でも昔のドーム型は居住性が悪く、好きではありませんでした。無理を言って小川の家型テントを買ってもらいました。家型テントは立てるのにコツがいりますが、コツさえ掴めば強風にも耐え、居住性は抜群でした。
大会でもテント立て競争があったのですが、私たちは他校のドーム型テントと競争しても負けることはありませんでした。
とは言え、重かったかな。

さて、以前にツエルトの日記で個人登山のテントの話はしました。岩登りを始めてからはもっぱらそのゴアテックスツェルトでしたが、もちろんベースを張って岩登りをするときには小型のドームテントを持ち歩きました。でも私のものではなく人から借りたものでした。
それから、岩小屋(と呼ばれる大石の下の隙間)でもずいぶん泊まりました。

バイクを始めてからは、マリシテントと呼んでいたモンベルのムーンライトテントをバイクメンバーひとまとめにして結婚式の引き出物にしてもらいそれを使いました。今でもこのテントは現役です。ポールのゴムが伸びきってしまい使い物にならなくなって、モンベルに修理に出したらすっかり奇麗になって戻ってきました!

キャンプではホームセンターで購入したウールリッチの大型テント。こりゃ快適ですわ!前室も大きいし。

山で使うにはやっぱりゴアの軽い2人用を使いたい。でも高い!
ゴアを使う理由は結露しないことです。結露したテントは最悪です。
寒いとそれが凍ってテントの中が雪降った様になるし。
でも最近のテントは性能上がってるのかな??

山に行って小屋に泊まるのも良いけれど、私はテントが良いな。
山小屋は快適すぎると思う。
せっかく山に行くんだから、夜でリセットしてしまうのはもったいない。
でも、あの山小屋の雰囲気もいいよね~~~~
スポンサーサイト
NEXT Entry
ソースカツ丼 青い塔(伊那市)
NEW Topics
今年の登山はこんな感じ
今年の五月はトレーニング月間
経ヶ岳に行ってみた
第15回雪洞宴会 3月19、20日
ご飯の炊き方
2016年登山まとめ
野鳥の写真まとめ
山に向かえない
磐梯吾妻スカイライン周回(ショートカットで!)
9月の豪雨と、そして50肩は治った!
台風と登山と
明日はアビリンピック長野県大会
GPS機器について
山登り、山登り
忙しくなる
登山のためにはどんなトレーニングが良いのか?
第13回 大雪洞大会
登りと下りの時間の感覚についての考察
インフルエンザ(A型)
再発”座骨神経痛”
Comment
No title
私は吉田テントの冬天でした。当時、学生は冬天でないと越後や黒部、白山の冬山にはOB会が許可してくれませんでした。<(笑)>なんと言っても半分雪に埋まってもつぶされない最強テントでした。

PSウールリッチは、ホームセンターではなく私のところで売ってます。ご購入の際はB・IN商店へ・・・◎
No title
おばんです。
B・IN商店っていったいどこ??
いろいろアウトドア商品扱ってるの??

そうですね、昔の頑丈なテントはちょっとやそっとの雪じゃつぶれませんでしたね。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR