2011. 04. 04  
昨日相馬の友人を訪ねました。
友人宅相馬市2軒、南相馬市1軒、それぞれ津波の被害はまぬがれました。
地震そのものの被害もほとんどなかったものの、津波被害の影響と原発の影響を受け普段通りの生活が出来るようになるには相当な時間がかかりそうです。
相馬市はガソリンも並ばずに購入できるようになりかなり改善されているようではありましたが、南相馬市(原町)は外を出歩いている人はほとんどなく、店もほとんど閉まっていました。

https://picasaweb.google.com/fdba.kp2/20110403?authkey=Gv1sRgCMTn2IHHz6ubpAE&feat=directlink

松川浦周辺の津波の被害はテレビでは見ていたものの、実際に見てみると声もでない程悲惨な状況でした。三陸の町丸ごと無くなった場所に比べると被害は少ないのかもしれませんが、一軒、一軒のそこに住んでいた人のことを考えれば被害の大きさだけで比較することはできません。
写真を見てもらえればわかるかと思いますが、自衛隊も警察も人数は少なく、ほとんど手つかずの状態です。
磯部地区には行くことも出来ません。道路の周りは浸水したままですし、片付けもほとんど出来ていません。
復興までどれだけ時間がかかるのか想像すら出来ない状態です。

友人は午後から近所の知り合いの告別式に行きました。
原町で就職の面接の後、帰宅途中で地震に遭い、地震での安否確認の電話中にプツンと電話が切れたそうです。その時に津波に飲み込まれたようです・・・・

次に私は何が出来るんだろう。
孫さんのように100億円も寄付なんて出来ないし、、、、

長野への帰り道、上越の新井PAであるおじさんに出会いました。
長野まで車に乗せてくれないかということ。ヒッチハイカ~~~
なんと、岡山から福島に向かっているとのことでした。
お金は?と聞いたら、岡山で働いていた工事現場の責任者?が夜逃げしてしまったらしく、働くことも出来ず、お金ももらえない状態で福島に戻ることにした。
でも福井まで鈍行乗り継いできたところでお金がなくなり、そこからヒッチハイクしてきたらしい。しかも既に7日目!食べ物もほとんど食べてない・・・
福島の飯坂新家があり、奥さんとは離婚していて、お父さんも米沢の養護施設にあずけているとのことで家には誰も住んでいないそうでしたが、地震でどうなってるのかかなり心配してました。
私が福島から来た所だと言うととてもびっくりしていた。福島は被害が少ないことを教えたらすこし安心したようでした。
で、長野ではその後たいへんなので岡谷まで送ることにした。
岡谷からなら高速バスで東京まで出れるし、そこからも高速バスで一気に帰れる。
怪しい人ではなかったようなので、捨てるの覚悟でお金を貸し、予定通り岡谷駅で下ろしてきました。

無事に福島に着いたかな~~~
スポンサーサイト
NEXT Entry
北関東道路と最高燃費
NEW Topics
今年の登山はこんな感じ
今年の五月はトレーニング月間
経ヶ岳に行ってみた
第15回雪洞宴会 3月19、20日
ご飯の炊き方
2016年登山まとめ
野鳥の写真まとめ
山に向かえない
磐梯吾妻スカイライン周回(ショートカットで!)
9月の豪雨と、そして50肩は治った!
台風と登山と
明日はアビリンピック長野県大会
GPS機器について
山登り、山登り
忙しくなる
登山のためにはどんなトレーニングが良いのか?
第13回 大雪洞大会
登りと下りの時間の感覚についての考察
インフルエンザ(A型)
再発”座骨神経痛”
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR