2011. 08. 23  
【8月14日】
我が家の庭にも放射性物質セシウム君が沢山来ていて、庭の放射線量は1~2μSv/時くらい有ります。場所によって相当ばらつきは有ります。水がたまる場所、低い場所は高いです。芝はセシウム君を流さないのでいつまでも居座ります。

なので、芝剥がしを考えていますが、昨日まずは深刈りを試してみました。
どっちにせよ子供も大きくなり、庭遊び、バーベキューも無くなったし、庭いじりも私しかしない、草むしりも私だけの仕事だから線量が高くたって問題ない訳ですが。

とりあえず家に近い部分は部屋にも影響するのでかなり気合いを入れて草刈り機全開で芝を刈りました。
35℃を越える炎天下、スポーツドリンクを2リットル飲みました。
4時間くらいかけて剥がして、集めて、袋に入れてを続けました。
(結局誰も手伝ってはくれなかった、悲しい)
ゴミ袋15袋になりました。

最後は頭が痛く、カスを竹箒で集める予定でしたが断念!
シャワーを浴び寝ることにしました。

今日は家に近い部分だけカスを集めました。
放射線量を測定しましたが、ゴミ袋の近傍は2~3μSv/時。
結構たまったんじゃないかな。
このレベルの値ならゴミとして捨てても良いということなので、ゴミの日に捨てます。
焼却場は既に原子力発電所並みに放射線でみちあふれているんじゃないだろうか・・・・

これで庭の放射線量はだいたい2/3~1/2になりました。だいたい0.5~1.0μSv/時。
これでも妻は不満のようですが、あとはお金をかけて業者に頼むしかないかな。
それか、芝がまた生えてきたところで今一度深刈して表面を削ってやればもうちょい低くなる。

明日はリビングのカーペットを洗濯してみようかと思う。
部屋の中は0.2μSv/時程度だけれど、掃除してセシウム君を取り除くしか方法はないのでマメに掃除、洗濯するしかない。
カーテンも洗ってみようかな。

・・・・追記(8月23日)
カーペットは洗濯機に入らず、仕方ないので外で埃を落とすだけ落としました。
カーペットの下を水拭きしました。
が、結局カーペットはあってもなくても線量は変化無しでした。
カーテンは洗濯してみました。放射線というよりは埃がとれてさっぱりしました。
線量は変わらない、ということはいったいどこに放射性物質が有るんだろうか??

【8月23日】
・・・そういえば、東京の砂場は0.25μSv/時で使用禁止にするところがあるみたい。って、我が家の家の中の値とほぼ同じだぞ!心配に値するのか??
最初は年間100mSvが、次は10mSvになって、今の目安は1mSvってことなので、ホントにそれぐらいになってるから心配しなきゃいけない??そんなバカなことは無いでしょう。警官や自衛隊員や放射線従事者は250mSvまでって、身体能力がそんなに強い訳じゃないし。
私ら50前後の親父は子供のときに原爆実験の放射線を沢山浴びてしまったけれど、それが原因で死に至った人がいたかなんてだ~~れもわからないし。

で、だいたい家の中は0.2μSv/時、庭が0.5μSv/時です。ただし、芝の深刈りが適当な場所は0.8~1.0あり、庭の樹木周りも1.0以上の場所が有ります。
ということで除染作業第二段、ベランダのブラッシング洗浄と庭木の除去作業を行いました。庭木はろくに手入れをしていなかったし、邪魔になってきた部分も有るのでこの際ついでにということで。

それにしても蚊が沢山いて、虫除けスプレーは必須です。が、汗で流れてどうしても刺されちゃう。かゆい、かゆい。

ということで、今回はゴミ袋7袋+小枝まとめ3束のゴミが出ました。これでもまだ1/4くらいでしょうか。終わりはいつになることか。

こんな除染作業で休みを取ったり、作業用の機材を買ったり、土を入れ直したり、草木を入れ替えしても中途半端な被災者には何の補償も有りません。
まあ、何もしなくてもホントは健康に被害が無いのだろうから勝手にやってるこっちが悪いんだ、って考えるしか有りません。
この悩みは放射線の降り積もってるとこに住んでる人以外には理解しにくいでしょうね。

で、いくら庭の草木をなくしたり、土を入れ替えても、目の前の梅畑はそのままだし、やはり何もしないで見守っていたい気持ちも有ります。

目の前の小学校では大規模な除染作業中です。
校庭の土の入れ替え(汚染された土は地中に埋める)だけかと思ったら、中途半端な植木の除去、校庭以外の土も入れ替え、壁やコンクリート床、アスファルトの高圧洗浄等々。
作業が終了したら線量を測ってみようと思っています。公式発表は決められた場所の定点観測値と思いますが、ちょっとした場所の違いでずいぶん変わってきますから、今回の除染作業でどれだけ改善されているか確認しようと思います。

震災後に造成された宅地が有るので、そこで線量を確認しましたが、0.2μSv/時程度有りました。汚染されていない土を持ってきていたはずなので、塵や埃と一緒にセシウム君が来てしまったんだと思います。
ってことは、いくら頑張ってもそれ以下には出来ないってことかな。

で、ここはまあどうでも良い、これぐらいの値でだいたい3mSv/年なので、全く問題にしていない。
問題なのは10mSvを越える場所の人たちをどうするかということと、除染やるって言ってるけどホントに出来るの??ってこと。
やれることをとにかくやって、めどを立ててほしい。

スポンサーサイト
NEXT Entry
放射線量の予測!
NEW Topics
諏訪湖の花火(サマーナイトファイヤーフェスティバル)
不祥にも負傷
今年の登山はこんな感じ
今年の五月はトレーニング月間
経ヶ岳に行ってみた
第15回雪洞宴会 3月19、20日
ご飯の炊き方
2016年登山まとめ
野鳥の写真まとめ
山に向かえない
磐梯吾妻スカイライン周回(ショートカットで!)
9月の豪雨と、そして50肩は治った!
台風と登山と
明日はアビリンピック長野県大会
GPS機器について
山登り、山登り
忙しくなる
登山のためにはどんなトレーニングが良いのか?
第13回 大雪洞大会
登りと下りの時間の感覚についての考察
Comment
こんなことになるとは、夢にも思わなかったですね。あの福島が、、、。何処にも不満をぶつけられず、当事者でないと解らないと思いますが。想像以上に苦労しているのはよくわかりました。
コメントどうもです!
そうですね、こんなに被害が広がるとは夢にも思ってませんでした。当時はずっと北西の風が吹いていたし全く心配していなかったのに、ちょうど吹っ飛んだときその時だけ!真逆の風が吹いていたようです。それでも、我が家付近は線量低めでたぶん全く問題ないと思っています。なので、安心して福島に遊びにきてくださいね!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR