2011. 09. 29  
日帰りで登山するのはちょっと薄っぺらかもしれない。
山で過ごす夜は格別なものがあるし。
でも、なかなか泊まりで登山するほど時間がないので日帰りになってしまう。
日帰りで行ける山は限られているし、同じ場所を往復するか、ぐるっと一周できるコースを探す。
地図を見たり、ネットで調べてみる。
体力をつけて歩ける距離が伸びる程行けるコースが増えて行く。
実績が出来れば自分の限界が分かってくる。
まるで徒歩から自転車、バイクなどに乗り換えた時のように世界が広がって行く。

トレランが出来る程体力がついたらもっともっと可能性が広がるかもしれないけれど、そんな力は無いし、それより山は楽しんで歩きたい。
余裕をもって歩けるレベルを維持したい。

ここ最近の登山では足はくたくただったけれど、上半身や心肺機能はほとんど疲れていない。
足下をもっともっと鍛えて余裕を持った登山をしていきたい。



【今年の登山と筋肉痛】
今回の甲斐駒でも太ももの筋肉痛が出ています。
先々週の塩見では出なかった、その前の妙高では出た。聖、朝日では出なかった。
原因を考える。
 聖岳   靴の不一致と膝痛により下りは急ぐことが出来なかった。
 大朝日岳 この時も膝が痛く急いで下ることが出来なかった。
 妙高   女子大生?の荷物を背負って下った。荷物の重さが効いたのか??
      昨年は走って下って筋肉痛がひどかった。
 塩見岳  長い下りが無かった。太ももが傷まなかったのはそのせいか?
      靴に緩衝パッドをセットした効果もあったのか?
 甲斐駒  急な下りが長かった。衝撃がかかりやすい道だったのか?

筋肉痛と言っても、筋肉がぶち切れて痛みが出ている感じ。おいらの年でも鍛えれば強くなって行くのだろうか??

さて、今年はこれで8回山に登りました。相変わらず日帰り+福島帰宅という登山ですが。
ランキング
 1位 ランクA 聖岳
 2位 ランクB 塩見岳
 3位 ランクB 甲斐駒黒戸尾根
 4位 ランクB 大朝日岳
 5位 ランクC 空木岳
 6位 ランクD 妙高山
 7位 ランクE 京ヶ倉
 8位 ランクF 鬼面山(安達太良)

昨年は
 1位 ランクA 鹿島槍ヶ岳
 2位 ランクB 越百山、仙涯嶺
 3位 ランクC 常念、蝶ヶ岳
 4位 ランクC 赤岳(積雪期)
 5位 ランクC 大岩山(残雪期)

なので、今年は昨年よりグレードアップしていますね。
今回の甲斐駒で剣岳の日帰りも現実的になりました。
また、槍ヶ岳も射程範囲になっています。
冬の間はマラソンにも挑戦して、長時間走る能力もつけたいと思います。

とりあえず今年の後半はドッジボールも忙しくなるため以下の登山を目指します。
・火打山 ランクC
・御嶽 ランクD
・金峰山 ランクD
・南駒ヶ岳~仙涯嶺~越百山 ランクB
・鋸岳 ランクC~B
スポンサーサイト
NEXT Entry
庭の深刈り/除染2ndSTEP
NEW Topics
諏訪湖の花火(サマーナイトファイヤーフェスティバル)
不祥にも負傷
今年の登山はこんな感じ
今年の五月はトレーニング月間
経ヶ岳に行ってみた
第15回雪洞宴会 3月19、20日
ご飯の炊き方
2016年登山まとめ
野鳥の写真まとめ
山に向かえない
磐梯吾妻スカイライン周回(ショートカットで!)
9月の豪雨と、そして50肩は治った!
台風と登山と
明日はアビリンピック長野県大会
GPS機器について
山登り、山登り
忙しくなる
登山のためにはどんなトレーニングが良いのか?
第13回 大雪洞大会
登りと下りの時間の感覚についての考察
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR