2011. 11. 03  
○越教育大との第2回合同山行、残念ながら今回はドッジ仲間のまっぴーさんだけの参加。でも今回のコースは全行程18kmの長丁場だったので、二人で良かったかも。

6時半に妙高高原体育館で待ち合わせ。まっぴーさんは極寒の中おなじみ”スーパーカブ90”で登場。そこからモコ号で妙高山麓国民休暇村のある笹ヶ峰高原へ。

7:15 急いで準備をして駐車場を出発
IMG_1701.jpg

傾斜も緩くずっと木道が続いていて足慣らしにはちょうどいい感じ。
紅葉はすっかり終わってしまっていてそればかりは残念!

7:37~42
小川を石伝いに渡るが、まっぴーさんが凍った石で足を滑らせ転倒、水没!
ザックに水が入ってしまったので一旦休憩し水払い!
私はトイレに行くため小川を逆方向に越えようとしたら、そこで私もツルンと滑って転けちゃいました。向こう脛を打ち、お尻が濡れちゃいました。

7:56
黒沢橋通過。すごい鉄筋で作られた頑丈な橋!
そのあたりから雪が見え始め、急登の十二曲がりの頃には本格的な雪景色になってきた。
IMG_1703.jpg

その十二曲がりは急ではあるけれど階段が良く整備されていてえらく登りやすい。

8:18~23
登りきって尾根に抜けた所で休憩。
そこから富士見平分岐まで急登が続きますが、木道もあって歩きやすい!

8:53 富士見平分岐
ここから尾根を越えると火打山が見えてきます。
おお!真っ白じゃないですか!
まっぴーさんはズックなのでちょっと心配!
IMG_1706.jpg

黒沢山の西側斜面をほぼ平行にトラバースして高谷池に向かいます。

9:23~31 
高谷池ヒュッテでちょっと休憩
小屋は冬支度中。
三角屋根の感じの良さそうな山小屋です。
高谷池も夏の高山植物の季節はメチャクチャ気持ちの良さそうな湿原です。
IMG_1710.jpg

そこから一段登って
IMG_1718.jpg

ちょっと下ると天狗の庭。
雪も結構深くなってきました。

9:44
天狗の庭。とても素敵な場所です。
IMG_1721.jpg

雪はどんどん深くなりますが、先行者のおかげで踏み跡をたどれました。
まっぴーさんはズックでも元気です。
IMG_1729.jpg

10:12 雷鳥平通過
IMG_1730.jpg


10:38~11:38
火打山登頂!先行者3名。
無風快晴!
雪はあるけど暖かい。
眺めも素晴らしい!!

お湯を沸かしてカップヌードルとコーヒー!

焼山と富山湾
IMG_1739.jpg

妙高山と遥か彼方に富士山
IMG_1742.jpg

よっ!”がんばろう!日本!!”
IMG_1743.jpg

尖った槍ヶ岳
IMG_1753.jpg

11:53 雷鳥平通過。雷鳥は何処??

12:15 天狗の庭。
ちょっとした隙に雪はだいぶ解けている。
逆さ火打。
IMG_1756.jpg

12:27~31 帰りも高谷池ヒュッテのベンチで休憩。
IMG_1762.jpg

いつかは泊まってみたいね。
IMG_1767.jpg

13:05 富士見平分岐

さすがに歩く距離が長いので、おじさんは膝が痛くなってきたよ!

13:31~36 十二曲がりの上で一休み。

雪はだいぶ解けていた。

13:56 黒沢橋通過
14:05 朝こけた小川。凍ってないと全くなんでもない小川!

14:23 無事駐車場到着。
IMG_1775.jpg

今回はGPSロガーの調子が良かったみたい。
GPSMAP.jpg

さすが日本百名山でした。
実はちょっと前まで知らない山でしたが、行ってよかった。
夏の高山植物が綺麗な頃にもう一度行ってみたいです。(小屋泊まりで)


その後妙高高原から上越まで下り、
IMG_1788.jpg

温泉に入り、まっぴーさんおすすめのラーメン屋さんでおいしいラーメンを食べ、そこでお別れとなりました。

WEBアルバムはこちらから
火打山

さあ、いよいよ明日は剱だ!
スポンサーサイト
NEXT Entry
剱岳(早月尾根)~試練と憧れ 2011年10月28日
NEW Topics
諏訪湖の花火(サマーナイトファイヤーフェスティバル)
不祥にも負傷
今年の登山はこんな感じ
今年の五月はトレーニング月間
経ヶ岳に行ってみた
第15回雪洞宴会 3月19、20日
ご飯の炊き方
2016年登山まとめ
野鳥の写真まとめ
山に向かえない
磐梯吾妻スカイライン周回(ショートカットで!)
9月の豪雨と、そして50肩は治った!
台風と登山と
明日はアビリンピック長野県大会
GPS機器について
山登り、山登り
忙しくなる
登山のためにはどんなトレーニングが良いのか?
第13回 大雪洞大会
登りと下りの時間の感覚についての考察
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR