2012. 01. 02  
今日もカワセミを見に行ってきました。
今日は飛んでるところを狙ってみましたが、なかなか難しいです。
もともとピントを合わせるのが難しく、撮影ポイントも定まらないので私には無理かもしれません。
IMG_2380.jpg

IMG_2387.jpg

でも、デジカメの良いところはいくら失敗しても良いということ。
ばんばん撮って1%でも良い写真が撮れれば万々歳です。
っていうか、50点の写真が100枚あるよりも100点の写真が1枚あれば良いのだと思うので、安全見てそこそこの写真を撮ろうなんて思わず思い切った視点で写真を撮るべきなんでしょうね。

カワセミ写真(更新)

さて、今日は撮影中に人との交流がありました。

まず一人目が、原発事故で浪江から避難してきているおじいさん。
おじいさんは奥さんと散歩していましたが、声をかけられたのでそのまま話し込んじゃいました。
第一声が”暇なんだ~”、元々2,3日で戻るつもりで家を出たので何も持たずに避難して、そのまま栃木、埼玉、東京と移動して福島に落ち着いたとのこと。自宅に一時帰宅したものの今住んでる場所が狭い上に持ち出し量も規制されておりほとんど持ってきてないそうです。
地元で行われていた正月行事、お祭りなども全く無くなってしまった訳だし働いている若い人はともかくおじいさん達は本当にかわいそうです。
散歩して、浪江の人と時々会って話するくらいしか楽しみがないそうです。
生きているだけ幸せじゃないか!と言うのはそういう事情を知らないからです。
老人の楽しみはそう簡単に見つけだするものではありません。
長い人生で生きづいていたものを老後にのんびり実践するってもんでしょう。
私と話をしたことで少しはため息が減らせたかな??
元気で頑張れ!

二人目は小鳥観察に来ていた小学6年生、双眼鏡を持って私のところに寄ってきました。家の人に鳥を見て来な!と言われたそうで、どんな鳥がいるんですか?ッて聞かれたから、”カワセミだよ、ほら、そこにいるべ!そこ、そこ!”ってカワセミの場所を教えたら大感激!
その後30分くらい日が暮れるまで一緒に観察していました。
魚を捕らえたり、コバルトブルーで光りながら飛んでる姿に大感激!
IMG_2382.jpg

さすが優秀な付属小学校の児童だね。
熱心にいろいろ聞いてくる、こっちは一応知ってることを目一杯絞り出して答える。
うちの息子とはほとんど話することもなくなったので、楽しい時間でした。
小鳥が好きになってくれると良いね。
スポンサーサイト
NEXT Entry
01/01のツイートまとめ
NEW Topics
今年の登山はこんな感じ
今年の五月はトレーニング月間
経ヶ岳に行ってみた
第15回雪洞宴会 3月19、20日
ご飯の炊き方
2016年登山まとめ
野鳥の写真まとめ
山に向かえない
磐梯吾妻スカイライン周回(ショートカットで!)
9月の豪雨と、そして50肩は治った!
台風と登山と
明日はアビリンピック長野県大会
GPS機器について
山登り、山登り
忙しくなる
登山のためにはどんなトレーニングが良いのか?
第13回 大雪洞大会
登りと下りの時間の感覚についての考察
インフルエンザ(A型)
再発”座骨神経痛”
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR