2014. 10. 27  
少しずつ距離や標高差を大きくしながら日帰り登山をしてきました。
同じ8時間行動でも、体力に余裕が出て来て倍の早さで歩けるようになれば
倍の距離を歩くことが出来るようになります。
トレラン出来るくらい余裕ができりゃ良いのでしょうが、私の体力と膝では無理。
それでも標高差2000m、距離20km程度は8時間あれば何とかなるようになりました。
その後に福島まで車で帰るって行動があるのでその分は余力を残す必要はあります。

甲武信は思った以上に良い山でした。
ランキングをつけたら距離、標高差の割にけっこう上位になりました。
眺めや千曲川源流の素晴らしさ、変化に富んだ登山道など予想に反した面白さが原因です。

剱岳は雪があったため得点が高いのですが、距離は短く雪が無かったら順位は下がると思います。
それでも、Bランク以上はもう一度行ってみても良いかな??という面白さ満点の山登りが出来ます。
奥穂高、槍ヶ岳、北岳〜間ノ岳、赤石岳はこれからですが、AorBのランクになると思います。
特に小渋川からの赤石岳日帰りはたぶん一位にランクされると思います。

※行動時間を追加してみました。
 休憩時間を含めた、車から車までの合計時間になります。
 団体行動だとだいたいコースタイム通り、単独だと50〜70%での行動時間です。

Mountain日帰り修正
スポンサーサイト
NEXT Entry
10/27のツイートまとめ
NEW Topics
今年の登山はこんな感じ
今年の五月はトレーニング月間
経ヶ岳に行ってみた
第15回雪洞宴会 3月19、20日
ご飯の炊き方
2016年登山まとめ
野鳥の写真まとめ
山に向かえない
磐梯吾妻スカイライン周回(ショートカットで!)
9月の豪雨と、そして50肩は治った!
台風と登山と
明日はアビリンピック長野県大会
GPS機器について
山登り、山登り
忙しくなる
登山のためにはどんなトレーニングが良いのか?
第13回 大雪洞大会
登りと下りの時間の感覚についての考察
インフルエンザ(A型)
再発”座骨神経痛”
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はやぶさ半

Author:はやぶさ半
福島から長野伊那谷に単身赴任中。ドッジボール、登山などずらずら日記です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR